プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
趣味の世界
ここのところの冷え込み 寒い 寒すぎるといった感じです

実は 長かった髪の毛をバッサリ切ってしまい 頭も寒いです かなり

理由は1つ 今年は 攻めに転じようと思っているからです

攻めと言っても 今まで通り 現場を大切にしていくことは 当然のことです

気持ち的にということです はい 守りに入らないという意味ですね

とにかく 楽しく 楽しくなることを考えて 形にできるよう実践し

ちゃんと自立していく それだけです

それから 髪の毛を切るために 体重も4キロほど落としました

4キロ痩せると 間違いなく 顔も小さくなるので ( 笑 )

今年は もう少し体重を落とす予定です 大学時代までとはいかないけれど


さて 趣味の世界 今年もやってしまいました

それに 今年は ラベルもちゃんと作りました

毎年 15本ほど作っていたのですが 知人が買いに来る程度

今回は はちみつにこだわってみました 奥飛騨に住む 日本ミツバチさんです

手に入れるが難しいと言うより 高いです はっきり言って

10キロほど買えたので それを使いました

アセロラの果汁と奥飛騨産日本ミツバチのはちみつ ほんの少々のレモン果汁で作りました

そのままストレートが美味しいかな かなり濃いですが お猪口に少しずつです

お湯割りもOKですが 風味など楽しむなら あるいは 疲れたときにお勧め

疲れたときにチョコ食べるみたいな感じです

奥飛騨産のはちみつは 香りにチョイ癖がありますが 濃いです

今までは 外国産のはちみつを使っていたのですが その違いがよく分かります

1本15750円という アホか 売れるかという価格ですが

すみません そんな価格になってしまいました

一応 ネットショップにアップしましたので 興味がある方は ぜひ

間違いなく フルージックしか作れないという代物だと思いますが

押し付けできるようなものではないですが 原材料と味 自信あります

とういか アセロラ果汁70%とはちみつ約30% それにレモン果汁だけですから( 笑 )

趣味の世界です はい

acerola70

acerola70

32本限定です 32までの数字なら お好みの番号をお書きします



スポンサーサイト
ウォーキング山羊
昨夜から ここ美濃加茂 岐阜県南部でも雪がちらつきました

年数回 積雪を観測する地域 雪には不慣れといった方がいいですね


今朝 銀杏畑に行くと すっかりと一面が真っ白に

snow covered

雪が降り 翌日には 晴れ 雪が やがて 雨になり 春が 少しずつ近づいてくるんですね

四季がある日本 経済的にも 心理的にも余裕があるときは そう素直に思えるもの

少しバランスを崩すと 何で雪が降るんだと ついつい ( 笑 )

という私は バタバタとしていて 余裕はありませんが やせ我慢というやつです


隣接する山羊小屋に行くと 今月生まれたばかりの くるみが元気良く 飛び跳ねていました

Kurumi is jumping

うぅぅ かわいい 山羊さんたちは 本当にかわいいです

これ 朝一の癒しです ( 笑 )

少し離れたところにいる オス山羊さん キーのところへ

key

アルパイン種のはな(♀) 日本ザーネン種のペルシャ(♂)の子供 

私達にとって 初めての赤ちゃん山羊 希望を持つという意味から名づけられ 愛称はキー

立派な角があり その角で 自ら遊んでいますが 時には 傷つけてしまうことも

ずっと 私達と育ってきたので いつも甘えてきますが 最近 大人になり

やんちゃなところがなくなり 少しだけ 落ち着いてきたような そんな気がします


冬になると 体力温存 ご飯となる草も少なくなるので 体つきも変わってきます

体が丸く 皮下脂肪を蓄えているようで 毛も多くなり 個体差もありますが 長くなるようで

赤ちゃん山羊のくるみは 毛が長く くるくるしています

なるべく体力の消費をしないようになるので 運動不足になりがち

これから出産を控えている母山羊さんもいるので 少し散歩を心がけます

walking yagi

知人の山羊仲間からも 妊娠中毒に気をつけてとアドバイスをいただいているので

急激に寒くなる冬の初め 暖かくなり始めた 寒の戻りなどなど

特に 栄養が豊富な生草がなくなる冬期は 山羊さんの体調管理を万全にしなければ

それが パートナーである私達の責任でもあります

言い方を変えれば 私たちはトレーナーですね ( 笑 )

