FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
やっちまった
日々 生活をしていると 『 やっちまった 』 と 叫びたくなることがあります

その状況 タイミングは 人それぞれでありますが 

それでも どんな人でも そういった経験はあると思います

で 今日 まさに そんな状況が生まれました

さすがに 『 やっちまった 』 とは 叫びませんでしたが ( 笑 )


なぜか 私は 親指と残り4本を分かれて収納 ( ? ) する 靴下を持っているのですが

奥飛騨へ行くときは それを何足か ( 宿泊する分 ) 鞄に入れて 持って行きます

靴下が入っている引き出しから おもむろに靴下を取り出し 小分けする袋に詰めます

で 奥飛騨での1日の作業が終わると 替えの服を持って お風呂 ( 温泉 ) に行きます

温泉から出て 湯冷めしないうちに 服を着ていくのですが ・・・

ここで 『 やっちまった 』 は 発生するのです

両方とも右足の靴下を持ってきてしまうこと よくあるのです

かかと部分のゆとりを無視すれば 左右の親指と残りの指たちは しっくりくるのですが

どうも かかとのゆとりが上にあり 必要以上の皺が気になるのです

それなら かかとを優先すればいいのですが それだと

親指と人差し指 あるいは 中指までを一緒の袋に入れ 

残りのお姉さん指と小指を一緒にしなければならず ・・・ 意外と 居心地が悪かったりして

どうもこうも こういう日は 1日ブルーになります

こういう日に限って 座敷があるようなところで食事なんていいうものなら ・・・


どうせなら 5本指に分かれている靴下にすれば良かったと反省です

反省? 私は この靴下を買ってきた覚えもないのだから不思議

妻もそういうの買わないはずだし ・・・ ひょっとしたら 母が買っていて

妻に 『 持ってけ 持ってけ 』 というパターンなのかなと思っています

それにしても こういう靴下の場合は 右と左 書いてて欲しいです

『 やっちまった 』 思わず 叫びたくなる瞬間です


スポンサーサイト