FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
おもてなし
グリーンツーリズムの行事は なんとか 無事終了することができました

相変わらず バタバタとしていましたが ふるさと体験のスタッフの方々の協力もあり

私自身も 楽しく過ごすことができました

愛知県からも こういった行事に参加してくださり 本当に嬉しかったです

ありがとうございました


さてさて 今夜は 福地温泉の雪像 それから 新平湯のタルマの滝を見に行って来ました

今回の雪像コンテストの優勝者だけあり 細かい作業に驚きました

shi-shi

口から飛び出している舌 ただでさえ ディーテールを仕上げるのが難しいのに ・・・

となりには へび ( へんべ ) さん

snake

それから へんべ岩

snake-stone

なぜ 獅子とへび というと ・・・ 聞いた話ですけど ← 受け売り

古くから福地に伝わる毒ヘビ伝説があるらしく ・・・

温泉療養中だった村上天皇さんが 村人に悪さをする毒ヘビをなだめて 村に平和をもたらしたとか ・・・

へんべ岩に 毒ヘビが閉じ込められているとか ・・・

獅子がヘビを咥えて踊る 郷土芸能として 今でも受け継がれています ・・・ ということらしいです

こういった 歴史的背景も素晴らしいですね

それから 新平湯では タルマの滝のライトアップがあり そこへも足を伸ばしました

love

タルマの滝をバックに LOVE注入という感じでしょうか ・・・

お馴染みの 『 ICE BAR 』 いつもながらに 素晴らしいです

ここまでするのに 準備も大変で ・・・ 

それでも 喜んでくれる観光客がいれば 疲れも飛んでいってしまうそうです

welcome

『 WELCOME奥飛騨 』 と刻まれた ワンピースの雪像

1人でも多くのお客様が 楽しんでくれること また来たいと感じてくれること

それを演出していく 地元の方々がいて こうして観光地が成り立っていく

そこでしかできない何か ・・・ それでもってPRすることで お客様に喜んでいただく

そうしたサービス精神がなければ 続くことはないだろうなって

偉そうですが 改めて 考えさせられました

もう少し 冬のイベントは続くようですので ぜひぜひ 遊びに来て下さい

この冬ならではの ちょっと変わった 奥飛騨のおもてなし 味わってください




スポンサーサイト