プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ピタヤボウル
月曜日までだった横浜での催事は無事終わりました

翌日の火曜日は 東京で1件 要件を済ませ 午後2時過ぎには 美濃加茂へ

午後4時過ぎには 神戸町へ行き 10日ほど出勤していた山羊さんたちを迎えに行きました

相変わらず タイムスケジュールがタイト過ぎる

などとぼやいてみても 自身に言っているものなので こういう時は ただただ笑うのみ


さて 今日は 山羊さんのお仕事のサポート それから 打合せ そして 溜まった事務処理

う~ん 終わらない でも とりあえず 9割ほどは終わらせたかな

残りは 明日の朝ということにしよう といっても これから 美濃加茂のハウスでやることが ( 笑 )

何時になることやら まっ しょうがないです

明日は 明日でやることがタイトにあるけど 大学時代の友人が奥さん連れて 岐阜に来ているので

ある意味 リフレッシュタイムです 奥飛騨行って ちょっと案内して 美濃加茂へ 

そして 私たち家族と夕飯を食べる予定です 


そうそう 先日 横浜での催事で ピタヤボウルことを知っている方が2名ほどいました

アサイーボウルがずっと流行っていましたが どうやら 次は ピタヤ

つまり ドラゴンフルーツということらしいです 

で その方の1人は ハワイで そのピタヤボウルを食べてきたそうな

お願いだから 美味しいピタヤ ドラゴンフルーツでと 強く願っています

不味い 味のないドラゴンフルーツを使うのは やめてくれぇ 本当にお願いします

今回も 横浜での催事で 私たちのドラゴンフルーツを見るなり 鼻で笑っていく方々

かなりいましたから かなり へこみます 

とはいえ 好きでドラゴンフルーツを作っているので そんなことでは 負けません

そう思い 時間があるときに 同じ催事場で売っている商品を使って

ピタヤボウルを作ってみました ( 笑 )

pitayabowl

大垣のせんべい それから 飛騨のヨーグルト そして フルージックのドラゴンジャム ( 紫 )

美味しかったですよ それぞれが強調しすぎないので ちょうど良いバランスでした


今回の催事 いろいろ考えることが多々ありました

来年は もっともっとレベルアップしてと思っています

訪れてくれた皆さま 本当にありがとうございました さらに さらにさらに頑張ります

そろそろ 美濃加茂のハウスに行きます ( 笑 )




スポンサーサイト
飛騨高山物産展
水曜日から始まった 高山物産展 今日で2日が経過しました

今年は ジュースバーの依頼があったので

準備し とりあえず 今のところ そつなくやれているものの

売り方が変わり 慣れないことをやると なかなかうまくいかないものです

特に 扱う商品が増えると どれが売りたいのか 見失ってしまうものだと実感

本当に難しいなあと思います

そんな中 今日は 何年ぶり 何十年ぶりという人が訪ねてきてくれて 本当に嬉しかったです

ブログを読んでいたって言われると この間も書いたけど やっぱり恥ずかしい

それでも 何かしらを感じて 顔を出してくれているのだから しっかり頑張らないと


残り4日間 全力で頑張ります

いっぱいありがとう

リピーター
あっという間に7月が終わりそうです

奥飛騨と美濃加茂 ・・・ どこでもドアがほしい

時間に余裕があるときは いろいろ考える時間になるのですが

こうもバタバタだと さすがに ( 笑 )

まっ 生きてるって実感できる というふうに割り切っています


さて 明日から横浜入りです

水曜日 23日から 毎年恒例の高山物産展が始まります

横浜高島屋さん 催事場にて 6日間の予定

今年は ドラゴンフルーツのジュース ジューススタンドとまではいきませんが

それように用意されているので これも いつものように1人でやりくりします

いつも1人 こんなもんです ( 笑 )


さて 奥飛騨は 夏休みに入った3連休ということもあり お客さまが少しずつ増えてきました

といっても リピーターさんばかり 私たちのところは

食べ比べもスタートしたし 毎年 毎回顔を出してくれる方がいて 嬉しいです

それから ブログ読んでますって言われると ちょっと恥ずかしいです ( 笑 )

