FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
妥協点
いよいよ 明後日には福島へ行きます

福島大学での公開講座 資料作りは終わったので これから 話す内容をまとめます

本当は その晩 福島で泊まろうと思っていたのですが

紅葉の時期も重なってか どのホテルもいっぱいで 予約が取れず

仕方ないので 東京へ戻ることに

翌日は いろいろと見たいところがあり 当然 取引先にも顔を出します


羊羹を切ったように 綺麗な断面がいつもいつも現れてくれればいいのですが

なかなか そういうわけにはいかず 

考えてみれば 折り合いをつけていくのが 大人の社会というものかもしれません

もちろん そう言い切って 言い訳を探す大人になりたくないですが

白黒はっきりつけてしまえるほど 社会で生きていくことは 簡単なことではないです

妥協という言葉は嫌いだけど 議論して 目一杯考えて その中で納得する形を見出す

これは 経験だったり 当然 日頃から学ぼうとする姿勢が求められるように感じます

今日もそんな1日でした

生きていれば ・・・ 人間社会で生きていけば どこかにぶつかってしまうもの

ぶつかりたくない! と思っていても 他の人もいるわけで

道歩いていても 真っ直ぐ自分の歩む道筋から逸れない人もいれば ぶつかるのを避ける人も

予め ぶつかりたくないから 端を歩く人だっています

できるだけ人と接したくない人だって 

だけどね 絶対とは言い切れないし 言わないけれど

見ている人はいるし 応援してくれる人もいることを ちゃんと意識して感謝すること

だから 前向きに出した妥協・結論であれば それは それで自分自身で納得しなきゃ


人を信じて 人を憎まず 

こんにゃろーって思うこともあるけれど それは 全て自分の力不足 

それを認めた上で 前へ進む 

自分を信じて 運を信じて 前へ前へ とにかく 前へ進むこと

自分をかばうための言い訳はしない 


福島でも おそらく言いたいことを言うだろうから なんだ?と思われることもあるかもしれない

それでも 自分が自分であるために フルージックが今まで継続できているように

これからのフルージックを信じて 頑張ってきます

震災後 縁あって呼ばれるわけですから あいつのエネルギーすげぇなって言われるよう

と言いながら 私の方が元気をもらうかもしれません


前向きな妥協は 生きていく上で 絶対に必要なことだということです

とにかく 生かされていることに感謝して 日々頑張るだけです


 
スポンサーサイト