FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
なんか違和感
奥飛騨の夜は 涼しいです

本当に涼しく 今の外気温は20度ぐらいかな

美濃加茂へ戻ると 蒸し風呂って言うぐらい暑く 眠れない

クーラーなんていらないし もちろん 日中は それなりに暑いけど それでも過ごしやすいです


最近 小水力とかマイクロ水力とか いわゆる 再生可能エネルギーの話題が多いです

ここ岐阜県の新聞でも そうした話題が多く ・・・

水を差す訳ではないけれど ← 水力だから?水を差す

県など 行政が主体となっていることが多く ・・・ 

どれだけの発電量とか 何%を賄えるとか そういう数字は出てくるけど

総工費がいくらだとか 費用対効果みたいなものが 示されていないのが 違和感を感じてしまう

なぜなら 民間企業ではあり得ないことだから

もちろん 技術革新を目指していくには 目先の利益ばかりを気にしてはいけないけれど

実験と成果ばかりを誇張しているように見えて ズレているって思ってしまう

私も 一応 岐阜県の省エネ・新エネ推進員の端くれで 私自身 勉強不足な面もあるし

偉そうなことを言える立場ではないけれど

行政側も 税金で取り組んでいるのであれば もう少し 説明する義務があると思います

また 今は この設備投資金額だけど 将来的には これぐらいを目指しているとか

つまり 行政が主体となっていくのは 無理があるというか ・・・

やっぱり 自分の腹を痛めないと 気づかないところもあるし 必死さも生まれにくいから

見極めが難しいって言われれば それまでだけど

やる気がある県内の民間を どんどん 応援してほしいかな 正直なところ

もちろん 応援を望むなら それに値する努力と実績を積む必要があるけど


敢えて水を差す言い方は 決して 否定しているわけではなく

もう少し わかりやすいビジョンだったり 県民や市民に説明する必要があると思うから

それに 今後 脱原発へと向かうには こうした現実的な議論をしていかなければならないし

対立する意見だったり いろんな考え方から よりベターな方法が生まれていくだろうしね

私たちの温泉ハウスの前のマイクロ水力 とにかく1年間実験して

どんな問題点があるのか いろんな角度から整理して より地域に馴染む方法を探したいと考えています

365日実験して 初めて1回のデータが取れるのだし そうそう 農業だって一緒

1年で1回の経験を積むのだから ・・・

まさに 継続は力なり!!! そして 働いた時間は しっかり金額に代えなければ

じゃないと 継続できないから

生きるって言うことは そうした 現実と向き合っていくということ

理想があって 理想は生き甲斐となるけれど 現実と向き合わなければ 理想も形にならないから

違和感を感じてしまうのは 現実が見えてこないからだと思います


いろんな取り組みが 一過性にならないよう ガンバレ!岐阜県

偉そうに言う前に 私自身 何を目指すのか しっかりしないと

どりあえず 岐阜県人の1人として 日本国民の1人として 頑張ります!
 
私は 理論派現実主義者です(笑)







スポンサーサイト