プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
アセロラデビュー
そういえば 今日 世界一受けたい授業 という番組で アセロラも紹介されました

実は この番組に登場したアセロラは 私たちが育てたもの

ある意味 子を送り出す 親の心境で見守っていました

といっても 私は 名古屋での催事からの帰路でして ・・・

途中で車を止めて ワンセグでどうにかこうにか 見れたといった感じ

願わくば 食べた感想を聞きたかったかな 

でも 私たちのアセロラは 甘味系の品種の1つ フロリダスウィートなので

他の国内産とは違い 酸味が弱く 完熟すると甘くなるもの

かえって 感想がなかった方が 消費者の方を困惑させることがないので 良かったのかも

肝心のビタミンC含有量は 他と比較しても そんなに変わらないというか

栽培する環境にも左右されると考えられるので あまり気にしていないというのが本音です

レモンだと5個食べないといけないものを アセロラなら1粒

私たちにとって 夏場 暑い暑いハウスでの作業中には 必需品というか ・・・

気付けば 食べながらの作業となっています

florida sweet1

florida sweet2

食べ続けているせいか 農業はじめて アセロラを栽培し始めて

ずっと8年ほど 風邪をひいたことがありません

恐るべし アセロラパワーなのか ・・・ そもそも 体が丈夫なのか ・・・

明日も朝早くから 出荷と祭事用にアセロラを収穫してきます

催事 ラスト2日 頑張ります!

スポンサーサイト
赤味噌と白味噌
さて 名古屋栄での催事 3日が経ち 明日から後半戦となります

横浜同様 ドラゴンジャムも試食しながらの販売を続けていますが

不思議な現象が起きています 考えすぎと言えば それまでですが ・・・ (笑)

横浜では 白果肉のジャムが 赤果肉と比較して売行きが良かったのですが

ここ名古屋では 赤果肉のジャムの売れる割合が多いのです

横浜では 暑さのせいで さっぱりした酸味の効いたものが好評だったのでは?と考えていましたが

今日 取引先の営業マンに話したところ ・・・ こんなことを言われました

関東は白味噌だけど ここは 赤味噌だからと

的を得ているかどうかは別にして 思わず なるほどって感心してしまいました

上手いこと言うなって 笑点なら 間違いなく座布団もらえるかな?(笑)


