プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
水墨画
今朝の奥飛騨も しっかり冷え込みました

昨夜書いた 雪合戦のこと 参加した仲間から 『 ありがとう 』 と連絡がありました

礼を言いたいのは 私の方で

今まで 奥飛騨で取組みをしていたのに 自分たち以外のことを知るのは

なかなかできなかったり はたまた 知らなかったり ・・・ と

雪合戦という 1つのイベントが行われるのには たくさんの地元の方々が

時間をかけて 準備をしている ・・・ そんな姿を見ることができ 

なんだか 嬉しかったです だから 礼を言いたいのは 私の方なんです

ありがとう


で 今日は 朝からお客さん というより 視察という感じ

愛媛県から 雪の中 来て下さりました

ドラゴンフルーツやアセロラのこと ハウスのこと それから 農業のことなどなど

みんな想いは 熱いんだって思うと なんだか 嬉しくなってしまいます

夕方5時には 岐阜市に行かなければならず 奥飛騨を発ったのは お昼ちょっと前

地元の方には よくそんなハードスケジュールこなすなって言われるけれど

今日来た 愛媛の方々は 9時間ほどかけて 松山市に戻るんだから

それに比べれば 私は 甘い甘い

そこまでして 奥飛騨に来ていただけるのだから 本当に幸せなことです

途中 大好きな金華山が見えてきて 夕暮れ時の雪景色が まるで水墨画のようで 美しかった

約束の時間が ・・・ 急がなければいけないのに 『 信号赤に変われっ 』 と

念じてみたら 赤になり ・・・ ( 笑 )

で パシャ ・・・ 

gifu-castle

無事 用件を済ませ 今 美濃加茂に戻ってきました

明日は 午後から 下呂市金山町で 新エネ・省エネ推進員としての役目があり

資料作りが ・・・ ホント ギリギリ ・・・ 全てが綱渡り状態?

でも それでも 支えてくださる方々がいるので より頑張らなければって思います

今朝も Radio80 さんで ご当地グルメ調査隊 ドラゴンフルーツが紹介されました

知っていただける機会をいただけること 本当に感謝です

期待を裏切らないよう もっともっと楽しんで 農業に励んでいきたいです






スポンサーサイト
本質
昨日 今日 東海雪合戦大会が行われました

昨日は 予選で ・・・ 予選を勝ち抜くと今日の決勝トーナメントに出場できます

強いチームは シードがあるので 予選はありません

一応 予選はクリアして 今日にかけましたが ・・・ 残念ながら1回戦敗退でした

いきなり当ったチームは 昨年の覇者 ・・・ もっと掘り下げると

現在 私の住民票がある役所の方々です

話によると 今年も優勝したらしく 北海道大会へ出場する予定です

一言で言うと 戦術面 技術面 どれも優れていたと思います

マイヘルメットを持ち込むほど 熱の入れようで 本気度が強いということです


この雪合戦は 雪玉を作ることから始まります

時間内に作る それでいて 玉の上限があるので 

やみくもに作ればいい 試合で投げれば良い というものではなく

試合時間を計算しながら 玉を投げる

相手に当て 人数を減らすか あるいは 相手陣地中央にある相手フラッグを取るか なのです

時間いっぱい使うか それとも ギャンブルに出て フラッグを狙うか 作戦次第

それに 防護壁があるため 隠れることもできるので ループの精度も求められ ・・・

味方人数が少なくなり 時間が迫ってこれば フラッグ強奪しかなくなるわけで ・・・

一旦試合が動けば 有利なチームは サッカーで言う ひたすらパスをつなぎ 時間をかける

やみくもに 攻めてきたりはしない ・・・ はず ・・・ ?

しかしながら 今回の対戦で 違う現象が ・・・ 私的に残念だと思いました

勝負はついてしまった つまり 手には玉がなく 当てられるだけの状況において

味方の1人が 思いっきり至近距離でぶつけられたのだ

雪玉は 水を足しながら固めていくため とても硬く 当ると痛い

もちろん 勝負なので どうのこうの言うつもりもないが ・・・

だけど 味方が そういう当てられ方をされれば 当然 頭にくる

よく喧嘩が起きないものだと ( 笑 )

せめて 試合が終わったあとに 大丈夫だった? の一言があっていいのでは?

