FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
800Mバナナ
ここ奥飛騨は 思ったほど台風の影響はなく 

昨夜も 雨風の音に邪魔されることなく ハウスの中で ぐっすりと眠ることができました

美濃加茂では 栗の木の花粉に悩まされていますが ここに来れば 直ります

どうやら スギ花粉へのアレルギー反応は 和らいできたものの

ここ3年ほど この時期 栗なのか特定できませんが 鼻がムズムズしています

そうそう ようやく 空咳も治まりました

空咳は 黄砂なのか 花粉なのか ・・・ 毎年 春になると症状がでます やっかいです


台風 風が強くなる低気圧が通過したときは 決まって ハウス内外を点検するのですが

あっ 出てきた 出てきたと喜び 思わず 『 こんにちはっ! 』 と ・・・

banana1

banana2

今までは ポットというか大きな鉢で栽培していましたが 仮植えという形で 

一時的に ドラゴンとドラゴンの間に植えていたものが 結局 植え替えせず どんどん成長

やっぱり地植えは 大きくなることも分かりました 当然でしょうけどね

今までは 1房に100本ぐらいのバナナをつけていたのですが これは どうなるのかな?

おそらく200本ぐらいは なんて 今から 期待しています

毎年 数本ですが バナナも収穫します

ちゃんと育ってくれ それでいて ちゃんと実をつけてくれることに 感謝感激です

この品種は 小笠原バナナという 小笠原種のものです 甘みがあります

で ここ奥飛騨で育ったのだから 名前をつけようということになり

800Mバナナ ( eight hundred metre banana ) ということにします

収穫した後 新たに株分けして 今年で3回目の収穫となります

いわゆる 3世代目のバナナ君ということになります

ここで初めて 800Mバナナ と命名です ( 笑 )

海外でも 高地 ( 500~1000m ) での栽培が盛んとなっていますので

ただ 収穫を目的としたバナナ栽培は 価格競争を考えても 厳しいものがありますので

あくまで 自分たちが楽しむためのものです

今回のバナナは 早くて11月 ひょっとしたら 来年になるかもしれません

ずっと熱帯地方のような 温度と太陽の光があれば 5ヶ月ほどで収穫となるのでしょうけど

ここが 難しいところですね なんでも

そうそう なぜ?800Mかと言えば ここ栃尾の標高が 約800メートルだから

ただ それだけの理由です 

スポンサーサイト