ただね こうして一緒に行動し 歩くことで 山羊さんたちとの一体感が生まれ

除草作業に行っても 『 帰るぞぉっ 』 との一言で みんな一気に戻ってくるのです

毎日 世話をしているのが 私の親父 

私は 体調管理 山羊さんたちが活躍できる場所を見つけてくること

それから いっぱい 山羊さんたちをさわること ( 笑 )

冬であっても 雪が降っていても やらなければいけないことは変わりません

こうした積み重ねが 1つ1つ形になっていくのですから

ウォーキング山羊 本当は 早くご飯がほしいんですよ ( 笑 )



リフレッシュ
昨日は 高山での24日市に参加

高山で1泊し 今日は朝から 地元の高校 飛騨高山高等学校の学習発表会に来賓として参加

昨年も呼んでいただき 今年も心遣い ありがとうございますといった感じです

こうして 地元からお声がかかること とても光栄なこと

時間が許す限り いろんなものを見てみたいと思っています

この高校は 農業と商業が合体した学校 とても面白い学校です

発表会もその特徴が出ていて 農業の生徒と商業の生徒 視点が全然違うのです

今年は 時間の都合で 生徒のファッションショーを見ることができなかったのですが

それも大きな特徴で いろんな特技を持った生徒が多いから 勉強になります

今回も展示コーナーに足を運び 前回同様 シュガークラフトを見ていました

sugar craft1

sugar craft

毎回 関心します

とても リフレッシュできた時間でした

帰ってくると 溜まりに溜まった仕事が ・・・ 何とかせなアカンと思うわけです(笑)


センス
奥飛騨で温泉ハウスをオープンさせてから 5年が経ちました

で 今年が6年目

ということで ・・・ というわけではないですが

心機一転みたいな感じで フルージックのお土産定番 

ドラゴンフルーツジャムのパッケージを 一新する方向へと動き出しています

どんな感じになるか ある程度 固まってきたわけですが 

まだ結論は出ていません 


で 昨日 いつもお世話になっている 平湯の産直市場に寄って

少しだけ お話しながら いろんな商品を見て歩いていたら

私の同郷とも言える お茶がサイダーになっていました

前からあるらしいのですが 気付かなかったです すいません

で これが その写真

chayder?

何ともネーミングがかわいく チャイダーって口ずさむと 買っていました

観光地へ行くと そんなものなのかもしれませんね( 笑 )

もちろん この商品には 白川茶もちゃんと入っています

味は 緑茶の味がします 

美味しいか どうか これは 人それぞれ

何でも 食べるものはそうですけど 人の好みがありますからね

飲んでみてのお楽しみ というもの 

ぜひ 見かけたら トライして見てください

 
願えば叶うもの
明日火曜日は 奥飛騨へ日帰りです

明後日水曜日は 美濃加茂で打ち合わせ

明々後日の木は 高山での24日市

移動だけで バタバタです(笑)

ちなみに金曜日は 高山にある高校の発表会


移動時間を大切に いろいろ考えたいと思います


さて 今年も始まったばかりですが 

願えば叶う 叶うように努力していきます

  
鳥の巣箱
今日は寒かったです 風が冷たいというか

太陽が顔を出していたのに 本当に冷たい1日でした


さて 山羊さんの除草隊は 今年度も4月から行われる予定ですが

管理する場所が広くなる予定でして 昨年 隣接する市有地の下刈りをしました

どんぐりの木など 3本の大木があり これをシンボルツリーにしつつ

ikoino-ba-1

憩いの場になるように 山羊さんたちと一緒に管理していきたいと思っています


地元の農林高校の生徒たちが野外学習にやってくるので

できるところは一緒に 活動をしています

そんな中 鳥の巣箱ができたので 設置したいと連絡があり

本日 2つの巣箱を設置してきました

subako

鳥たちのさえずりが 聞こえてくるといいな

山羊さんたちがいて 鳥たちのさえずり 楽しみです




雪が降る
いやぁ すごかった 

13日は いい天気 寝る準備をしたのは 午後11時半過ぎ

それまでは 降っていなかったんですよね

うとうとして 12時ごろには眠っちゃったかな たぶん

で 朝方 グオォーというタイヤショベルのエンジン音が聞こえてきて

あれ 雪でも降ったのかな?と思うものの 寒いし まだ寝たいから 再び Zzzz

朝になり あれ? 天井が暗い? 