なぜなら 思いっきり至近距離で投げ 当てたときは 投げた本人が一番分かっているからだ

それが なかった

仲間も怒っていたけれど それでも 毅然とした地元の審判が 注意していたらしく ・・・

さすがだなって 感心してしまった


これを主催する方々は 時間をかけて グランドを踏み固め 準備をします

参加する私たちは 出来上がったところに登場するだけ

ゲームと言えども 真剣勝負みたいなところがないと 白熱しないし レベルも上がらない

とはいえ 後味が悪いのは やっぱり嫌だ

だけど 地元の人は こうして いろんな地域から参加しに 奥飛騨に来てくれることが嬉しいって

あ~ そこが この雪合戦大会の本質なんだろうな

主催する側にしてみれば 勝って北海道へ行かせることではなくて

奥飛騨に来ていただく 1人でも多くの方々に 冬の奥飛騨を実感してもらいたい

そういうことなんだと 今回 奥飛騨の行事に 参加する側に回ってみて 1つ勉強になりました

だからこそ 主催する奥飛騨の方々 地元審判の方々は 毅然とした態度で挑み

揉め事が起きないよう 雪合戦という行事をコントロールしていくのです

単に勝ち負けだけにこだわるのではなく この行事の本質を感じ 楽しみたい

それでも やるからには勝ちたい ・・・

相手にぶつけるのだから 相手への思いやりが 垣間見れるような そんな参加者になりたいものです

snow-ball

なぜだか 私は 川辺町の一員でした ( 笑 )








エネルギー
今夜の奥飛騨は マイナス10度ぐらいになるらしい

明朝 地元の廃品回収を済ませ 奥飛騨へ行きます

午後から 雪合戦があるので ・・・ 遅れてはいけないので ・・・

明日も 超寒そうなので ・・・ 若くはないのだから あまり 無理しないよう

ほどほどにやるつもりです ← と言いながら 熱くなると思います

なんていったって 優勝すると 北海道への全国大会の切符をもらえるんですから


さてさて アセロラがある美濃加茂も 例年以上の冷え込みです

sunshine

朝日が当たるところ 当らないところ

しっかり くっきり きれいに分かれてしまっています

日向と日陰 ずいぶんと違うものなんだって 感じてしまいます

受験生のみなさん 合格して 1人暮らしっていうときは

南向きの部屋の方が 欲を言えば 東南角部屋なんかがおすすめですよ

私も 部屋を探すとき それが1番の条件でしたから

多少遠くても 日当たりがいい部屋 というのがね


この間 プラネタリウムに行ったとき 火星と金星を勉強しました

この日向と日陰を見て チビに ・・・

霜が融けている方が 金星 ・・・ 霜が融けていない方が 火星 ・・・ と

温室効果ガスなんて言ったって チンプンカンプンなので

寒い星が火星 熱い星が金星 ということを知っておこう っていう感じです

あまりにも強引な話ですが 強引な方が覚えやすいというか ・・・

いつか 星の勉強になったら 役に立つでしょう?

火星と金星って くっついているの?って言われそうですが ( 笑 )

