プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
見えてきたもの
今日は 久し振りに雨 冷たい雨ではなく 春らしい雨でした

朝一番で奥飛騨へ行き イエロードラゴンをいくつか収穫 そして 

先ほど 美濃加茂に ・・・ 

もう少し近ければいいなぁと思いつつ 体が続く限り 行き来しながらでも作業を続けます


さて 今日はイエロードラゴンの話です

イエロードラゴンの収穫 今年 奥飛騨で7回目となりました

ここにきて ようやく見えてきたものがあります

基本的に イエロードラゴンの生産は 国内ではないに等しいです

趣味の世界であれば 結構な数がいるでしょうが

生産して 流通にのせているとなると ・・・ 

栽培も 他のドラゴンと比較して難しく 生産性も悪いことから 

商業ベースにのせるのは 至難の業です

とはいえ 私にとっては特別なもの だから 作り続けます


さて 国内に入ってくるイエロードラゴンですが

コロンビア産 あるいは フィリピン産などがあります

私も以前 このブログで紹介しましたが 食べ比べました

コロンビア産は丸々としていてゴツゴツしていたイメージ

そして フィリピン産はほっそりとシャープなイメージでした

実際に 苗は違うのか?

私の考えは同じではないかということです

ただ 栽培状況により あるいは 見た目は個体差だと考えてきました

軽々しいことを言うのは 私は嫌いなので 1つの見解として読んでいただければと思います

何度も何度も収穫して 初めて分かることだし ひょっとして間違っているかもしれないし

で とりあえず 今日収穫したイエロードラゴンの画像です

yellow2015.1

yellow2015.2

表皮に黄緑色を残していても 中の実はしっかり熟しています

当然 酸味が少し残っていますが これこそが本来のイエローの美味しさでは?と思います

もちろん 味の好みは好き好きなので 一概には言えません

要は いつ花が咲いたか

つまり どれくらいの環境で 実が熟していったか

奥飛騨となると 尚更です

すると イエローの実 表皮を見るだけで ある程度の栽培環境が想像できます

見た目はバラバラですが 全て熟していて ちゃんと同じような味をしています

これで ようやくですが 少しずつ見えてきました というのが私の率直な思いです


私たちは 果実生産者

果実生産者として 苗を売るにしても まずはしっかりした経験を積んでからと思っています

たった7回目の収穫で偉そうなことは言えません

彼らイエロードラゴンたちにも失礼ですので これからも より美味くなるように

彼らのポテンシャルを引き出せるようにと思っています

今年のイエロードラゴン おいしいですよ




スポンサーサイト
ようやく
遅れていた仕事 コツコツとやってきたことで

ようやく ひと段落できそうです

ひと段落といっても これからが本番 今年もヤバいほど 忙しくなります ( 笑 )

なんでこう仕事を作るの?と 自問自答することもあります

ですが やりたいんです それだけなんです

家でじっとして あるいは どこかへ行って落ち着いて ・・・ というより

仕事というか いやいや 私は仕事としてとらえていないのですが

やりたいことをやっている そんな感じなんです

だから 疲れもしないし それに対して イライラもしない

イライラするといえば 時間がないことぐらい

1日は24時間でしょ 寝る時間 ご飯食べる時間 ・・・

すると 結局 動ける時間は限られているわけで だから

やりたいことがいっぱいあるのに 時間がないってことで イライラするのです ( 笑 )