今日はというか 昨日は朝5時起き 美濃加茂のハウスを見ながら

催事に持っていくアセロラを収穫 それから 発送用のヴードゥーを収穫

7時半には 名古屋へと出発 9時前には お店に入り 10時開店を待ちます

奥飛騨というホームで販売するのと 催事というアウェイで販売するのは

何回経験しても そのギャップに心折れそうになります

そうかと思えば ちょっとした一言で 心救われてみたりして ・・・

全くもって 喜怒哀楽の激しい現場です


そういえば 空を見上げることが多い私ですが 下から ジャンボジェット機を眺めるのが好きです

奥飛騨は 夜飛ぶことが多く 美濃加茂は 夕方飛んでいることが多いようです

jumbo

地上では 本当に大きく 威圧感バリバリなのに ・・・ 大きな空が背景となると

とっても小さくなり ・・・ 自分は ・・・ と考えたところで

適切ではない言い方だと思うけれど とっても小さなくだらない中で生きているんだと

アホらしく思ってしまうこともあり ・・・ 逆に どうでもいいやって

クヨクヨと悩んでいたことが いつの間にか どこかへ飛んでいってしまったように

スッキリしてしまうこともあります

ただ 下から見上げるジャンボを見て また いつか いろんな国へ行きたいって

手を合わせている自分を見ると 変な感じだけど 自分自身に親近感を感じてしまうというか

1つ大きな目標があって それに没頭しているけれど 心の底では いろんな想いがあるんだなって


さぁ これから家に帰って 風呂入って 少しだけ眠ります

日本は 湯に浸かる文化で 西欧は シャワーだけど ・・・ 夏の私は もっぱら西欧風

赤味噌と白味噌ではないけれど 世の中には それぞれの文化があって それぞれの考え方があり

自分では大きいと思っていたことが あるところから見ると とっても小さかったりするわけで

・・・ とにかく 白味噌文化の関東は 白ジャムが売れて 

赤味噌文化の名古屋は 赤ジャムが売れる ・・・ まとまらなくなってしまったようで ・・・

そろそろ 帰ります 眠いです



小さくても
今さっき 名古屋の松坂屋さんから戻ってきました

明日(27日)から 8月1日まで 飛騨高山の物産展があります

辛い ・・・ 1ヶ月に2回 ( 1週間×2 ) の催事は 本当に辛いです

特に 生産者として 栽培地に足を運べないことは ・・・ ある程度 予想はできるものの

私たちのように 小規模 少数で営んでいる農家は 後手後手となってしまうことがあります

それでも 頭と体をフル活用するものの ・・・

先日も 県内のある果物屋さんとも 良いもの作っていて 注目され ・・・

営業や販売に力が入りすぎてしまって 質を落としてしまった農家の話をしていました

作るのも現場なら 売るのも現場 分かってはいるものの

パーマンのコピーロボットがいてくれたら なんて 真剣に思ってみたりします

ただ 私だったら 赤い鼻の色を目立たないようにすると思います(笑)


まっ 弱音吐いたところで 朝は来るのだから 今夜は楽しいこと考えて眠ることにします

それにしても 久々の栄 松坂屋さんも久し振り

建設業でグイグイ行っていたころは それなりに羽振りも良く?

20代後半のころは 服を買いに行っていたりしていました

あの頃から 本当に想像できないほど 180度変わってしまった

どちらが良かったなんて 比較することなんて バカバカしいけど 

あの時は あの時で 本当に楽しかった モノを見て回る余裕もあったし

手にして 話を聞いて ・・・ あの時があったから 今があるんだけどね

こう時間に追われ それでいて 余裕もなくなってきていると グダグダ悩んでみたくなるもの

これは 人としての性なんでしょうね

隣の芝は青く見える なんていう諺作った人は さすがだね

それだけ 私自身 まだまだ ブレてしまう弱い心が存在しているってことなのかも

でも 明日は明日で いつものように 超自信満々で販売していると思います

だって ・・・ だってと言うわけではないけれど

go-ya1

go-ya2

こんなに小さくても しっかり ゴーヤを主張している

そんな姿に感動! 成せば成るです はい

これから 1件見積書作って 家に帰って ニヤニヤモードになって寝ます


気づいたら
さて 奥飛騨の涼しい夜は 久し振りです

ハウスの中にいますが 半袖だと 少しばかり肌寒く 

寝るときは毛布がないと 間違いなく風邪をひきます

せっかくの夏休み 涼しいところへ行って 楽しんでみたらどうでしょうか

結果として 節電にもつながるし? ・・・ 


今日は 朝5時起き 頼まれていたアセロラを収穫

でもって 高山市内を経由して 奥飛騨へ ・・・ やっぱり 風が涼しい

日差しは 標高が高いため 強いなって感じるけれど 日陰にはいると 心地良い

日中 お客さまにハウス内を案内していたとき これは 小笠原種のバナナ ・・・ ?

あっ 蕾 ・・・ これが バナナになります ・・・ 

banana again

秋頃かな?って 思っていたので 予想より 2ヶ月ほど早いです

でも 嬉しい誤算ですけどね これで お客さまも喜んでくれるし

収穫できるのは おそらく8~9ヶ月後 3月か4月 冬が寒ければ 5月にずれ込むかも

ずっと暑ければ 半年ぐらいで収穫できるのだけれど ここは 亜熱帯ではないから

いくら温泉があって温度をキープできても 冬になれば太陽光が弱まるし

毎年のイエローの収穫開始と同時に 同じ黄色のバナナも収穫 まさにイエローつながり

温泉育ち!越冬バナナ 』 で売り出そうかな(笑)