雪に覆われると 当然 天井から日差しが差し込まないので暗くなるのです

やっぱ降ったんだ と思い 扉へ近づくと うわぁっ 

6時間もかからないうちに 50センチ? 60センチ?

2013.1.14snow

しんしんと降った しっかり積もった そんな雪でした

やっぱ冬だよなって 思ってしまいました

ここは温泉観光地なので 除雪作業が早い早い それでいて 上手い

なので ちょっとすれば 雪道だけど 車が走れるようになります

もちろん スノータイヤ チェーンが必要です


この時期 奥飛騨へ来られるときは 人も車も完全冬装備でお願いいたします

寒さもありますが 良質な温泉が 心身ともに温めてくれます



 
身だしなみ
温泉ハウス 今年が6年目となります

ハウス内では 新たな挑戦が始まっています

新しい品種であり 新たに地植えであり いろいろと

そんな中 イエロードラゴンが 初めて年明けに咲きました

とはいえ 暮れからこの時期に咲いたものは 結実しません

もちろん 結実する方法はありますが 今の段階では それはしません

yellow 2013

美味しいドラゴンフルーツを生産しようと思うと それなりにリスクもあります

リスクとリスク回避のバランス 趣味の世界みたいなものですが

それで生活している以上 そこらへんは ちゃんと考えなければいけません

今年も 当然ですが 勉強です


さて 昨日放送された番組で あまりにも私自身の容姿がみっともなく

想像していたのですが それ以上に ・・・

もちろん 整えたところで 素材がみっともないので さほど見栄えは良くなりませんが

それでも もう少し 何とかしようと思い

今年は 身だしなみにも注意致します

40過ぎ ただでさえ 髪の毛も元気を失い 肌だってそう 張りがなくなるし

建設時代 農業もそうですが 直射日光の下で紫外線バリバリなんですからね

とはいえ 草食系にもなりませんし 眉もギンギンにそろえませんけどね(笑)

見た目がガテン系なので 実際 無理な話なんですけど

とりあえず 寝癖を直す 髪の毛も整えます

昔は 洋服にも興味あったんですけど 今はね ・・・

原因は 農業をスタートさせてから 全てにおいて 余裕がなくなっているからなんですけど

だけど それをどうしようもないという言い訳にしないで

今年度は 農業を頑張ることは当然なこと プラス 身だしなみもしっかりします

ブサイクはブサイクなりに しっかりします



 

まねっこ
朝晩の冷え込みは厳しいですが 日中の日差しは暖かいです

とはいえ 時折吹く風は さすがに冷たく

暖まった体は 一瞬で冷え切ってしまう 当たり前ですね 冬ですから


さて 昨日は 奥飛騨へ日帰り 今日は 美濃加茂で作業です

ハウス内での作業もありますが 今の時期の私は 営業と事務処理 それから 妄想 ( 笑 )