さて 今日も木柵設置をしていました あと2日あれば 何とか形になります

急勾配な法面があるし 材料も人力で運ばないといけないので さすがに疲れます

そうそう 山羊さん除草隊は 4月8日からスタートする予定

それ前には 奥飛騨のイエロードラゴンの収穫を始めないといけない

それに 今年は 本

5年ほどかけて書き上げた 本 それが4月の発売となります

もう少ししたら このブログでも紹介する予定です

frusicjamjuice

今年は4月から 大忙しとなります

忙しいこと大歓迎です

区切り
今日も 朝から冷え込む1日となりました

奥飛騨では 雪が降りました

まだまだ スノータイヤが必要です 万が一のためにも 装備だけは忘れずに

そんな中 今年も オーストラリアからのお客さまが40人ほどやってきました

日本の農家を見る 直訳するとそんな感じのツアーです

何より リピーターとなってくださっていることに感謝したいです 

来年があるなら 少し視点を変えて? お引き受けしようかなと思っています


さて 私ごとですが

私の娘が  本日 小学校を卒業しました

行事には なかなか参加していない私ですが 入学式と卒業式だけはと思っていました

娘は 卒業生一同で歌う曲の伴奏を任されていたので 妻は緊張気味でした

というのも 卒業式の1週間前に 生まれて初めて インフルエンザにかかってしまい

直前の練習もできず ・・・ 昨日から 学校へ行けるようになり で 今日でしたから


今までの積み重ねでしょう しっかりと伴奏することができました

娘には 普段から どういう状況になるかなど 頭の中で想定すること

できれば そのシチュエーションで どう対応するかなど 考えておくといいよと伝えています

もちろん 自分はできると言い聞かせることは大切 ・・・ だけど

それは 練習してきた人が言えること 積み重ねがないのは すぐにバレるから と


実は 娘に言っているようで 自分自身に言い聞かせている部分もあり

それを娘が実行していく姿から 私は 学んでいます ( 笑 )


やっぱり 努力するって裏切らないんだなぁとか 

たとえ 自分が望む結果が生まれなかったにせよ それには ちゃんと意味があって

それを受け止め その意味を自分なりに考えること その答えを見つけ

それを1つずつ解決していくことで 人は成長していくんだと


落ち着いたところで 卒業おめでと言いたいです 

そして ありがとうって

親に感謝してくれるように 私も 1人の親として 娘に感謝しています

私の娘でいてくれること これからもずっと

どれだけ 頑張れる勇気とか力をもらってきたことか だから

だからこそ ありがとうって伝えないと


さて 4月から中学生となります

一気に成長し 大人の女性へと育っていくことになると思います

娘の成長に 私が追い付いていけないとならないように 娘の感情の変化などなど

今まで以上に配慮して 信じて接していこうと思っています

それには まず 私自身が自信持って生きること


私も娘と一緒に成長しています 妻の手のひらで ( 笑 )




寒かったぁ
今日は 寒かったぁ 風が冷たかったぁ

ここのところ 汗ばむような暖かさだったから 余計に寒く感じました


3月も残りわずか いよいよ新学期がスタートです

と その前に 娘の小学校の卒業式があります

自分の時代は やっぱり 贈る言葉を歌うこと 

初めてというくらい 分かれに寂しさを感じたというか ・・・ 純粋でした

中学校となる 高校がバラバラになり それはそれで 寂しさがありましが

高校という ちょっと大人になるというか そういった期待感があったような

で 高校の卒業式は ・・・ あまり覚えていません

あまりというか まったく覚えていないかも ( 笑 )

高校より 大学の卒業式の方が覚えているかな なんとなくだけど

卒業式の日に 一緒に写真を撮ったみんな 元気にしているかな?

数人の男友達は 今も連絡取り合っているけど 女子はゼロに等しい

ただでさえ 女子が極めて少なかったから


娘は 卒業式にピアノを弾くみたい

考えてみれば 父親として 何もやってこれなかった

夏休み 冬休み 私は とにかく仕事優先で どこも連れて行ってあげられなかった

行きたいとか 連れて行ってとか 一切口にすることもなかった

お風呂で どこへも連れていけなくてゴメンって言うと 

他の人は経験できない 山羊さんがいるから それでいいんだって いつも言ってた

これから どんどん大人になっていくんだろうなぁ

寂しいという気持ちはないかな 

どちらかというと 早く自分が好きなことを見つけてほしいです

ただ この時期にしか味わえない 切なさとかをしっかり心で感じてほしいです

別れと旅立ちは いつも1セットなこと

only one

社会に出ても あっ あいつだって 分かるように

しっかり個性を持って 生きていってほしいと願っています




  
急がないと
雨がしっかり降って 朝晩は若干冷え込むものの 日中は汗ばむような日差し

春は一気にやってくるので 農業者にとっては とてもしんどい季節です

特に3月 桜が咲き始めたりと ゆったりしたいような気持になりますが

ぼぉっとしていると 仕事が間に合わなくなるぐらい 全ての変化が速いです


奥飛騨も美濃加茂も 仲間が急ピッチで作業を進めています

で 私はというと 頼まれた防草シート張ったり 柵作ったりしています

山羊さんの仕事に追われています ( 笑 )

