FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
プライド
今日も1日 デパートで売り子していて 思い出したことがあります

旅行先のイタリアで スーツを買おうと思い あるブランドのお店に入りました

すると 超イケメンの定員さんに 君に売るスーツはないよと言われてしまいました

20代半ばだった私は 正直 びっくりし その理由を聞き返しました

すると 定員さんは イタリアなまりの英語で ゆっくりと説明してくれました

私が若過ぎること つまり 人生経験が少ないことでした

お金を払えば売るというスタンスではなく 自分たちのスーツは

着て欲しい人たちに売るということ 人生経験を積んだ人だから 似合うんだということでした

あまりにも説得力があり 服を作ることや売ることに プライドを持っている姿に

感動したというか 初めてのことだったので 本当に心打たれてしまったことを覚えています


結局 ホテルのレストランで食事の予約をしていたこと 

正装でないと入れないことなどを説明すると 定員さんは 私が着れるスーツは2着だけあると言い

コーディネイトを任せてくれるなら 何とかしようということになりました

置かれているスーツの中から カジュアルなスーツは2着だけだったようで

上から下まで 全て選んでもらいました

その店員は 食事の予約時間を聞き パンツの裾を直し ホテルまで持ってきてくれました

もちろん スーツ代は さほど高くなく たしか6万円ぐらいだったような

今の私が着て似合うのは これしかないといった感じでした


売らなければ 商売は成立しません

しかしながら どんな売り方をしても良いかということでもありません

これも理想と現実があり 本当に難しいところですが 

やっぱり 私も売る側の人間として 売るものを作る人間として プライドを持っていたい

お客さまを選ぶということではなく 私たちを選びたくなるような農家になること

そういうお客さまが 集まってくれるように しっかり頑張らないといけません

まだまだ道のりはありますが 頑張っていきます

明日も1日 元気良くです



スポンサーサイト