頭の中で これからの FRUSIC の方向性を考えるわけです

目指す方向は分かっているので 今までやってきたことを 何にどうくっつけていくのか

つまり その接点を探していきます

それをしている時が 一番好きですね


7日に生まれた くるみちゃん

ムチャクチャ元気に走り回っています

これだけ元気な赤ちゃん山羊は 初めてです

生まれて翌日には ぴょんぴょん跳ねていたし 2日後には 狭い格子から抜け出し

母親のあいちゃんの仕草 敷かれている稲藁を食べるマネをしていました

何ともいえない表情で かわいいです

で 今朝は お部屋をきれいにする日だったので 社交界?デビューでした

社交界といっても 他のヤギさんたちと触れ合うということですけどね

すると くるみに興味があるようで お鼻をくんくん お尻をくんくん

大人同士だと ガンガン頭突きもするけれど くるみにはフェイントするぐらい

ちゃんと分かっているんですね さすがです

kurumi-1

いっちょ前に ご飯箱に顔を突っ込むんですから 笑っちゃいます

パクパク食べるマネをしては 飛び跳ねて遊んでいます

すると メェメェと母ヤギが呼ぶと するするっと お乳を飲みます

kurumi-2

この子は とても自立心が強いというか 冒険好きです


そうそう 明日は 東海テレビのプレサタという番組があり

奥飛騨特集の中で 私たちのドラゴンも少しだけ紹介されます

東海地方なので 見られる場所が限られてしまいますが お時間があれば ぜひ

冬の奥飛騨は 雪があり寒いですが 寒い冬だからこその楽しみ方もあります

温泉で癒やされるっというのは どうでしょうか?

私は ここのところ毎日 くるみに癒されています


あたらしい命
昨日の夕方 4時過ぎ 親父から電話がありました

生まれたぞっ

あいちゃんの初産 もう少し先かな?と思っていたので ちょっとびっくりでした

夕方5時前というのは これから冷え込みが厳しくなる時間帯

あいちゃん(母山羊)の 『 なめなめ 』 が間に合わないといけないので

急いで タオル持って助太刀に向かいました

いつものように 娘もそばにいたので 娘もいっしょ

娘も慣れたもんで 生まれたばかりの濡れた赤ちゃんの体を 『 ふきふき 』

もちろん あいちゃんも一生懸命 『 なめなめ 』

暖かくなる3月ぐらいなら 助太刀しないのですが 1月の夕方ですから

少しずつ しっかり立てるようになったところで 初乳を飲ませるべく

あいちゃんのお乳の方へ ・・・ 毎回 思うんですが

すぐにお乳を吸える赤ちゃんもいれば 全く下手くそな赤ちゃんもいるもので

今回は お世辞にも上手いとは言えなかったです

暗くなり 冷え込みが厳しくなる前に 初乳を飲むところを確認したい

すると ようやく 『 ちゅぱちゅぱ 』 という音が聞こえてきて 小さなシッポを 『 ふりふり 』

シッポ 『 ふりふり 』 これがたまらん たまらんほどかわいいっ

今回は 1頭だったので いくぶん体も大きく 元気いっぱいでした

冷たい風が入らないように 稲藁で囲い その日は家に帰りました

大丈夫だと思っても やはり 完璧というものはないので 心配になるもの

翌朝 良かったぁ ちゃんと生きていることを確認して 体重を量ります 

そうそう 名前は 『 くるみちゃん 』 女の子です 生まれたときの体重は3.5㌔

kurumi-chan

肉ぜんは1つ 右にあります

それが 母親に似て 肉ぜんが超小さくて 触って分かるっていう感じ

これから 出産ラッシュになりそうです

とにかく 元気に生まれてよかったです


初収穫
年が変わっても あまり変わった感がないのは いつものこと

年末年始 しっかり充電と言うわけでもなく

なんだかんだ 仕事しています

というけれど 私にとっては 仕事ではなく 趣味みたいなものなので ( 笑 )

まったく 家族からすれば いい迷惑ですよね 


さて 今年初めての収穫は オレンジドラゴン

orange2013-1

少々 表面の皮は汚くなっていますが 中身は鮮やかな赤紫色です

orange2013.-2

スライスして 太陽にかざしてみると やっぱ南国だね?と

言いたくなるほど 美しい色をしています

で 肝心の味はというと この時期にしては甘く 瑞々しいです

ただ 欲を言えば もう少し濃厚さが欲しい

糖度的には 十分あるのですが オレンジのポテンシャルからすれば 明らかに低い

orange2013.-3

でも オレンジ独特の甘みは 他のドラゴンとは全く異質なもの

フルーツというより 甘みをため込んだ実 という感じです


3月下旬になれば 私がドラゴンフルーツ栽培を始めたきっかけのイエローのシーズンです

ドラゴンフルーツ = 不味いと思っている方には ぜひ 食べてもらいたいものです

とはいえ 味覚にはそれぞれ違いがあるので 絶対にとは言いませんが

ただし 絶対に不味いとは言わせません ( 笑 )