その合間を見て イエロードラゴン収穫したり 私ができる準備と仕事をこなしています

さて 奥飛騨は?というと

dragon gate 2015

今年も ドラゴンゲートができています

棘が刺さるので 歩けないくらいに成長しています

で イエローは?というと

yellow 2015

ほとんどが黄色くなってきています

今年は 開花が1ヶ月弱ほど早かったため 収穫もその分早目にスタートしています

肝心の味は?というと ちゃんと美味しくできています

上品な甘さ マスカットのような風味があり 何度食べても飽きません

奥飛騨へ来たら ぜひ トライしてみてください

ちょっと値段もしますが 小さいものなら 手頃ですから


明日も 防草シート張りに行きます

これが なかなかの急斜面でして 捗らない作業です ( 笑 )



復活です
ここのところ 体の調子が非常に悪く 辛かったのですが

昨日 久し振りに病院へ行き 花粉? 風邪? 疲れ? 断定できないまま

処方された薬を飲んで 早目に寝たところ

朝起きたら なんとか 復活してきているのを実感

ようやく 思いどうりに仕事ができると

そう 復活です ( 笑 )

といっても 完全復活ではないので セーブしていますけど

なので 今週はやれることをやる そんな感じでしたが

今日 現場へ様子を見に行ったら いつものやらなければ!という思いが沸々と

で 結局 明日から現場作業をスタートさせます

遅れた分 頑張って 追いつきます


昨日 美濃加茂のハウスを見て回っていたら

仲間から やっぱり3年だねと ・・・ ブラッドオレンジの苗 大きめの鉢に植え替えて3年

昨年 3つほど花を咲かせましたが

今年は なんと 数えきれないほど

bloodorange2015

実がつくかどうか それは それ

とにかく 今年はいっぱい花を咲かせてくれた

それだけで十分です

とにかく 1つずつ 1つずつ次の展開を見せてくれるだけで幸せですから

欲を持つことは大切なことですが

過ぎるのは ・・・ ほどほどにです ( 笑 )


蓄積された疲れ?
フルージックを設立して 新しい道を切り開くと言えば 格好いいけれど

なんだかんだ言って そんな感じで ここまでやってきました

現場の意見をと思い いろんな場所で 言いたいことを言ってきたけど

当然 実績も実力もないフルージックにとっては 目の前の壁は大きかったです

それでも 人のせいにして ブツブツ言うのは 家の中 もっとも信頼できる仲間うちだけ

全て自身の力不足だと言い聞かせ ここまで 突っ走ってきました


現場でやってきたことを 現場の視点で 道のりを本にしようと思い

少しずつ 思うことを書き綴ってきました

このブログもそうです このブログを読めば 当時の気持ちが蘇ってきますから ( 笑 )

で ようやく その本が完成しました

発売は 4月に入ってからなので まだまだお知らせはできませんが

その本が 手元に届いてから 安心したのか 疲れがどっと出てきて

体調がおかしいです 体中痛いし 微熱でありながら 寒気はするし

鼻もおかしい 毎年の花粉か? それとも 黄砂か? いやいや風邪か?

なんだか 胃もおかしいのか 食欲があまり出てこない 

といっても 三食は ちゃんと食べます ( 笑 )

岐阜と神戸の催事が2週間連続であったこと 4月から新入社員が入ってくるので

これからずっと受け入れる覚悟だったり 3月までにやらなければいけないことなどなど

予定が詰まっていることは とても嬉しいことですが

こうも体がきついと さすがに ・・・ やっぱり 年のせいなのかもね


情けないなぁって まだ やっと起承転結の 【 起 】 なのに

ただ これから いろんな形でどんどん広がっていけば あっという間に 【 結 】 まで進みます

それは分かっているし 十分意識できています

でも おそらく それは私ではなく 次の世代が進めること

そうそう簡単に結果が伴うほど 楽じゃないから

書いた本を読み返し いろんな人に支えられてきたなと 改めて実感しています

自分の能力以上のことをやってしまったから マッサージのモミ返しではないですが

その反動が来てしまっているのかな?と思います

ただ この本ができたことで フルージックが目指すべき道が分かったような気がします

吹っ切れたと言うか 気持ちの余裕が出てきたというか そんな感じです

でも 欲を言えば この疲れがなければと思います ( 笑 )





イエロードラゴン2015
ここのところ というか ずっとこんな感じが続いていますが

バタバタです ( 笑 )