明日 奥飛騨での受粉作業を終えたら 再び 美濃加茂へ

来週水曜日から始まる 名古屋栄の松坂屋さんでの催事の準備に入ります

催事に参加することは嫌いではないけれど この時期は ・・・ 辛い

作り手として 栽培に従事できない 農園に足を運ぶ時間がなくなることが一番辛い

バナナの蕾だって お客さまと一緒に発見してしまうこと自体 あり得ないことだから

それだけ 目が行き届いていないって言われても 仕方ないことだから

明日は 早く起きて 隅から隅まで ドラゴンたちに挨拶しながら 散策をしよう

では 今夜は そろそろ眠ります


順調?
今日は 地元ラジオ局(岐阜FM)での仕事がありました

仕事といっても 5分程度 お話をするというぐらいなので ・・・

ただ なかなか経験できないことなので とても楽しかったです

娘が夏休みに入ってしまったし 妻が働いているので おとなしくしているという条件で 私に同行

普段から 家にいなし 夏休みもどこへも連れて行くことはできないので ・・・

せめてもの罪滅ぼし? 仕事につき合わせているのだから 随分 自己中な考え方でして ・・・ 

まっ いつものことですが(笑)

内容は 岐阜県の新エネ省エネ推進員ということで それ関連の話です


横浜での催事の忙しさを引きずっているのか いまだ 仕事が山積み状態

トホホ ・・・ 明日から2日 奥飛騨へ行きます

日曜の夜 受粉作業を終えたら 再び 美濃加茂へ ・・・ で 翌朝 アセロラの収穫

で 名古屋栄にある松坂屋さんでの催事の準備に入ります

27日(水曜)から8月1日までの6日間 なんとか これをクリアーすれば ・・・

やっぱ催事はキツイ 何がキツイというと 1週間単位だと栽培と販売が両立できないということ

特に 私たちのような生産を主としているところは 特別な営業マンがいるわけでもなく

収穫や発送も 時間の合間から捻出しなければならず ・・・

とはいえ 人を雇うほど 農業は余裕があるわけではなく それに 説明が必要なフルーツだと

やっぱり お客さまにとっては 生産者の声が重要だから

全てにおいて 手が抜けないから 一極集中 つまり 販売だけに集中してしまうような状況だと

本当にキツイ 後で挽回するのに 相当な時間がかかってしまいます

とはいえ 奥飛騨で観光地農業ができているのも 先人たちが キャラバンとなり

奥飛騨を宣伝してきた賜物 だから 今だけを見て 今の忙しさから逃げるわけにはいけないのです

催事に参加して お客さまと会話することで いつか 奥飛騨に足を運んでいただく

そう考えると 頑張らないとね 

などなど ・・・ で 結局 私自身の能力不足ということなんですけどね(笑)


さてさて 1ヶ月ほど前に挿木した フロリダスウィート

one month ago

1ヶ月後には 少しずつ 新芽が出始めました

one month later

100%の挿木率ではないですが ほぼ発根したようです

まっ 挿木が順調ということは FRUSICも順調ということでしょう

FRUSICが順調ということは 私自身も順調ということでしょう ・・・ ?

