FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
涙そうそう
松本での催事 今日2日目が無事終了しました

催事のときに限って いろいろと大切な電話がかかってきたりして ・・・

この場を離れられない とてももどかしい気持ちになります

催事の初日には スペインからのお客さまから電話が鳴り せっかく来ていただいたのに

お会いすることができず とても残念な気持ちでした

いつか お会いできる日を楽しみに これからも頑張っていきますので よろしくお願いします

さて 2日目は 沖縄の方から電話をいただきました

催事が終わってから 連絡する旨を伝え 宿に帰ってから電話をしました

いろいろ 農業に対する想い それから 取り組んできたこと などなど

雪の降る奥飛騨であっても 1年中暖かい沖縄であっても 感じていることは一緒なんだと想い

なんだか いろんなことを思い出してしまい ・・・ 笑って話しながらも

気づいたら 涙が ・・・ 同じ生産者として 共感できることや

離れていても 同じことを共有していたと思うと 逆に励まされたようで ・・・

沖縄と奥飛騨 お互い情報交換しながら 頑張っていこうね ということになりました

1つだけ言えることは 私たち農家にとって 農作物は子供と一緒

だから 大切に売りたいって 強く真剣に思っていることです

消費する側にとっては 安い高いが1つの大きな目安となってしまうこと

こうした現実と どう向き合っていくかが これからの課題であります

情報発信は必要不可欠であるけれど それだけではなく 需要に応えられる

真摯なモノ作りへの姿勢も伴って これからも 農家として成長していかなければなりません

良いものが必ずしも売れるという法則はないことに苛立ち ムキになるのではなく

理想と現実の間の中で どうバランスをとっていくのか ・・・

決して 良いものを追求するなということではなく 

どう理解され 共感されるかを見つけ出していくかが とても大切なポイントだと思っています


電話で話した内容は 農家にしか分からないことかもしれないけれど

だからといって その想いをみなさんに強要することは論外なこと

穏やかな沖縄の言葉を聞きながら 涙そうそうの歌詞を思い出し まだまだ始まったばかりだと

真っ二つに割れたアボカドの種の間から 細く弱々しくも 力強い新芽に自分たちを重ねているようで

avocado-1

そう まだまだ始まったばかり これから どんなふうに成長するか

自分たちの強い想い次第 頑張っていれば 必ず 結果はついてくると心の中でつぶやき

今まで たくさんの暖かいお客さまに支えられてきたことに感謝しながら

自分で蒔いた種を しっかりと育てていきたいと思います



 
 
スポンサーサイト