プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ドワーフバナナ
昨日と今日 いろいろありました

車をインロックしたり スケジュールが突然変更を余儀なくされたり

ただ そのおかげで 大切なミーティングに出れたりと 結果オーライというやつです

年を取ったのか 1つずつ実績となって 形が見えてきたからなのか

まだまだ余裕なんてないのですが どうも意地を張ってしまうところがあるのか

聞き流したり 適当にかわせばいいようなことも ついつい

もちろん 分かってくれる 理解してくれると思い 相手を信用しているからなんですけど

それが甘いって 仲間からは叱られますが ( 笑 )

でもね 私から直球を奪ってしまったら 何もないんです 

そりゃ 多少は変化球も持っていると思っていますが それでも 直球勝負です

ここぞという時ほど ど真ん中へ投げ込みます

これから先 出会った方々を信じて 頑張っていこうと思います

結果 うまく機能しなければ 私自身の力不足 ちゃんと分かっています ( 笑 )


さて 奥飛騨の温泉ハウスで育っている バナナたち

小笠原種とドワーフバナナ ( 三尺バナナ ) ここのところの温度上昇で とても順調です

欲を言えば もう少し早く 実が大きくなってほしいといったところです

dwarfbanana1

dwarfbanana2

いい感じに ふっくらと膨らんでいます

楽しみです いい実ができるのが いつものことですが ( 笑 )

さぁ ゴールデンウィークの後半 時間があれば 奥飛騨へ!


スポンサーサイト
ひと安心
奥飛騨の温泉ハウス ドラゴンフルーツの剪定作業が始まっています

春の日差し 日に日に暖かくなり 一気に活発化しているドラゴンたち

新芽がグングンと伸び 歩けないぐらいです

この剪定作業が終わると その勢いが蕾の方へいきます

マキスパ そして ダークスター 小さな蕾を見つけることができます

makisupa2014

DarkStar2014

今年も無事に冬を越し 花を咲かせてくれるようです

これで ひと安心

ゴールデンウィーク ぜひ 奥飛騨へ遊びに来てください

イエロードラゴン 収穫がピークです




ゴタゴタの中
世の中は 大型連休ということでしょうが 

私たちにとっては なんも変わりません というか いつも以上にゴタゴタです

家族には どこへも連れて行くことができないので 申し訳なく思っています

まっ 休みがあっても 休まないでしょうが ( 笑 )

仕事が趣味というか 仕事を考えるのが好きというか 

常に頭をフル回転させてないと ・・・ 今は 映画館に行って 映画を見ることが息抜きみたい

特別息抜きしたいなんて考えたこともないけど 


さて 明日と明後日 奥飛騨です

明々後日の月曜日には 美濃加茂で山羊さんのご出勤があるので 日曜の夜中には戻ってきます

この時期は 毎年 スクランブル状態 

考えると 心配事がいっぱい出てくるので とにかく考えない

うまく乗り切ったことしか 想像しません ( 笑 )

美濃加茂のハウスでは アセロラの花が咲き始めています

ちらほらだったものが たくさん咲いています

とはいえ 最初の花は結実しにくいので ある意味 次に期待です

acelora2014

そろそろ 家に帰ります

では 明日明後日奥飛騨に来る予定のある方 奥飛騨で会いましょう!

天敵の存在
今日もいい天気 暑いぐらい 日差しも強い

山羊さんの出勤がないので 美濃加茂の実験棟ハウスを じっくりと見物

毎年 一番に蕾を持つ VOODOO CHILD というドラゴンフルーツ

果肉色は赤紫 とても小さく80から130グラム程度 それでも かなり甘い

甘さに外れもなく 大きさ以外は 申し分ない そんな品種です

暖かくなり 日差しが強くなる3月下旬ぐらいから 蕾が出始め

4月になると 表現は適切ではないけれど バカみたいにいっぱい出ます

いくつか間引きをするものの それでも 次から次へと 

新芽も蕾も蜜が付着しています 蜜なのか その正体は分かりませんが

粘りっ気があり なめると甘い 独特な風味もあります

その蜜を求めて せっせとアリさんたちが 足早に通います

steel honey

ある意味 アリさんたちは 集団蜜泥棒です

ただ 湿度が高くなる梅雨時になると この蜜にカビが発生することもあり

きれいに蜜を取ってくれることは 私たちにとっても いいものなのかも

その蜜がなくなると 蕾にもちょっかい出してくるので 蕾がかじられてしまうこともあり

実際 どんなものなのか ・・・ 

本によると ドラゴンフルーツにとって アリさんは好ましくない存在だと

だけど そうした天敵から得ること 学ぶこと あるかもしれない

そう考えると 天敵という存在は 必要だと思います


1日終わったぁ
月曜日行う予定だった山羊さん除草隊 雨で順延となり 昨日行いました

その後 高山市の国府町で 食事会がありました

高山の農家さんが集まり 高山の魅力 もっともっと発信していこうということになりました

結局 夜中まで話し込んでしまい 家に戻ってきたのは 午前3時過ぎ

それから 風呂入って寝たと思ったら 娘の目覚ましが リンリンリン

朝だぁ まっ2時間ほど寝られたからと 訳分からんこと言いながら 服を着て 家を出ました

今日も 山羊さんたちの出勤です

月曜日の雨で 公園の緑も生き生きとしてきたようで 何だか 美味しそうに見えます

どうやら 私も山羊目線になっているようです ( 笑 )