それでも しっかり嬉しいですけどね

頑張ろうって思えるので とても助かります ありがとうございます


そろそろ お家に帰って 準備して寝ます

明日も早く起きて ハウスで作業します ギリギリまでは

新幹線の中で眠れるので その分 早く起きます ( 笑 )


山羊さん課外授業
何とか 夕方から雨も上がり 子供会の盆踊り大会 無事終了しました

午前中 テント張りなど準備 夕方から 焼きそば焼きの担当

自治会の方々 たくさんのお父さんお母さんがいたので とても楽しくできました 

子供たちも喜んでくれていたようで よかったよかったです

片づけをしていて ビールサーバーを片付けようと力を入れて運んでいたら

また 背中を痛めてしまいました やっぱ年ですねぇ 

息吸うだけで痛いです この前は腰 今度は背中 

明日から 横浜へ行く準備をしなければならず 重いものを持たなければいけないのに

ちょっと心配です 今は 湿布を貼って養生です ( 笑 )


さて 昨年から 美濃加茂市さん 岐阜大学さんと一緒に山羊さんの研究をしていますが

夏休み中の8月25日 岐阜大学さんによる課外授業が行われます

私たちも 当然お手伝いしますし 私たちの山羊さんも出勤すると思います

山羊さんふれあい教室 ぜひ ご参加を!