さて 先日 奥飛騨の温泉ハウスで作業していました

昨年 ここ数年と比較して イエローの開花が早かったので 色づきも早いです

yellow dragon 2015

どうやら今年の出荷ピークは 1ヶ月ほど早まりそうです

3月下旬ごろから収穫が始まり ゴールデンウィークぐらいでしょうか

限られた大きいサイズのものは 今年も5%あるかどうか 

やっぱり イエローの栽培は難しいというか まだまだ 彼らの気持ちを理解できていませんね

おいしいフルーツを作ること これが 生産者としての想い

さらに 継続するには 売らなければなりません

珍しいから1度は食べてみるけど こうした嗜好品 特に価格設定が高いものは

しっかりブランドとして確立されなければならず なかなか難しいものです


時間がかかるかもしれませんが 1つずつ 見つけた穴はふさいで

穴が必要だと思えば どこに開ければいいのかを考え そして 穴を開けること

ただただ やみくもに開ければいいのではなく

その先を見据えて 対応していかないと


で 今日は

4月から就職してくる学生 ( まだ大学生?卒業したので違う? ) のご両親がやってきます

一緒に山羊さんの研究をしていた岐大生です

本当に私たちフルージックでいいのか? 実際 私たちは 大企業ではないので

そんな不安もあるでしょう 親であれば それが当然のことです

私も父親なので よ~く分かります

どう言えばいいのか 不安なんてない はっきりと任せてくださいと言えばいいのか

それとも まだまだ挑戦している企業なので どうなるか分からない部分もあると

正直に胸の内を伝えればいいのか ・・・

とはいえ 不安なんて 生きていれば日常茶飯事のこと

それでも 生き抜くことへの自信 私は持っているので

最後は 大丈夫です 何とかなります 任せてくださいとなるんだろうね


新たに人を雇うということ その子の人生を一緒に考えるということでもあるので

私自身 もう少し 人として成長しないといけないなと感じています

ただ 曲げられないこともあるので それはそれで 貫いていきます


今年のイエロードラゴン おいしいので ぜひ食べに来てください
 
長かったです
2月下旬から始まった 飛騨高山物産展 今日ようやく終わりました

ほんと 長かったです そして 無事終えることができ ホッとしました

岐阜高島屋さんでは 知っているお客さまも多く ホーム感を感じていました

神戸そごうさんでは まだまだ知っている方は少なく 完全アウェイ状態

毎日 ヘコんでいました(笑)

それでも 振り返ってみると 前回の売上げは しっかりオーバーしていました

また 前回が1年半前にも関わらず 覚えてくれているお客さまもいて

改めて 続けることの大切さを学びました


岐阜では それなりにフルージックの取組みを知ってくれている方々もいますが

ここ神戸では 全然知られていません

とはいえ 数年前のNHKさんでの特集 ヤギさんの取組みを知っている方もいて

正直 ちょっと嬉しかったです


さて 明日の午後には 岐阜へ戻ります

すでに明日から 3月までに終わらせないといけない仕事が ビッシリ詰まっています

とてもありがたく 感謝しなければいけない状況だと理解しているものの

本音は 少しゆっくりする時間が欲しいです

贅沢な悩みですね


そろそろ寝ます しっかり寝ます

朝起きたら しっかり朝ご飯を食べます

疲れを取る努力をします(笑)


ヘコむよね
今日は1日中 ブルーでした

神戸での催事が2日目 思ったより売上げも伸びず

改めて ものを作り そのものを売る難しさを痛感しました

以前より ドラゴンフルーツを知っている方が増えているものの

その大方の反応は まずい そして 鼻で笑われるか ヒソヒソ話をされます

私は 心の中で クソったれと思うわけです(笑)


今日はしっかり寝て 気持ちを入れ替えて 明日からの催事を頑張ります

ヘコむ日は大切 クソったれと思うことで 自身の置かれた状況が理解できます

だから どんなにヘコんでも そこから逃げ出すことはしません

ただ 催事側から 売上げが伸びないからと 出店が認められなければ仕方ありませんが

とにかく 明日 明日を頑張ります


折返し地点
今日で 岐阜高島屋さんでの飛騨高山物産展が終わりました

で 明後日から というか もう少しで 明日からとなりますが

神戸そごうでの飛騨高山物産展がスタートします

連チャンでの催事 なかなかハードです

ただ こうした催事は いろんな意味で意味があります


なので 頑張るだけです