yagiyagi

ここのさくら広場は たくさんの種類の桜の木が植わっています

そのため まだ咲いている桜があります

yagisakura

そうそう アセロラの花もたくさん咲き始めています

まだまだ冷え込む日があるので 本格的な実を収穫するには もう少し時間がかかりそうですが

どうやら 今年も順調なようです

毎年毎年 ルーティーンな感じですが 変わらず同じ姿を見せてくれることに感謝です

その中でも ちょっとした新しい発見があると 何だかワクワクするもの

ワクワク感を求めるのが とても好きなので 

いつも ちょっと?的外れなことを言ってしまう傾向があります ( 笑 )

第2回中国イベント
昨日 高山の飛騨・文化センターにて 第2回中国イベントがありました

びっくりしたのが このイベントの内容

高山市と中国とが協力して 国家レベルの文化的な催しだったのです

とても素敵な二胡の演奏 そして 変面 伝統芸能 それから 書画やお茶

中でも 二胡と変面 とても楽しみにしていました

中国 名古屋総領事はじめ たくさんの中国の方々が参加されていました

国家間では いろいろと問題は抱えていますが 文化と個人的な人のつながりに希望を感じます

で 私の役目はというと 中国の方々にドラゴンフルーツを提供すること

普段から 高山で採れたフルーツをということですが この時期は フレッシュな果実はなく

イエロードラゴンにお声がかかったというわけです

文化センターの統括にお会いし いろいろ想いを話すと ストーリー性があることが一番

と言って頂き 参加させて頂くことになりました

中国でも ドラゴンフルーツはあり 火龍果とも呼ばれ 特に 南部では流通しています

まず 表皮が黄色に驚き 食べて 甘い! その味に驚いていました

こんな甘いドラゴンフルーツはないって言われたときは 嬉しかったです

物販をしながら ときたま ステージを見に行ったり あっという間の時間を楽しみました

こうした催しが 滞りなく行われたのは 飛騨・文化センターの職員の方々の働きがあってこそ

それに 少ない予算でやりくりしていたようで 経営する側として とても勉強になりました

何より 裏側を見せて頂き 説明して頂き とてもびっくりしました


気づきましたか?と ある方に尋ねられ

飾られた木々に目を向けると うん? あっ!

china1

china2

木の枝に パンダ 

催しがスタートすると 次から次へと イベントが行われていきました

china3

china4

20年以上も前になりますが 香港から広州 そして 桂林に行ったことを思い出しました

海外というか 他国の文化を意識すると わくわく感が生まれてきます

日々の生活をより充実させるためにも 何らかの形で わくわく感を感じることは

とても重要なことだと感じています 

特に 私にとっては 文化かも 食文化もそうですし 伝統文化もそうです

料理を作ることも 音楽を奏でることも 私は不得手ですが 感じることはできます

この日は とても楽しく 充実した1日でした


今日は 山羊さんの草刈りは 雨のため中止です 明日に順延です
 
スタートしました
4月18日 ( 金 ) いよいよ 山羊さんと除草隊がスタートしました

場所は 美濃加茂市のさくら広場です

出勤表は 美濃加茂市のホームページに掲載されています

雨が降ったりした場合 予定が変更されることもありますが ホームページ上でお伝えしていく予定です

美濃加茂市山羊さん情報 ぜひ ご覧ください


初出勤日 雨が降っていたので 中止にしようかと迷いましたが

雨が上がり 雨雲も消えていくという予報を信じて 1時間ほど遅れて出勤することにしました

sakurahiroba

フレッシュな草 放牧された山羊さんたちは 勢い良く トラックを飛び下りると

3年目ということで 慣れた様子で さくら広場へと散っていきました

食べる食べる 目の前の草を 美味しそうに食べていました

今日からの出勤を楽しみにしていた方々が カメラを持って来たり 立ち寄って眺めていたりと

作業をしている私たちも とても嬉しく とても励みになります


美濃加茂市に来るようなことがあれば ぜひ 山羊さんたちを見に来てください

これも共存?
今日も暑い1日です 雨が全く降らない これではちょっと困ってしまいます

雨が降らないと 元気な緑が増えない

風が吹けば 砂煙というか 花粉というか ・・・ インフルエンザも流行しているようで

やっぱり ほどほどに バランスが重要ですね


さて 美濃加茂のハウス いつものようにウロウロしていると

ハウスを囲うように 剪定された利平という栗の木が10本ほどあります

すると 面白い光景が目に飛び込んできました

live together1

live together2

栗の木 虫が入ったところ 節のところ そこに天然のバークが存在し

どこから飛んできたのか しっかり住みついたのか 根を張り 花を咲かせていました

これも共存? なんて 呟いてしまいました ( 笑 )