それにしても 1人ではなにもできないことを実感 

仲間がいて本当に良かったって 毎日毎日感謝しています



数字...
ようやく ではないけれど 少しだけ ゆっくり考えられる時間ができ

ブログ更新しているところです

横浜での催事 正直 きつかった 肉体的というより 精神的に疲れました

ドラゴン=不味いというのが定着してしまっていること

それから 輸入物や国内産の価格が下がっていることなど ・・・ それでも

今の自分たちが置かれている立場を 改めて 再確認させられる良い機会となったと思っています


ドラゴンフルーツのジャムを販売していたのですが 赤白紫の販売割合をデータで見ると

赤:7 紫:2 白:1 といった感じなのですが 

今回は 赤:4 紫:2 白:4 といった結果になりました

夏場暑すぎるということが原因の1つと考えていますが おそらく ・・・

白ジャムの特徴 さっぱり感(酸味が強い)が お客さまに受けたのだと考えられます

ここ数年のデータ通りに 在庫用意をしていたのですが ・・・ 

数字は あくまで 目安ということなのでしょう なんだか 嬉しくなってしまったというか

人間で良かったって 意味不明なことを言っていますが(笑) 妙に嬉しくなってしまいました


さて 今日は 溜まりに溜まった事務処理 収穫&発送 それから データ集積と ・・・

相変わらず お昼ご飯を食べる時間さえもないぐらい いつものことですが バタバタ状態

で 種から育てているDS系のドラゴンを収穫 それから 糖度と味を確認しました

DS from a seed-1

DS from a seed-2

DS from a seed-3

DS from a seed-4

DS from a seed-5

DS from a seed-6

実は 3種類のDS系のドラゴンフルーツを確認しました

外観は違いがあるように見えるのですが これは あまり気にしていません

果肉の色は 微妙に違いがありますが いくつか確認しなければと考えています

さて 糖度は どれも17度から18度 数字的に見て 普通 甘いと判断されるのですが

食べてみると びっくり 甘さというより 酸っぱさが目立ち ・・・

どちらかというと デビッド(白果肉)のような酸味を持っています

糖度って何だろう?って 混乱してしまいます

おそらく 潜在的に甘さの引き出しを持っていると言えるので 寒暖差がある秋以降を睨んで

随時 味を確認していきたいと思っています


数字は あくまで 数字

数字に惑わされないよう 自信を持って 頑張っていかなければと思います

あっ そうそう そろそろ3種のドラゴンが出荷できます


サブリ
横浜での催事 明日から三連休 ・・・ どうなることやら

で 今日 いきなり中年の男性に 『 サボテンをヘブライ語で何て言うか分かるか? 』 と ・・・

『 サブリ 』 って言うんだ ・・・ 長年 仕事でイスラエルにいたらしく

ヨーロッパに輸出されるドラゴンフルーツは イスラエル産のものだとか

イスラエルの農業は 本当に進んでいるなど話が弾み ・・・ いつものように

売ることを忘れてしまうというか ・・・ そういう話が とても好きなんです(笑)

イスラエルの若者に サブリと言えば そう ちょうど君みたいのことを言うなんて言われ

どうやら 外見は厳つくても 内面は人情が深いということらしい

そういえば 昨日もお客さん(年配の女性)から あなたは決してイケメンじゃないけれど

芯の強く優しい男らしい顔をしていると ・・・ そんなことを言われました

イケメンじゃないけれど という前置きは なぜか 3度ほど繰り返していました(笑)

褒められていると思っているので 素直に嬉しいし そうなれるよう頑張ります


さて 奥飛騨のハウスの様子が グービー で流れ始めました

岐阜の情報番組みたいなもので こうして 流してくれること 本当に幸せなこと

この動画を見て 奥飛騨に来られるお客様がいることを考えると 努力を続けなければって 真剣に思います


そろそろ 細い目がよりいっそう細く ・・・ どうやら 睡魔には勝てそうにないようです

おやすみなさい

Gosic
横浜高島屋さんでの催事 今日からスタートしました

今年は 震災の影響でどうなるか 心配していましたが ・・・

yokohama-2011-1

yokohama-2011-2

今回も ドラゴンフルーツは ヴードゥーチャイルドという品種だけを持ってきました

というのも 市販されているドラゴンフルーツとの違いを感じてもらうきっかけ作りだからです

この品種は 比較してとても小さいので 見た目から違います

いろんな品種があることなど 美味しいドラゴンがあることなど もっと知っていただきたい

2年前 昨年と比較して ドラゴンフルーツ = まずい 味がない というのが定着したようで

生産者として とても残念で悲しいことです

とはいえ まずいドラゴンを食べ ハナからドラゴンを避けてしまうのも 理解できます

私が お客様の立場なら 同じ感情を持ち 2度と手を出さないと思うし ・・・

しかしながら 奥飛騨へ食べ比べに来たお客様は 100%の確立で その味の違いを感じ

感動してくれます ・・・ だから 地道に頑張らなければって思います

来週18日(月)まで 横浜高島屋店にて売り子をしていますので ぜひ 遊びに来てください


で 今日のタイトルは Gosic ・・・ゴージック ・・・

つまり Goat(ヤギ)+ Music の略 ・・・ まるで フルージックみたい(笑)

というのも ここ2年ほど前から 銀杏畑をヤギさんに管理してもらっていたのだけど

ここでいう管理とは 草を食べてもらい 糞尿が肥やしとなる ・・・

つまり 小さいけど 1つの農園で循環型を目指していました

時代の流れもあり 開発が進んだ美濃加茂市の管理地が増え ・・・ 管理費が増える中で

新たに 実験を行うことになり うまく結果が伴えば 少しずつ広げていきたいと思います
 
除草の助っ人 という記事で 紹介されました

この取組みは 現在 あくまで実験であり ・・・ 市民の方々の理解を得ながらと

私たちは 考えています

農業者として どう 地域と関わりを持っていくか トロピカルフルーツを生産は

基本中の基本であることは 今後も変わりはありませんが いろんな方法で 農業の楽しさを追求し

地域の中で 必要とされるポジションを見つけていければと思います

今後も 頑張っていきます!