そう考えると 地球の大気って ほど良い熱を保っているというか

そういう中で 私たち生物が生まれたのでしょうけど ・・・ すごいなって

だから 偶然のように感じてしまうことも 本当は 紐解いていくと

つながっているんだろうなって でも 容易に ぜったいに紐解けないから

神秘的 とか 運命的 とか そういう言葉があるんだろうな

でも 寒いのはイヤです





ボビーライン
そういえば 昨夜 地元テレビの番組 DAINAMO という番組で

ほんの少しだけ 奥飛騨ドラゴンも紹介されたようです  ←  見れなかった

ナイジェリア人のボビーさん それから アメリカ人の安堵龍さんがやってきました

当然? ボビーさんとバナナの話になるわけで ・・・

ここで切れ ・・・ というアドバイスもあり ・・・ ということで

bobby banana

勝手ながら 『 ボビー 』 と 書かせていただきました

このバナナの木は 年末に収穫を終えていて そろそろ 切ろうと思っていたところでした

ドラゴンフルーツの味が気に入ったらしく 種を植えると言っていましたが ・・・

カリフォルニア出身の安堵龍さんは 日本語も流暢 んでもって 日本語の読み書きもOK

苗にサインを頼んだら 日本語で 『 安 堵

奥飛騨ドラゴン ・・・ 撮影時の慌しさが過ぎ去った頃には すっかり 安堵した?

