FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
青い鳥
幸せを運ぶ青い鳥 ・・・ チルチルとミチルの兄弟が 夢の中で 過去や未来の国へ

幸せの象徴とされる青い鳥を探しに旅に出るという話 で 結局は ・・・

身近にあったという ・・・ とても考えさせられる そんなお話です


そういえば テレビドラマでもあったような ・・・ 

歌の題名でもよく使われるようで 恋物語という印象があります

歌 ・・・ ところで 鳥さんたちは よく美しい鳴き声を披露しますが

テンポだったり リズムだったり 一羽が鳴き始めると つられて合唱するなんてこともあるのかな?

なんて ・・・ もし そうだったら 私は音痴なので ・・・

もし 美しい鳴き声が 求愛の手法だったら 私は無理だな


雨が降るのか 降らないのか 煮え切らない梅雨空を見上げると

music-1

music-2

まるで 楽譜みたい(笑)

苦手だった音楽の授業 音符をオタマジャクシに置き換えたところで

苦手なものは苦手 姉がピアノを習っていたので 習うか?と聞かれたけれど

外で遊ぶ時間がなくなるからと とにかく嫌だの一点張り

今思うと 習っていればと思うし そんなに音楽が苦手なのに

FRUITS + MUSIC だからね


電線にとまると音が鳴る仕組み 鳥さんたちがとまるたびに

音が鳴り 音楽を奏でてくれたら 面白いなって ・・・

あり得ない くだらないことを考えながら 恨めしい梅雨空を眺め

1人ニヤニヤしていました 端から見れば 気色悪いよね


そうそう 幸せは背伸びしない すぐ目の前にあったりするもの

当たり前のように生きている今に感謝し これからも コツコツ歩んでいきたいです

でも 青い鳥を見つけたら 欲をかきそうだけどね(笑)

 
スポンサーサイト