FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
自立と継続
今日は 暑い1日でした

昨日の夜 群馬から戻り 今日は朝から バタバタモード全開でした

というのも 山羊さんと伐採隊が 今日からスタートしたからです

なんと 今年は 美濃加茂市土木課 から 草刈出勤日というのがアップされているのです

さすがに ここまでくるとと ても嬉しい反面 プレッシャーもあります

綺麗にする つまり 管理することには自信がありますが

新しい取組みには 常に賛否両論があり こうした取組みが受入れられるかどうか

特に 市の管理する広場という公共性がある場所では 世論にも耳を傾ける必要もありますから

とにかく 私たちは 請負った業務をしっかり全うし 自立した取組みを続けて

来年以降も継続していけるよう 結果だけでなく内容も良いものにしなければと考えています

美濃加茂に来ることがあり 出勤日と重なることがありましたら ぜひ 実に来てください

草の処理費を抑える つまり 刈り草の持出しや処理 ( 燃やす ) ことで発生するCO2云々でなく

草を食べ その糞尿が植えられた桜の木の栄養となり 春になれば 見事な花を咲かせる

その花を気持ち良く見ることができるよう 私たちは 山羊さんの力を借りて管理していきます

こうした循環が 今の私たちに必要ではないか 農業に出会い そう考えるようになりました

これから 草の生長が激しくなれば 私たち人間も 草刈り機を持ち 除草の補助をします

ただし 刈られた草は ここから持ち出しません

循環には いろんな形があります こうした 広場での循環もあれば

生産 加工 販売 消費 ・・・ といった 経済の循環もあります

1つ1つの小さな循環が 接点を見つけ そこから 新たな循環が生まれ 大きくなっていく

そんな形になればいいな 生意気ではありますが そんなふうに思います

最後に 今日の風景を添付します 

2012.4.18-1

2012.4.18-2

天気も良かったし まだまだ乳飲み子には 厳しい業務なのか お昼寝していました ( 笑 )

山羊さん お疲れさまでした



スポンサーサイト