そんな感じで にぎやかに ガヤガヤとした時間でした

加えて 温泉でというのが気に入ったらしく それに アメリカの品種ということ

何より 美味しかったらしく 撮影後 自腹で買っていくと

買って行ってくださった 安堵龍さんでした  ありがとうございました


さて 週末には雪合戦があります

それから 週が開ければ 新エネ・省エネの講師としての仕事もあります

週末 グリーンツーリズムの行事があり ・・・ 資料作りに追われているというのも事実です

いつも同じ資料を使えれば と思うのだけど 

それぞれ 人数や時間も違うし それに 何を求めているかも違うので

その都度 調べ直して まとめていきます

大変そうで ・・・ なんて言われるけど もちろん きっついなぁ~って思うときあるけど

それでも こっちも勉強になるので ・・・

声をかけくれて 『 ありがとうございます 』 というのが 本音なんです


私が 営業やら 事務処理に追われている中 仲間は せっせとハウスでの作業を続けます

今は もっぱら 夏から 本格的にスタートする アセロラ狩り の準備です

まだまだ 栗や銀杏の剪定も残っているし

3月になり 暖かくなれば 一気にドラゴンの剪定も始まります

実りある 夏 それから 秋 しっかり迎えることができるように

ひたすら ハウスでの作業 知っていただくための営業 それから ・・・

見聞を広げることで 知識をつけていきます





トレインチャンネル
ここにきて 寒波も少し和らいだのかな? そんな感じです

毎年のことですが 大寒過ぎれば 徐々に 太陽の日差しが暖かくなっていきます

奥飛騨の温泉ハウスも ・・・

eco-friendly house


そういえば

昨日から1週間 東京山手線と東急線の電車内に設置されている画面にて

岐阜からの取組みということで 奥飛騨のエコな取組みが紹介されています

今後 もっと注目されるだろう トレイインチャンネル

今回 パナソニックさん提供の 暮らしのエコナビ で 私たちの取組みが流れています

電車に乗る機会があれば ぜひ 気にかけてくださると嬉しく思います

選んでくださったこと 本当に光栄なことで 益々 気を引き締めて 取組んでいかなければと思います

また 日本を代表する大手企業が 私たちのような小さな取組みに スポットを当ててくださったこと

エコな取組みを紹介するという たとえ それが企業戦略としての位置づけであっても

直接利害関係のない 別の企業の情報発信をしていくという考え方に 

同時に 日本を代表する 世界を代表する 企業としての懐の深さに 私自身 深く感銘を受けます

いろんな取組みを目にすることで もっともっと頑張ろうっていう気持ちにもなり

新たな勇気と希望 そして 前へ進もうとするやる気をいただけます


『 トレインチャンネル見たよっ 』 ていう友人の電話も嬉しかったし

取材してくださった方々の想いも伝わってきて 本当に 目頭熱くなる思いになりました

気持ちが高ぶるたびに 一気に飛び出したい気持ちが生まれますが

ここは グッと押さえ 一歩ずつ焦らず 形にしていこうと思います


ありがとうございます



始まった!
陽が差したり 雪がちらついたり 夕方には冷たい風が吹き始めたり ・・・

ハウスの中にいると 温泉暖房のため 快適にいられるのですが

外に出ると やっぱり寒い 冷たいです

時折 聞こえる ガラガラッ ドッシャーン という音

びっくりするぐらいの大きな音 ハウスの天井に降り積もった雪が

徐々に融け 地面に滑り落ちるときに発生する音なんです

そのため 雪の重みで ハウスが潰れることはないのが ここでのメリット

とはいえ 50年に1度 100年に1度という大雪が降ったら 分からないです

たられば ある程度予測して取組むことは必要ですが あれこれ ケチつけると何もできなし

言い換えれば 噴火したら? 温泉止まったら? なんていうことを考え出したら

車なんて乗れなくなるし 外に出歩くことさえもできなくなってしまう

運を天に任せるわけではないですが やってみる 結果が出れば 次の手を打つ

方向性がしっかりしていれば その都度 良き選択肢が見つかるように思います

・・・ と いつものように 偉そうな口調ですけどね


で ・・・ ?

今年も始まりました

tochio snow-art

朝から 重機の動く音が響き 盛られた雪が 法面バケットで固められ

少しずつ削られていく ・・・ 削り過ぎれば 雪を盛り ・・・ 形にしていきます

昨年は 国会議事堂 でした

政権が変わり ・・・ 雪像の題名も 『 ゆれる国会 とける国会議事堂 』

何とも言えぬ ブラックジョークが心地よい ( 笑 )

さてさて 今年は 何なのか ・・・ ?

何も教えてくれないので 勝手に想像するだけです

先端が尖っているようで 平らのような ・・・ 船なのか?

船だとすると 宇宙戦艦ヤマト? それとも 尖閣諸島沖の ・・・ ?

そもそも 私が勝手に想像する 船でないかもしれないし ・・・

まっ 明日からも1日1日 少しずつ形になっていくはずだから

個人的には ブラックジョーク的なネタが好きなので 期待大です


そうそう 雪が降る観光地は 敬遠されがちではありますが 雪が降るから楽しめる

そんなイベントが盛りだくさん!

冬のイベント情報 です

雪を楽しんで 冷えた体を温泉で温めて 美味しいグルメで満足した旅行

ぜひぜひ 奥飛騨へ

ついでに ドラゴンソフト ドラゴンジャムをお土産に!


勉強です
むっちゃ寒いです

明日から 奥飛騨です

道中 暖房が効かないというか 寒すぎたりすると 隙間風みたいなのが冷たくて ・・・

まっ 冬だから 仕方ないさっ

それに 今日が大寒 だから 少しずつ 暖かくなっていくと ・・・ 信じましょう!

こういう日が続くと 夏 暑かったことなんて忘れてしまい

温暖化になっているという話題すら 聞こえなくなってきます


そうそう

一応 岐阜県の新エネ省エネ推進員という肩書きがあります

一応 農家であっても エネルギーとは切り離すことができないわけで

それに 温泉熱を利用しているという点からも あてはまったりするので

で ・・・ 

来月 ある施設にて 90分ほど講師として お話に行く予定です

とはいっても 超専門的なことは ・・・ 勉強中ということで ← いい加減なヤツです

orange juice

オレンジジュースの周りが温かくなることで 浮かんでいる氷は融け

オレンジジュースの嵩は上がります

つまり 温暖化 → 気温上昇 → 氷が解ける → 海面上昇 → 沈んでいく陸地

という具合になるわけですが ・・・

ただ 北極は 海に浮かんでいる氷なので 解けても海水は増えない

南極など山河氷河は 陸地にあるので 融けると増える ・・・

だから オレンジジュースの中に入る氷は いわば 山河氷河なわけで ・・・

融けたら増える オレンジジュースの濃度が薄くなり ・・・ 不味くなる

不味くなる前に飲む というのが鉄則 ・・・

融ける前に 手を打つ 何でも そうできればいいのだけど

なかなか できないわけで ・・・ 


そういうことで 只今 勉強中です


とりとめのない文章となってしまい 申し訳ないです

ちょっと 肩書きを自慢したまでです ( 笑 )