定員になり次第 募集は終わってしまいますが 夏休みの研究や日記などに役立ててもと思います

山羊さんの負担にならないようGPSをつけて 移動範囲を調べたり

satoyama1

山羊さんが放牧されることにより どう植生が変化していくのか などなど

satoyama2

岐阜大学応用生物科学部の先生と生徒さんたちが じっくり調査していきます

今年が2年目となり 昨年と比較してのデータが楽しみです

そもそも 山羊さんたちと一緒にやる 里山再生のための維持活動は 3年ほど前から始まっています

こうした裏付けとなるデータを蓄積し どう活かしていくのか とても重要です

また 山羊さんたち触れ合うことにより 命というものを理解する機会になればとも

いろんな方面へと広がっていくこの活動 私もできる範囲で サポートしていくつもりです

興味がある方 ぜひ ふれあい教室に参加してください

美濃加茂市在住でなくてもいいので 自然に触れ合いたいという都市部の方も大歓迎です


カウントダウン
さて 明日からどうしようと思うほど 忙しくなります

どう時間配分をするのか 予定通り進むのか 少々不安もありますが

なるようにしかならず やるだけと言いたいですが

社会人として しっかりと責任を果たすべく 片付けていきたいと思っています


あまり このネタに触れたくないのですが 美濃加茂市で育った私として

今のゴタゴタが 1日でも早く収まってくれることを切に願っています

大切なことは何か 物事の本質は何かを考えれば 自ずと道は見えてくるもの

感情的にならないことが最も重要で 美濃加茂市が2つに分かれてしまうこと

市政がストップしてしまい 何もできなくなってしまうことを危惧しています

そんな中でも 企業としてできることは変わらず提案し 頑張っていきたいと思います

どちらが正しいとか 間違っているかというのは 法社会である以上 

軽々しく一個人が口を出すことではないと思っていますが ただ

この出来事により 新たなしがらみが生まれてしまったことに対し とても残念に思います

これ以上 そのしがらみが大きくならないことを祈っています


私個人が正しいと思い 行動することが 必ずしも家族を幸せにできるとは限らず

いつもそのジレンマに悩まされています

家族がいくつも集まり 地域になるわけです 置かれた立場を考えなければ

上に立つもの 企業家としては失格だと思っています

親父が建設業を清算してきた事実を この目で見てきたからこそ 分かることがあります

自分が正しいと思っても それを貫くことで 誰かがその煽りを受けることがあること

それが取り返しのつかない その誰かが苦しい思いをするのであれば

自身が身を引くことが重要だと ボソッと親父が言ったことがありました

実は 今もその言葉が 私の心の中で生きています


このブログを楽しみにしている方 フルーツネタでなくて 本当にすみません

40半ばにして いろいろありながら ここまで現場で汗をかいて 突っ走ってきて

いろんな世界 現実という社会を見てきて 理想と現実の狭間の中で生きることの難しさ 痛感しています

大人ぶって それが社会というものなんて言いたくないけれど

次世代の若者たちに やっぱり 社会という現実を伝えなければいけないのかなと思います

もちろん 夢を語れる世の中であってほしいと思うし 私も夢を追いかけます

それには 感情的に突っ走っても 何か壁にぶつかったら 冷静に判断しなければと思います

最後に 潔白かどうかではなく 首長が そういう状況を作り出してしまった事実に対し

どのような影響があるのか どう影響していくのか 

それが美濃加茂市にとって 美濃加茂市民にとってどうなのかを 冷静に考えることが大切だと


さて 明日は 各務原市の保育園へ出張山羊さんです

その後 夕方 奥飛騨でテレビ収録があります

土曜日には 娘の子供会行事があり 焼きそば作りです これは 頼まれていたので

そして 週明けには 横浜高島屋さんでの催事があり バタバタへとカウントダウンが始まりました

寝る時間を削ってでも 1つずつ終わらせる 

朝起きたらなんていう 夢のような話はないのですから  

梅雨空のように 私の心は なかなかすっきりしません

美濃加茂市民も みんな同じ気持ちだと思います

こういうときほど できる範囲で 頑張らなければと強く思います


 

 



 
積み重ね
絵空事を言う暇があったら コツコツ働く

夢のようなこと 信じることは勝手だけど 努力しないと

子供のころから 寝る前に よく想像しています

小さいころは 努力する意味というか 努力が結果につながるなんて あまり分からなかった

今 40過ぎてみて 努力は裏切らないって 本当に理解できます

ただ 努力している過程 1つずつ実績を積み重ねているときが 一番苦しい

ときたま 小さな成果を感じ 喜ぶことはあっても 翌日には へこむことも

もうひと踏ん張り これを乗り越えればと言い聞かせ 前へ進んでいます

たいがいは 乗り越えると また 大きな山があるんですけどね ( 笑 )


grape dragon 2014

この写真は 新しい品種 オリジナルです

果肉色は 赤紫 ブドウのような甘さが特徴で グレープドラゴンって今は呼んでいます

美濃加茂の実験棟で育て その挿木を植え 奥飛騨で実験です

まだ 木が若いので 実になるか分かりませんが 花の特徴は同じです

これを繰り返して 安定した実が収穫できれば 品種登録という運びになります

ただ 私が品種登録するかどうかです 

こうしたオリジナルの新品種が 20近く育っています

1つずつの積み重ね 何度でも 自身に言い聞かせるように 積み重ね ( 笑 )