体が資本
今日は暑かった というより 昨日?

ブログ更新する余裕すらない 本当は ブログで逃避したいのだけど(笑)

今日は このブログ書いて 家に帰って寝ることにします


いやいや ここのところ 超ハードスケジュールになっております

12日(火曜日)から18日(月曜日)まで 横浜高島屋さんにて 高山物産展に参加するわけで

月曜日終わったら 何とか 最終電車で岐阜へ戻り 翌朝には奥飛騨で用事があり ・・・

でもって 27日(水曜日)から6日間 名古屋栄 松坂屋さんで高山物産展があります

いやいや 農家にとって 1ヶ月に2週間も催事をしては ・・・

少ないながらも 売上げは見込めるけれど 栽培と販売の両立は厳しいです

組織が大きくて 分担できるのであればいいんだけど(笑)

でも このヤバイほど厳しい1ヶ月を乗り切れば また 何か見えてくるでしょ

なんて 攻めの気持ちになっているところです

でも こんな無理がきくのも 丈夫な体のおかげ 感謝しなければ ありがとうです

とはいえ コンタクトはさすがにボヤケ気味 文字打っていても あまり見えない(笑)


ぜひ 13日から始まる 高山物産展(横浜高島屋さん)遊びに来て下さい


暑い暑い1日 美濃加茂のハウスの中は 40度越え

汗は水のように ダァーって流れます 

外に出て 栗の木を眺めると ・・・

autumn is coming

間違いなく 秋は来ています

そう考えると 暑い暑い夏が過ぎ去っていくのは 何となく寂しい

1年って 本当にあっという間に過ぎていくんだなって 考えてしまいました


では そろそろ 家に帰ります
 
カエルの子
ゲコゲコ 外から カエルの合唱が聞こえてきます

毎晩 ただで聞かせていただいているのだから ・・・ 何とも申し訳ない そんな気持ちです

今日の奥飛騨は ぐずついた天気 湿度は高いものの 気温が低いため 過ごしやすい1日でした

昨夜は 地元の方々のホタルの鑑賞会があり その足で ドラゴンの花を見学に来てくださいました

地元の方々に見ていただくこと とても光栄なこと 改めて 頑張らなければと思いました

まずもって 地元の方々に喜んでいただける そういう農業を目指したい ・・・

ハウスオープン以来 この思いは 揺るぐこともなく ずっと思い続けています

時間がかかっても 1つの理想を形にしていく そう心に決めた以上 前を向くだけです


3月に買った ブラッドオレンジの苗から ・・・

Blood Orange7

通常 苗は接ぎ木という形のものが売られています

字の如く 台木があって その台木に本来の苗がつけられているのです

台木がしっかりしているため 上部の苗の成長が早いことなどが 理由にあると思います

ちなみに 私たちのアセロラの苗は 挿し木という形です

台木を利用するのはなく 枝を切り そこから根を生やすといったもの

そうそう 話は戻りまして ・・・ 苗から 新芽が出てきたのですが

台木からも 出てきてしまい なんだか 不思議な気持ちになりました

1本の木なのに まったく形態の違う 葉が出てきたのですから

台木からは 丸い葉っぱ 台木に圧着されている ブラッドオレンジの葉は シャープな感じ

大きく成長し 99% ブラッドオレンジの木になっても

台木は ブラッドオレンジになることはなく ・・・ 台木の性質を持ったままなのでしょう

逆に言えば どれだけ 着飾ってみたところで 基本や本質がしっかりしていなければ ・・・

カエルの子はカエル ・・・ 最近 親父に似てきたし(笑)

コツコツと努力していこう ・・・ オタマジャクシに足が生えたように

もっともっと頑張れば ひょっとしたら 羽が生え 空を飛べるかもしれないし

自分の能力を冷静に判断することは大切なことだけど 自分で自分の限界を決めることはしない

まだまだ そう まだまだ これからが楽しいときだから

そう夢ばかり追いかけていると 妻に 実家に帰る(カエル)からなんて言われてしまうかも(笑)


そういえば グービー 美濃加茂アセロラ農園 という映像がアップされました

奥飛騨でのドラゴンフルーツの花見 それから ドラゴンフルーツ食べ比べ

美濃加茂のアセロラ狩りも これからが シーズンです

奥飛騨 → 美濃加茂 あるいは 美濃加茂 → 奥飛騨 お時間があれば ハシゴしてみて下さい!