もし こういった勉強会に興味がある方は 

ストップ温暖化 アクセス

講師が派遣されます

ついでに言うと 私の話は 脱線いたします

煮詰まってます
大寒波 ・・・ 寒いのはいいけど やっぱり雪はイヤかも

高校時代1年間 ミシガン州に住んでいたのですが そこでの冬も凄かった

朝 スクールバスに乗る わずかな時間 ・・・ 息するだけで 鼻毛が凍る

凍った感じがどうにもイヤで 鼻毛を短く切ったら 翌朝 鼻の中がヒビ割れ

持っていっていたオロナインをぬりました

鼻の中いっぱに広がる オロナインの香り 想像できます?

何1つ 無駄なものはない 実感した日でありました ( 笑 )


来月早々 バタバタとする日が続きます

バタバタというのは 楽しいということです

忙しい = 楽しい ですから

そのための準備があるのですが アイデアは浮かぶのですが

やってみると ダメ出し ・・・ もう1回 考え直す ・・・ 繰返し

ようやく 骨組みが決まり ダァー ・・・ 下書きを書いています

パイナップルで言うと こんな感じ ↓

pineapple baby

ようやく顔を出し始めた ・・・ これから これから という感じです

で 頭の中は? というと こんな感じ ↓

yuge?

頭から湯気が出るくらい ・・・ いっぱいいっぱいのようです


それでも 1つ1つ コツコツと進めていくことで

次が見えてくる 次が見えてくる前に 次につながる種も蒔いてきているので

ある意味 エンドレス? ・・・ ( 笑 )

偉そうに言えば 人生そのもの

意識していくことで 先を想像していくことで 過去と現実がつながっていく

未来を意識して 種を蒔くことで 未来へと道はつながっていく

鼻の中のヒビ割れのために オロナインを持っていったわけではないけれど

怪我をしたときのために 持参したものが活きてくる

結果オーライ ・・・ 必ずしも 予想通りといかないまでも

ポジティブに考えていけば そうなっていくのではないだろうか ・・・

それが 私の基本です

お金で買えないもの
昨日 昼過ぎに奥飛騨を出発

高山市役所に寄り アンテナショップに寄り ・・・ 夕方 41号線を南下

4日ぶりに 可児・加茂へ ・・・ で ・・・ 途中 川辺町で右折 ・・・

後輩からメールがきて 午後7時から練習があるから 顔出して ということらしい

30分ほど遅れながらも 体育館へ到着

来週末行われる 毎年恒例の行事 第15回東海雪合戦大会 の練習です

どうやら メンバーに入っているらしく ・・・ 

ただの雪合戦ではなく とてもハードな動き 加えて 心理戦でもあり

アメフトみたいなところがあり とても熱くなります

で ・・・ 昨夜から 筋肉痛があり 今朝になると より悪化

そういう時は それ以上に 力仕事をするというのが鉄則?

美濃加茂のハウスで 鉢植えを仲間と共に移動したり アセロラ狩りの準備を始めました

今も 身体は痛いですが 動いて身体が暖まった分 心地良い痛みというか ← やっぱりM

風呂入って しっかりストレッチすることにします

40になっても 一応 その晩 翌日に筋肉痛がきたので まだまだ若い?と思っています


いくつになっても こういう集まり 仲間だったり 熱くなることはいいもんです

まさに お金では買えないもの ですね

そうそう 高山市で こんな看板を発見 ・・・

? > money

水と空気より 女ごころ より強調しているところが 作った方々のユーモアでしょうか

いつも通るたびに ニヤニヤいたします ( 笑 )