ただただ ひたすら 努力するのみ 努力するしかないんです


さて 明日は 山羊さんの出勤 昼前から 私は別行動

山羊さんの可能性 新しいことというか また ご報告します

フルージックが取り組むことは 1つ1つにメッセージを持たせるようにしています

面倒くさそうな企業ですが それが 地方で取り組む企業だと思っています

特に現場を大切にします 絵空事は言わない

 
ドラゴン収穫開始
台風通過 心配しながら パソコンいじっています

あと1時間ほどしたら 台風が来るようですので その様子を見て

美濃加茂のハウス行って 家に戻ろうと思います

奥飛騨は 多分 大丈夫だと思うので 

明日は 朝から 可児市での山羊さんの除草作業があります

おそらく 天候は回復すると思うので 予定通り 出勤いたします

いずれにしても 大雨は怖いです

台風が来るたびに 建設業時代を思い出します

いつも 一晩中待機していたので 万が一のために

今は そんなことしないかもしれませんが 昔はというか ひと昔前はそうでした

地域の防災に対して 地元の建設業者は それなりに対応していたので

当時の社長 親方も そうした意識があったので

もちろん 何かあれば 仕事につながるわけなので 

いつも 100%ボランティアということではなかったかもしれませんが

それでも 地域の安全は守る みたいな感覚はありました 私もそうでしたから

被害があるところ 1日でも早い復旧を願いますし 

これから 上陸するところ 被害がないことを祈っています


さて 奥飛騨では ようやく ドラゴンフルーツの収穫がスタートしました

同時に 食べ比べもスタート

いろいろと価格が上がり 経費も上がり 食べ比べも1800円から2000円になりました

その分 常に 6品種は 揃えるようにしています

ぜひ 食べ比べに来てください

dragon2014
 
さて 今月は マジでヤバいぐらい忙しいです

栽培 収穫 山羊さん 1週間の催事などなど どうやって切り抜けようかと ( 笑 )

考えるだけで ニヤニヤしてくるというか 笑えてきてしまいます

それでも やれることを1つずる 地道にやっていきます

建設業でもそうでしたし 農業もそうです 地道にやること 1つずつです

あとは 段取り 限られた時間を有効に使い 人との時間を大切にしていきたいです


疲れたらアセロラ
昨日今日と暑い というより 蒸し暑い

夕方 美濃加茂のハウスでは 温度35度 湿度90% サウナ状態


先日 奥飛騨へ行ったとき 奥飛騨の温泉ハウスで育つ フロリダスウィートに驚きました

奥飛騨で6年 ようやく たくさんの実をつけました

毎年 そこそこ実をつけていたのですが 木が充実してきたのか

それとも 環境が良かったのか 核心はないまでも 1つの方向性が見えてきたように思います

fsokuhida

味は?というと まだまだ安定してなく 美濃加茂と比較しても 酸っぱい状態です

これからどうなるか 来年どうなるか です

こうしたことを 1つずつ 1年ずつの積み重ねですから

果実生産農家となると 尚更のこと 量と質のバランス 本当に難しいですね


暑いだけならいいのですが この蒸し暑さ 台風の影響もあり

湿度が高く 不快感がマックス状態 汗も乾かず 着ている服も汗が染みこんだ感じ

そうなると 疲れも増してきてしまうようで ぐったりしてしまいます

そんな時は アセロラハウスで いくつかアセロラを食べます

昨日は テレビの収録と収穫があったので 完熟したアセロラをいくつか採り

家に帰って 腐りかけの完熟アセロラだけを絞って 100%のジュースにしました

贅沢と言えば贅沢なものですが 生産者の特権というやつですね

acerola100fs


基本的に アセロラ果実の果肉色はイエローオレンジですが 

完熟すると 果肉も赤に近くなります ただ 痛みが早くなるので 流通や加工には適さず

そうなると なかなか 赤色をしたアセロラの加工品も生まれてこないわけです

日持ちしない 腐りかけの完熟アセロラを すばやく一次加工 ( 冷凍など ) すればいいのでしょうが

実際は なかなかハードルが高いと思います

だから 完熟手前のアセロラを収穫し 加工品が生まれ 赤い色素が必要となるのです

全てがそうではないと思いますが 

アセロラ果実は 1粒で 1日の成人が必要とするビタミンCを含有していると言われています

とはいえ こう汗をかいたりするので こまめに摂取するというのが望ましいですね

あと塩 これも大切です

市販されているジュース これも 塩とフルーツをヒントに開発されたと言われていますが

実際 ベトナムでも 緑のアセロラ果実に 塩と唐辛子をまぶして食されるようです

一部の方々かもしれませんが 夏場の暑さを乗り越えるには

ミネラルを摂取することが とても大切なんですね


そうそう 山羊さんたちも マグネシウムなどミネラルを含んだ塩をなめています

夏バテ防止目的ではないと思いますが この時期の塩は 夏バテ対策にもなっていると考えます

ただし 取りすぎには注意です

暑い夏 張り切っていきましょう!