春は いろいろな発見 ほっこりするようなことが多いです

本格的な春を迎え 暑い暑い夏が来るには やっぱり しっかりと雨が降ることですね


44歳に
4月14日 春の高山祭 私は 44歳になりました ぞろ目です

私は 4という数字 特に好きです

大学の学籍番号なんて 444でしたから ( 笑 )


今年はいいことあるかなぁ? わぁって驚くようなこと

でも 長続きしないんだったら 大きな喜びは控えとく

進む道を信じて 種を蒔き 未来を想像して コツコツと考えながら進んできた日々

1つずつ芽が出てきていること 実感できる喜び

築き上げてきて 人さまの信用だけは失わないようにしないと


さぁ 44歳 

なんか いいことがありそうな そんな気がします ( 笑 )


アナと雪の女王
昨日は夕方の4時頃に仕事を切り上げ 家族3人で 映画を観に行きました

アナと雪の女王 娘の希望です

ディズニー映画のストーリーは 分かりやすいので とても好きです

困難があっても 努力して 頑張って 最後は幸せをつかむ 

現実の世界にもがいていたり ちょっと疲れていたりしている時には おすすめですね

今回も とても面白かったです


そうそう 私たちフルージックの農業も ある意味 ディズニーから始まっているので

3回ほど このブログで書いたけど フロリダにある ディズニーワールドへ行って

アニマルキングダム内のホテルで泊まって エプコットのツアーに参加して ・・・

それから ずっとずっと 魅せる農業を目指してきました

誰が見ても 分かりやすく とてもシンプルだけど そこには ちゃんとメッセージがある

簡単そうで 実現していくには これが なかなか難しい


そうそう 明日は 春の高山祭 私も1つ 年を重ねます

これで 44歳 ぞろ目です ( 笑 )

今年は 時間を見つけて 映画を観に行きたいと思っています


これから!
今日 親父が2回目の手術を終え 退院してきました

ただでさえ ギリギリの人数で農業をしているので 1人欠けるとかなりきつく

ようやく 余裕を持って 作業の取り掛かれると思うと

急に 疲れが出始めたのか 眠いです ( 笑 )

病み上がりなので と言われそうですが そこらへんがタフな家系なので助かっています


yagiyagi

銀杏畑には 少しずつですが 雑草が生え 緑のカーテンが出来ています

今までは 乾燥した牧草だったので フレッシュな青草は美味しいのか 夢中で食べます

しばらくすると 山羊さんの視線は 上へと向かいます

よく見ると 銀杏の新芽が 至る所で出始め 春が来て 夏が来て 秋が来るんだと実感します

ginnan


夕方 美濃加茂市役所に行ってきました

山羊さんの出勤 今年は 4月18日 ( 金 ) からということにしました

それまでに 残りの木柵 完成させなければなりません 

老体 ? に鞭打って 頑張ります

というのも 夕べ寝ていたら 脇腹がつってしまって ( 笑 )

しばらく ストレッチしたものの なかなか治らず やっぱ年取ったなぁと


さぁ これから 

これから もっともっと忙しくなりますが とことん 楽しんでいきたいと思います!