それから お知らせがあります

こういったものが計画されているようで って まるで 他人事?のようですが

飛騨高山、雪深い奥飛騨温泉郷平湯で冬の自然体験 予定されています

良かったら ぜひ 参加してみて下さい

ドラゴンフルーツソフトはおまけとして かまくら作りなんかは 寒いけどおすすめです

どうやら 県外から参加してくださるお子さんもいるようで 嬉しい限りです

私は これから 何を話すか 何して遊ぶか 考えます といっても 農業のことですけど


せっかくだったら お金では買えない そんな生き方をしたいですね

それを伝えていくのも 私たち次第 頑張らなければと思います

自分だけの発見
今朝は 気持ちの良い晴天でした

といっても 外は ・・・ しっかり マイナス気温ですけど ・・・ ( 笑 )

ここのところ降り続いた雪 下からの熱 ( 温泉熱 ) と上からの熱 ( 太陽熱 ) で 残ることはなく

自然の恵みを活かすことで成り立っている まさに ここだけのハウスだと

少しだけ誇らしげになってしまう そんな自分もいます

2011.1.13

もちろん 1人でここまできたわけでなく たくさんの方々のおかげなので

1日でも長く この地で継続していけるよう 気を引き締めたりします

それにしても いい天気

ちょいと河沿いを眺めてみると ・・・

tochio

散歩するには 長靴がいる ・・・

雪が珍しい地域では 雪だるま かまくら 雪合戦などなどが行われているだろうなぁ~

なんて 想像したり ・・・ ゆっくり流れる 奥飛騨の冬を味わっています

夕方 陽が沈み始めると 体感温度は一気に下がり始めます

ハウス前に止められた 車を見てみると 何ともおかしな形のツララ?が ・・・

Duck ?

うん? よくよく見てみると ・・・ 首を長くした ・・・

Duck !

アヒル ・・・ みたい ( 笑 )

周りを見ても 誰もいない状況 ・・・ 自分だけの発見です

バリバリ時間に追われて仕事をする毎日は 建設業時代と変わりませんが

それでも 自分だけの発見ができる そんな時間を持てるようになったのかな?

ゆとりなのか 余裕なのか 何なのか まったく分からないけど

ふと立ち止まり 考えるようになったのは事実


自分だけの発見があった日は ニヤニヤしながら眠りにつけます ( 笑 )

人に強要しない 自分だけの発見 それでも 人と共有できれば もっと嬉しいです



something
寒い日が続きます

今日は 高山市内で油を売り 夕方に奥飛騨入りしました

日が暮れると 寒さを感じるバロメーターが ・・・ サーモグラフィでいうと 真っ青

奥飛騨と出会って今年が4年 実際は旅行に来ていたので もっと前ですが

雪とはあまり縁がない そんな地域で生まれ育った私

大学時代 岐阜 = 雪深い そんでもって スキーをしに行くところ

なんて 言われたことを思い出します

東京で雪が舞ったとき 真夜中 沖縄の学友から 興奮気味に電話をもらったことも ・・・ 懐かしい思い出

雪が降ることは経験していても 積もるという経験は ほとんどない 娘にとって

slow motion

I feel Coke !

真っ白な絨毯に 一番に 寝転んでみたくなる気持ち ・・・ 私も同感

大人の自分でさえも そう感じさせる 『 何か 』 があるのかもしれません 

『 何か 』 は 人によって違う 十人十色であるけれど

基本となることは 一緒のような気がします

光り輝くそのものであったり 作り出される過程 バックグラウンドであったり

一瞬で感じるものかもしれないし スルメのように噛めば噛むほど 味が出てくるものかもしれない

そういったものは 必ずといっていいほど 次がある ・・・ そう もう1回 もう1度 ・・・

見る側のときもあれば 見られる側のときもある中で 『 何か 』 を意識していれば 

いつも 楽しく 有意義に生きていけるのかも ・・・

私が私らしく そう簡単なことではないけれど そう難しいことでもないように思える

Something Great 』 を 意識しよう


ちなみに 油を売るとは 油を売る商人が 婦人相手に長々と世間話をしながら売っていたことが由来だとか

つけ加えれば 今日の私は 女性相手に話をしていたわけではない 全て男性でした ← どうでもよいこと

 

