FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
続いてほしい
1ヶ月のほとんどを催事で過ごす そんな厳しい7月が終わりました

横浜に1週間 それから 名古屋で1週間 その前後は催事への準備

びっくりするぐらい時間に追われ ・・・ 

栽培しながら販売していくことへの限界を感じてしまったというか それとも

当然のことと割り切ってしまうか いやいや まだまだ 私の時間の使い方が悪いだけなのか

いずれにせよ 私自身の経営には 改良の余地があるということで 納得するわけで ・・・

とはいえ 昨日終わった 名古屋の催事は 本当に厳しかった

売上げは 横浜より良いものの 朝4時に起き アセロラを収穫 

それから 事務所に戻るのが 夜の10時 メールなど確認して 家に帰るのは 12時過ぎ

まるで 年度末の建設時代を思い出すような(笑) そんな時間の追われようでした

ただ 建設時代は 一緒に働く仲間が それぞれの持ち場で動いてくれるから

今は ギリギリの人数 ギリギリの状態で作業している状態 どっちがどうとか 比較はできないけれど

それでも 時間的余裕が欲しいと思うのは 一緒

ギリギリで動いている以上 贅沢は言えないけれどね(笑)


さて テレビの効果で アセロラの人気もうなぎのぼり 嬉しい限りです

私たちのアセロラは 沖縄などと比較して とても高いかもしれないけれど

それだけのものを生産し お客さまのところへ発送しているという強い想いがあります

実際 今日も5キロほど収穫するのに 4時間ほどかかっています

1キロ収穫すのに 約50分ほどです 

ただ 無造作に収穫するだけなら この倍 3倍 いやいや5倍ほどいけるだろうけど

表皮が薄く 痛み易い アセロラを傷つかないよう 丁寧にパック詰めしていくと

これぐらいかかってしまいます とはいえ この作業の大変さを押付けることはダメだけど

こうしたことも 生産農家として きちんと発信していくことも

私たち農家への信頼や理解を深める 大切な1つの手段だと 私は捉えています

florida sweet 1kg

実際 現場では 考えられない金額で取引されているのが現状で ・・・

目の前の現金を手にするため ・・・ あまりにも 辛い生産現場が多々あります

人には それぞれの価値観があり 自らの価値観を他へ強制することは 私も反対ですが

それでも 少しでも多くの方々に 知っていただける努力をしなければ

生産現場の意識向上は望めず 結果として 次世代の生産者は育っていきません

どらが正しくて どれが間違っていて どんな方法が良いのか

いつもいつも考えてばかりですが そこには 統計学だけでは分からない何かがあるはず


人が人である限り 心を持つ生き物である限り ・・・ そうだからこそ

明日を迎えることができる 眠りにつけるのかもしれません

アセロラの需要 これからも ずっと続いて欲しい

私たちは ドラゴン同様 質を落とすことなく 信頼されるモノづくりを続けていきます


スポンサーサイト