FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
煮えくり返る
今年の夏 岐阜大学と実験しているフィールドで 山羊さんが2頭盗まれました

首輪は外され いなくなっていたことから 岐阜大学は被害届を提出しました

で 今日 別件で逮捕されたベトナム人が 山羊さんの窃盗で逮捕されました

いろいろと思うことがあり 本心は 腸が煮えくりかえるほどです

以前 私は テレビ取材で 食べるのではなく 除草目的で盗難したのではないかと言っていました

その意味は どこかで生きていてほしいと願っていたから そうであってほしいと

考えたくなかったのです 食べられてしまったとは

考えれば考えるほど ・・・


2006年 農業生産法人を設立した年 ベトナムへ行きました

そこで見た光景 公道の土手を 牛飼いさんが腰を下ろし その傍で 牛さんたちが草を食んでいました

それを見て あぁ どこか懐かしいというか のどかさを感じました

日本では 安全上 公道の土手では無理だろうなと 当時は思いました

それから4年後の2010年 銀杏畑に山羊さんが2頭 私たちの元へやってきました

2011年には 山羊さん除草隊が組織され 美濃加茂市から除草業務を依頼されるようになりました

2013年 岐阜大学 美濃加茂市とフルージック 三者協定を結び 植生と生態調査がスタート

で 今年 山羊さんたちが盗まれ 帰ってこないことに

私は 決して 食べることを否定していません 当然 食べる文化があることも知っています

ただ やって良いこと 悪いことはあります

本当に残念な結果

ベトナムで見た風景から 山羊さん除草の可能性を感じ まさか実践できるとは思ってもいませんでした

それが ベトナム人に食べられてしまうとは 言葉が見つかりません

ただ 全てのベトナム人が悪いわけではありません 

だから ベトナムを嫌いになることはありません だけど やっぱり悲しいです

戻ってこないのだから



スポンサーサイト