富山テレビ
さむいっ 本当に さむいっ

最近 どうなっているんだっ?と思うものの 真冬だから仕方ないのだろうか ・・・

でも さむい ・・・ さむいっ より あついっ の方が好き

eco-friendly house

見上げると いかにも冬 そんなバリバリ?に凍っているようなビニールが ・・・

それでも 陽が差せば ハウス内は温泉熱と相乗効果が生まれ 気温は急上昇

外気がマイナスでも ハウス内は しっかり25度以上 換気が必要となります

換気が必要なぐらい暖まってほしいけど 寒気はいらない

換気 寒気 乾期 ・・・ 日本語は難しいもんだっ


さてさて 今日は 富山テレビさんでの放送がありました

奥飛騨旅行というものでしょうか ・・・ 豊田麻衣さんというリポーターさんが

ここ 冬の奥飛騨へいらしてくださいました

私たちのドラゴンフルーツやドラゴンフルーツソフト などなど 召し上がってくださり

富山県の皆さまに知っていただく機会となりましたこと 感謝感謝です

実は 昨年ぐらいより 私たちのハウスへ遊びに来てくださる富山県の方々が多くなっているのです

今年も どうか 飽きずに遊びに来ていただけると嬉しく思います

ドラゴンの花見は 7月ごろから見頃となりますし イエロードラゴンは3月末頃よりスタートです

富山からなら 日帰りもOKですが せっかくなら ゆっくりと遊びに来てほしいです

贅沢なかけ流しの温泉 飛騨牛や山菜 川魚 などなど 美味しいものがありますし

ちょいと高山市内まで足を運べば 古い町並みもあります

海のない私たち岐阜県人は 美味しい海の幸を求め 富山県に寿司を食べに行きますしね

こうやって そこにあるもの そこにしかないものを探し出し

見て 食べて 楽しむことで ぐるぐる回って 地域が元気になることにつながっていくのでしょうね


外は 本当に寒くても 奥飛騨の温泉があることで そこにしかないものが生まれる

期待を裏切らないよう 一農家として 良いものを作っていきます


富山テレビさん ありがとうです


中身と中味
新しい年が明けて 10日ほど

昨年と変わったか?と言われれば ?

結局 昨年からの続きをしているわけで 目新しいことはない

変わったといえば 車での移動中に 英語のCDを聞くことぐらい

そう 英語をもう1度勉強しなおしたいと思っているので

そういえば 昨日の午後から 岐阜市にあるプラネタリウムへ行ってきました

冬休み いつものことだけど チビを どこへも連れて行かれなかったので ・・・

実は プラネタリウムは予定外のことでして ・・・

とはいえ 私自身が星が好きということもあり チビというより 私が楽しんだ?

と言われそうですが ・・・ 運良く 昨日は 野外観測の日だったらしく

夕方と夜 木星やら月 それから オリオン星雲などなど ・・・

チビに聞かれて答える自分に 少しだけ安堵したり ・・・ もっと勉強しようって ( 笑 )

やはり ただ大人というだけでなく 知識や経験も相応にと ・・・

全てがすべて完璧 というわけにはいかないまでも 努力することに越したことはないと思うわけで

集中力 記憶力などなど どんどん下降している状態を抑えることができるか

そんな毎日と闘っている そんな感じです

内容がともなわなければ それで ジ・エンド

厳しいですが それが現実 少しずつではありますが 毎年 レベルアップを目指し

選んだ農業を充実したものにしていきたい

ドラゴンフルーツは 月夜に咲くことから ・・・ ふとしたことから 夜空の話になっても

しっかり ロマンチック?に話ができる そんな大人になりたいですね


まだまだ 謎だらけのオレンジドラゴン

orange dragon

切ってみないと 中味の色も分からない

中身の味は どうなのか? どんな味がするのか?