買ってまで食べる価値があるかどうか それはあるでしょうけどね


挑戦!再び
年が明けて 今年初めて奥飛騨へ行ってきました

青空が広がり 雪化粧した飛騨山脈(日本北アルプス) 本当に美しかったです

ただ 冷え込みが厳しいので お出掛けの際は マックス冬装備でお願いします


さて 昨年末から ゴチャゴチャとハウス内を改造しています

当然ですが ハウスを改造ではなく 栽培してきたドラゴンの植替えです

奥飛騨のハウスは5年が経ち 今年は6年目となります

5年を1つの区切りとして 私たちは新たな挑戦というか

生産するドラゴンフルーツの質を より高めるため 頑張っていきます

鉢植えで実績を積んできたものを地植えへ あるいは 新しい品種 などなど

やるべきことはたくさんありますが 1つずつ 何ができるか

何が必要か 焦らず じっくりと進めていきたいと思っています

特に新しい品種に関しては 何度も何度も あるいは その苗 次の苗など

しっかりとその特性を持ち続けているか などなど 調べていかなければいけないので

それが 生産者として 当然の責務でもあります

栽培面積の1/5ほど さっぱりしてしまったため 少々寒々しく感じてしまいます

challenge again

売上げにしても その分落ちてしまいますが それはそれ

なぜなら ここ奥飛騨のハウスは 生産ハウスでもあり 実験ハウスでもあるのですから

見方を変えれば これが 私たちの投資のあり方でもあります

常に新しいこと より質を高めることを目的にするのですからね


さて わたくしごとですが 1月7日 ( 月 ) BS11 午後9時から 

本格報道INsideOUT という番組で 温泉熱ハウスが少しだけですが 流れる予定です

真面目な内容ですし 私も言いたい放題だったので どんな内容になっているのか

少々不安もありますが 学生時代の放浪旅で感じたことから 今の地域農業に至るまで

当時は そのつながりを全く感じていなかったのですが よくよく振り返ってみると ・・・

という回想?シーンも流れるかもです ( 笑 )

それから 1月13日 ( 土 ) 東海テレビ ぷれサタ! という番組で 旅人照英というコーナーがあるのですが

そこの奥飛騨特集というところで 少しだけ流れる予定です

実は 美濃加茂を旅している照英さんと 奥飛騨で再会という感じになっているのですが

奥飛騨に来ることを 全く知らされていなかったので 本当にびっくりという感じです

こちらは バラエティなので 真面目さはありません 笑ってばかりでした

東海テレビは 東海地方に限られてしまいますが お時間があれば ぜひ


さて 今年もバタバタとやらなければいけないことばかりですが

意地を張らないで 要領良く 農業に励んでいきたいと思っています

って それができていたら もっと楽できているんだけどなって 思ってしまいます ( 笑 )



やるぞ!
おっまえ~ならっ でっきぃっるさぁ~ トム


小学生の頃 ハウス食品さんの世界名作劇場だったかな? それで放送された

トム・ソーヤーの冒険が大好きでした

当時 同じ年ごろだったし イタズラ好きというか 私も探検や秘密基地ばかり作っていたし

いつか ミシシッピー川に行きたい あの蒸気船を見たいって

そう思って 北アメリカ大陸を旅しているとき 当然ながら ミシシッピー川に行きました

mississippi river

ニューオリンズのジャズも聴いたし いたるとこから 音楽が聞こえてくるというか

フランス統治時代の建物というか フレンチクウォーター地区の独特の街づくりに

ただただ驚き 日本にはないものを 肌で感じる旅でした

new orleans

20代 本当にいろいろやれていたなって

それがあって 今があるんでしょうけど でも それをもっと活かさなきゃって

なので 今年は 当時を思い出し もう少しというか

もっともっと 思ったことを実現すべく ガンバっていきます


改めて ・・・ 明けまして おめどうございます

今年も よろしくお願い致します