FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
Crazy Dragon
昨日の夕方 少しだけ 娘とドッジボールをして遊びました

近所の兄弟も合流して 一緒に汗を流しました

小学校と言えば ドッジボール ・・・ ドッチャーという言葉もあったほど

とにかく 強い相手に挑むのが 無茶楽しかったし

給食なんて あっという間 すぐに校庭に飛び出し 場所取り 

それから クラスの仲間を待つ あるときは 昼休みなのに クラス対抗をしたり

そのため 授業の合間に 試合の申込に行っていたほど(笑)

それぐらい アホみたいに のめりこんで

まさに ドッジに関しては クレイジーそのものだった

突き指なんて当たり前 今も その名残からか 関節が太い(笑)

そんなことを思い出してしまい 子供たちとのドッジは なんだか年月を感じさせるものでした

すると 宿題終わっていないからって お家に戻る子供たちを見て

自分には考えられないことだと びっくり ・・・ 

というのも 真っ暗になってボールが見えなくなるまでやっていたし 

最後は 呼びに来られ もう遊ばせないなんて怒られながら 無理やり 家に連れて行かれていたほど

気付いたら 『 勉強も大切だけど 子供のうちは とにかく遊べ 』

『 しっかり遊ばないと 応用が効かない大人になるぞ 』 と 自分の子供でもないのに

いかにも無責任な言葉を 発していました

ルールを覚えるのは大切なこと だけど 子供のうちは 遊びながら覚えていくもの

じゃんけんだって その地方に行けば 掛け声1つ違ってくるしね

その変化や違いには 案外 そのルーツがあって 納得する意味があったりするもの

そういったウンチクは 後で気付くのも楽しいものだし

それに 大人になって 後で気付いた方が 妙に納得したり 感慨深いものになるし

とにかく そのとき そのとき 夢中になれるもの 

たとえ 周りからクレイジーだって言われても 私は応援したい

Crazy 悪い意味もあるけど 良い意味もあることから 紙一重ということかも


そういえば 苗木1本求め フロリダへ行ったときは 農園の社長から 第一声が Crazy だった

その言葉を発するときの表情から 愛を感じたというか 間髪入れずに強烈なハグ


昨年も見つけたのだけど 新芽から蕾へと 姿を変えて行くものがあります

蕾もどきではなく 明らかに 変化と呼べるものです

crazy dragon-1

crazy dragon-2

crazy dragon-3

こういう変化が 少しずつ 変えていく原動力になるのかもしれません

主流はあくまで主流であり 奥飛騨でなら 奥飛騨のやり方があるはず

休耕地での太陽光発電 ・・・ 異論反論はあるだろうけど 大切なことは

そこに住んでいる人たちがいること 住んでいる人たちが考え 結論を出していくこと

私も 一地方に住んでいる人間として しっかり考えていかなければなりません

Crazy Dragon そう呼ばれるよう 頑張っていきたい




 
スポンサーサイト