切ってみて 食べてみないと分からない でもって 伝えることもできない

見た目を裏切らない美味しさや栄養価 などなど 内容も大切だし

美味しいと言われる そんな大人になろう 


ちなみに 中味と中身の違いはないそうです

国語辞典では 同じとして扱っているそうですよ

でも 何となくだけど 中身と書くと人間の本質というものを感じてしまう








残暑の影響
昨年の夏は 猛暑 猛暑 猛暑

んでもって 暑さも続き ・・・ 野菜が高騰するなど 農家にとっては大打撃でした

これが 自然の中で営む農業の難しさなのかもしれません

それでも 好きで選んだ道なので つべこべ言わず 前へ進むのみです

ただ 猛暑の影響で 大好きな銀杏と栗の収穫が落ちたことは 残念な結果でした

収穫量が落ちたということは 収入も減るということにつながるので ダブルパンチでした


ドラゴンフルーツに関しては 秋口に花芽を持つものもあり

冬の初めに花を咲かせ 例年以上に 収穫できる時期が長くなっています

1月後半まで 数は少ないですが 何とか収穫できる そんな状況です

もちろん 冬場の温度管理も問題となってきます

最も影響を受けたドラゴンと言えば イエロードラゴンです

通常 10月~11月に開花するのですが 11月の中ごろにズレこみ

実は 数厘ずつ いまだに咲き続けているのです

年をまたぐ こういった現象は 初めてのことで 果たして 無事 結実するのでしょうか ・・・

yellow dragon 2011.1

咲き始めも遅ければ しぼむのも遅く お昼ぐらいまで 花を見ることができます

ただ クリスマス以降の寒波の影響で 蕾が固まってしまい

こうした現象が日常茶飯事となってしまっています

yellow dragon 2011.1

おそらく 寒さの影響だと思われます

固まってしまった花びらを 一枚一枚丁寧に広げていくと

ようやく開放されたと言わんばかりに ふわっと開きます

yellow dragon 2011.1

まだまだ 知らないことばかりなのに ちょっとした天候の変化によって

知らないことが増えてくる ・・・ これでは いつまでたっても いたちごっこ

それでも やり続けられること自体 幸せなことですね

結局 好きだからできるでしょうね

いろいろ 屁理屈並べたところで 好きだから なんでしょうね ( 笑 )


Happy New Year
明けまして おめでとうございます

Rabit Year 2011

無事 年を越せ 新しい1年を迎えることができました

ありがとうございました

本年もよろしくお願いいたします

とても珍しいイエロードラゴンは 3月中旬ごろから収穫をはじめ 5月上旬ぐらいまで続きます

他のドラゴンフルーツは 6月ごろから花を咲かせ 11月中旬ぐらいまで続きます

昨年大人気だった ドラゴンフルーツソフトは 基本的に年中です

ソフトにかかるドラゴンフルーツジャムソースがなくなってしまえば ・・・ というところです

赤 白 紫のドラゴンフルーツジャムもなくなり次第ですが

奥飛騨にきたら ぜひ お土産にしていただければ 嬉しく思います

一応 昇り龍(ドラゴン)ということで 縁起が良いので 引出物にもOKです ← 営業トーク ( 笑 )

それから 美濃加茂にあるアセロラですが アセロラ狩りを 本格的に行います

冬場の栽培温度にも左右されますが おそらく6月ごろからになると思います

春先 暖かければ 5月には?という形になると思いますので ブログにて アップしていきます


さて 今年の目標は 復習です

もう1度 今までを振り返り 基礎をしっかり学習したいと思います

農業だけでなく いろんなことを復習していきます

でも 肝心なのは 復習の先には 次なるステップとなる鍵があるということです

復習することで 何年後につながっていく 何十年後につながっていくからです

つまり 復習することで 新しい扉を開き レベルアップしていきます

中でも 英語とエネルギー

農業はもちろんのこと 英語とエネルギー( 電気とか水力とか )

直接農業に関係ないように思われるかもしれませんが ・・・

いやいや とっても密接に関係しているのです

こういった身の回りのことを しっかり学習しなおすことで 私たちが目指す農業が生きてきます

個々のレベルアップ 今年の目標です

農業にどう生かすか 広い視野で見つめなおすことが大切だと思います


今年も より一層頑張ります!