パパイヤじゃない
奥飛騨へ行って 気持ち的に とてもリフレッシュできました

ゆっくりとハウスでの作業ができ お客様との会話を通して イライラしていたことが

1つずつ 心の中で 片付いていくのが実感できました

焦らず のんびりとまではいかないまでも 1つずつ進めていこうと思います

自分がやることは 美味しいフルーツを作ること 山羊さんたちと楽しく仕事をすること

それができていないと 大切なお客さまの信頼を裏切ることになってしまうので

がんばります しっかりと


さて 奥飛騨の温泉ハウスには 知人からパパイヤを預かっている苗木が育っています

奥飛騨の平湯温泉で育っていたそうですが 育ててくれと打診され 喜んで引き受けました

まずは じっくりと観察からだと思います それからですね うんちくを語るのは ( 笑 )

収穫できるまで時間がかかるし ある程度の数ができるまで安定したとは言えず

たとえ収穫できたとしても 次の年はどうか?もあるので 軽々しく発信するのはね

フルーツ生産者なので 毎年 それなりの期待に応えなければならない そう思っています

で 大きな鉢に植え替えしてから 2ヶ月ほどが経ち ようやく 新しい土に馴染んできたのか

新しい葉が 先端から見えるようになってきました 環境もあるでしょうし

papaya1

papaya2

やっぱり 新しい葉は美しい 新旧交代というものですかねぇ

私は もう古い方に入っているので 新しい葉が しっかり育つように

頑張って 光合成したりして サポートしていかないと なんて思ってしまいました ( 笑 )

さて よくよく見ると 古い葉が落ちた後は ・・・ 

papaya3

ハート型なんですね かわいいです

どうせなら パパイヤ ( 嫌 ) じゃなくて パパスキ ( 好き ) にしてしまおうかな ( 笑 )

世のお父さんたち どう思いますか?

うちの娘も 小6 そろそろ パパ嫌という発言をするようになる年頃ですから

パパイヤには どうも敏感に反応してしまいそうです ( 笑 )


そうそう ドラゴンフルーツの食べ比べ 始まりました

電気代やら何やらで いろいろ経費が上がってしまって 食べ比べも2000円となってしまいましたが

常時6品種は食べ比べできるようにしていますので ぜひ 食べ比べに来てください

温泉ハウスの前の喫茶店 那由他にて食べることができます

とりあえず 木曜定休になっているので よろしくです


見失わないように
ほんと ここのところ いろんなことが重なり なかなか気持ち的にすっきりしないというか

考えれば考えるほど ドツボにはまり イライラがたまる毎日でした

根本的な問題は何か 物事の本質は何か 本質を見失い 一時の情に流されるのはイヤ

そんな私自身も たいして偉そうなことは言えませんが それでも 常に本質を見ようと心掛けています

これからも そうです どんなに冷たいと言われようが フルージックの進むべき道を歩んでいきます

今回のゴタゴタで 農業者として 企業家として 進むべき道がはっきりしました

奥飛騨へ行って 45歳から 次のステップへ進もうと言ってきましたが

ようやく 気持ちの整理がつきました

正直 ここ1週間 モチベーションが上がってこなかったのですが

今朝 一緒に山羊さんの研究をしている岐大の先生から頂いたメールで すっきりしました

改めて 自分は恵まれていると実感 まだまだ やらなければいけないことがあり

私自身 生かされていると感じ 再び 熱い血が流れはじめていることを感じることができました


これから先 どんな状況のなっても どんなに複雑な状況に遭遇しても

自分が進むべき道 フルージックが進むべき道を探し出し あるいは 創り出し

自分自身を決して見失わないよう 自分自身に甘えないよう 精進していきます

dragongate

物事の本質は何か 自分が置かれた立場 

この2点を考えれば 見失うことはないはずです 

ただ そこに自身の欲というか 自身への甘えがあると 見失ってしまうものです


明日から よりハードに頑張ります