名付けて 岐阜を縦断の旅です(笑)


ある意味
最近 携帯の目覚ましの音が聞こえない

まっ それだけ ぐっすり眠っているのだから ・・・

アラームが鳴る直前に目が覚める いわば 緊張状態よりましってことでしょうか(笑)


時間に追われ 忙しいのに 少しダラダラとしている感じで

年のせいで 図々しくなってしまったのか ・・・ ある意味 残念なことだと思っています

明日から 気を取り直して 自分を追い込んでいきたいと思います

Mですからね はい 叱られるというか ・・・ 先が見えない状態から

少しずつ 何となく 光が見えるというか ・・・ あっ 今 稲妻の光が

今 すごい稲妻だったよと 言ってみたところで 見ていない人には その状況は伝わらず

ある意味 今 小さいながらも 懸命に取り組んでいることは そういう部分もあるかも

一緒に感じて 他との違いに共感してくれる人たちがいるから 今の私たちがあるように

見えるか見えないか 成長していくか はたまた 志半ばで終わってしまうか ・・・

それでも 希望という 見えそうで なかなか見えない光を感じるからこそ

前へ進む活力となり 努力を続けられるのでは ・・・ そう 信じています


熱い 暑い 美濃加茂の実験棟の中で マンゴーたちも成長しています

Mallika という品種は 細長く ・・・

Mallika-1

Kent という品種は 丸く丸く ・・・

Kent-1

このように 一目で違いが分かるけど

カットされた実だけとなると 味や香りだけでは なかなか見極めることは難しい

農業をする法人として 見た目だけでなく 中身も磨いていかなければと思います

それこそが 私たちが目指す 農業のあり方です

私たちが農業者である意味を しっかり考え 突き進んでいきたい


 
おまじない
7月になりました

早いもので ・・・ 本当にあっという間です

昨夜 奥飛騨での受粉作業して家に帰ったのは いつものように深夜

で 私と入れ違いで 仲間が奥飛騨に行くので その前に ・・・ ということで

早朝から アセロラの収穫 ・・・ 何とか 7時ごろまでに終わらせると

数ヶ月前からの約束を守るべく 家に直行

娘の発表会(音楽) どうやら 緊張してしまうらしく

まっ 自我が芽生えてきたということ より人間らしくなってきたということで(笑)


午前中は 私の仕事の傍ら 宿題をやり ・・・ 頃合いを見計らって

緊張するってことは 上手く弾きたいってことだから とても素晴らしいこと

しっかり練習してきたんだから ・・・ それに 実力以上のことを求める必要はないって

練習をサボれば 上手くいかないのは当然で だから 緊張してしまうことになるんだよ

練習をしたって 自分でちゃんと言えれば 自信持ちなさい

それでも 緊張してしまうっていうのなら ・・・

ということで おじいちゃんとおばあちゃんが眠るお墓へ

湯のみ洗って 水注いで ・・・ 手を合わせて

ひ孫の願いぐらい ちゃんと叶えてくれるやらと いい加減な私の言葉を信じた娘

普段から そんなに墓参り行くタイプではないけれど

結局 おまじないが効いたみたい? 間違えなかったって


さて 7月は 横浜の催事が1週間 それから 名古屋栄での催事が1週間

ドラゴンの花見も本格的となり 加えて アセロラの収穫も盛んとなり

数年後を見越して やらなければならないことが山積み状態

言い訳しないで 頑張ろうっ ・・・ 今月 もう1回ぐらい お墓の前で手を合わせているかも

娘に言ってしまった分 努力しなければ ・・・ それ以上のことは 望めないからね(笑)