笑えてしまう
ほんと 毎日がバタバタです

何なんだろう?って思うほど 次から次へと とてもありがたいことです

信用されたり 必要とされたりすること 

肉体的にも 精神的にも さすがにヤバいって感じる時もあるけれど

そういう時こそ 真価が問われるというか 1つずつ丁寧にを心掛けています


さて 昨日は オーストラリアの農家さん40名が 奥飛騨の温泉ハウスを視察されました

国家資格を持った通訳さん それから 私の大親友のベン ( オーストラリア人 ) も参加

農家さんだけに 質問も内容が深く とても面白かったです

大親友のベンとは かれこれ30年近くのお付き合い

高校時代 私がアメリカの高校へ留学していた時 彼は 日本に留学 私の実家の隣にいました

すれ違いで 会うことはないに等しかったのですが なぜか ・・・ それが 大親友に

視察の後は 私と一緒に行動 高山へ そして 美濃加茂へ そして 東京へ戻って行きました


想いを持って 何かをイメージしていれば 不思議なことに ピンポイントでつながっていく

本当にそう感じています 

今回の視察 かなり意味のあるものだと思っているので 今後 どう生かしていくのか

今でなくても 来年でなくても 1つの方向性が見えてきたので ウキウキしてきます

そんなウキウキ感を感じることなく 今日も1日 バタバタでした

それでも 未来を想像するだけで 笑えてきます

あまりの忙しさにも 笑えてきます

1つずつ丁寧に 信念持って 頑張っていきます

  
difference
今日も1日 山羊さんの柵を作っていました ひたすら杭打ちです

明日で 杭打ちは終わるので 今度は ひたすら 板張りです

公園を散歩される方から

「 いつから 山羊さん来るの 」 「 こんなに綺麗になったのは山羊さんのおかげ 」

声をかけられます とても嬉しくなります


さて 美濃加茂のハウスに行くと ハウスの中で 地植えされた ザクロが元気良く育っています

pomegranate1

蕾あり いくつか開花しているのが見られます

ハウスの中なら 冬期の最低気温は5度ほど 日中は 日差しがあれば ポカポカです

一方で ハウスの外に置かれた鉢植えのザクロはというと

ようやく 新芽が出始め 生きているぞって言わんばかりです

pomegranate2

同じ品種のザクロ 同じ美濃加茂で栽培しているのですが 違いがはっきりしています

地植えと鉢植え ハウスの中と外 という違いによって

成長スピードが違うこと 当たり前に想像できることですが こうして見ると

なるほどねって 心の底から理解できます

私が あくまで現場にこだわるのは そこです

頭で考え 想像し それを口で説明できても 実際はそうならないこと 違うこともあります

環境によって その都度 状態によっても左右されます

あの時はこうだったのに なんで 今回はこうなるの?なんていうこと 多々あります

現場重視 現場実践 効率が悪いと言われても

コツコツ 現場でやっていきます ( 笑 )

  
ぷるぷる
昨日は 奥飛騨 日帰りでした

地元テレビ局の撮影とラジオの生放送

携帯から生放送できてしまうのですから すごいものです


さて 今日は朝から今まで 山羊さんの柵作りでした

ひたすら 杭を打ち続けていました

その結果 手がぷるぷるしています ( 笑 )

違和感はないのですが キーボード打ったり ちょっと細かい作業をしようとすると

ぷるぷる感が伝わってきます

そういえば この間 面白いものを見つけました

sweets

山羊さんたちが活動する さくら広場の近く 美濃加茂市コミュニティのバス停です

スイーツの丘という名前 なかなかですね

ここは お菓子工場が何軒かあるので そうした名前がついたんでしょうね

私の独断と偏見から言えば お菓子の丘の方がいいのかな?

スイーツの丘となれば こじんまりとした 手作りのスイーツ屋さんが集まっている感じ

その中には ぷるぷるゼリーとかもあったりね ( 笑 )

美濃加茂市には お菓子工場はあっても ケーキ屋さんが少ないです

すぐそばの多治見市に行けば お洒落なケーキ屋さんも多く 質が高いです

御嵩の山の方にもあります

遠方から わざわざ足を運んでくれるお客さまも多いようで すごいなって思っています

私もスイーツ大好きなので 美濃加茂にも もっともっと美味しくて

それでいて お洒落なスイーツ屋さんが ここ スイーツの丘に集まってくれること

ひそかに願っています!


1つの成果
いよいよ 4月がスタートしました

消費税がアップしたせいか いろいろとバタバタしているようです

しばらく このバタバタが続きそうですね

お国のためとはいえ 消費税率アップの混乱 嫌なもんです


さて 今年も 美濃加茂市での山羊さんの取組み 始まります

スタートする前 今年から高校生になる甥っ子とそのお友達に手伝ってもらい

美濃加茂市 さくら広場の清掃をしました

始まった3年前は ひどかった 炊飯器やら自転車 ある意味 ゴミ捨て場でしたから

雑草も伸び放題となると ゴミを捨てやすいのか

ほんと 桜が植わっているの? と疑いたくなるぐらいでしたから ( 笑 )

sakura1

sakura2

sakura3

見事 桜が咲いています よくここまできれいになったなぁって思います

10月で 山羊さん除草を終え その後 一度も維持活動はしていません

で 5ヶ月後 ゴミはあったものの 本当に少なかったです

waste

管理する公園の敷地は 2ヘクタールほど

それで これだけですから 私は 1つの成果だと考えています

もっともっときれいになれば もっともっとみんなが意識すれば

もっともっと美しい町になると思います

山羊さんたちが来るからという意識が 少しでも みんなの中で芽生えていたとしたら

本当にうれしいです