プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
暑い暑い
今日で5月は終わり 明日からは6月です

先日 山羊さん除草隊の活動がクローズアップされ 子ども環境ビデオを撮りました

これは 気象キャスターネットワークという団体が 地球環境基金の助成のもと 行われています

暑い日でしたが 参加した子供たちも 山羊さんたちも 頑張ってくれました

ビデオがアップされましたら また 報告したいと思います


さて 本当に暑いです

ここ 美濃加茂には 雨がまったく降りません

4月は 日照不足になるほど 雨ばかりだったのに どうなってしまったんだろう

晴天は嬉しいですが やっぱり 雨も欲しい

そんな中 今日は 昭和村北部にて行われている実験場に足を運びました

暑い中 岐大生と先生たちは せっせと研究をしていました

それから 加茂農林から頂いた にほんみつばちの巣箱の掃除に行ってきました

bee2015

すごい数のミツバチさん

さすがにこれだけいると 手を伸ばして 掃除するのは ちょっと怖いです

無謀にも半袖だし ( 笑 )

それでも この時期は 機嫌が悪くないので 怒ることはありません

本当は 分蜂をした方がいいでしょうけど

どんな味がするのか とても楽しみです


スポンサーサイト
子煩悩
最近 フルーツネタではなく 山羊さんのネタばかりになっています

アセロラとドラゴンフルーツ 順調です

どちらも花を咲かせ始めています 実がなりはじめたら 少しずつブログで紹介していきます

今 なぜ 山羊さんネタばかりなのか

それは ブームへの危機感からです

山羊さんを飼いたい どうやったら? 譲ってくれないか?などなど

問い合わせが多く 実際のところ 山羊さんの需要が高まり過ぎてしまっているようです

山羊さんに注目が集まることは とても嬉しいことですが

こうしたブームは 怖いです

山羊さんと生活するということは 365日一緒です

春から秋にかけて 草を食べてくれますが 冬は牧草が必要です

病気にならないように 予防も必要です

実際 飼ったけど やっぱり ・・・ というのは 悲しいことですし あってはならないこと

なので 山羊さんたちの魅力を いろんな角度から 現場で実践し 発信していこうと思っています


さて 今日も暑かったです 本当に5月なの?と思うぐらい

さすがに朝晩は涼しくなりますが これだけ暑いと 体はほてります

人間も山羊さんも 水分とって 熱中症にならないように心掛けています

岐阜大学との研究エリアには 私たちの山羊さんも参加しています

そのうちの1頭 クリームは 今年の4月 岐阜大学で 無事出産しました 

cream1

生まれたばかりの赤ちゃん山羊たちは まだ 実験フィールドに出るのは早いので

クリームだけが参加しているのですが そこで クリームの子煩悩さを垣間見ることができました

少し前に生まれた赤ちゃん山羊ですが 草をしっかり食べられるので 

実験フィールドデビューしたのですが やっぱり最初は不安があるようで 

なかなか行動範囲が広がらなかったようです そうしたら クリームが一緒に行動するようになり

今では まるで親子のように ・・・

cream2

cream3

山羊さんの愛くるしい表情に いつも癒されていますが 今日は いつも以上に癒されました

山羊さんの子煩悩な性格を見ていると 自分も1人の父親として いろいろ考えてしまいます


さて 明日も暑いですが 頑張っていきます



つなげる
なかなかブログが更新ができず 訪れてくている方々には 申し訳なく思っています

アセロラもドラゴンも順調です 順調に花芽をつけ 開花しています

順調ではないのが 昨年もそうでしたが 栗の木です

大きな大きな毛虫が ここのところ一気に広がり 手がつけられません

あっという間に 丸裸です 葉っぱなんてない 大げさではありません

なので 仕方なく 毛虫を殺す薬をまきます

使いたくないのですが これでは 秋の収穫が見込めません

それに 近隣の栗畑に影響を与えたくないので


さて 今日は 関市にあるブリヂストンの工場へ 山羊さんたちが出勤してきました

夕方には美濃加茂に戻り 午後4時過ぎから 美濃加茂市内の畑で サツマイモを植えました

この畑には 山羊さんの糞尿が混ぜられています

サツマイモは やせた土地の方が良いと指摘されるかもしれませんが

山羊さんの糞は 窒素分は多いものの 栄養価は疑問です

ただ 今年は 糞をまき 何度も何度も撹拌しました そのため 昨年よりは いい感じです

sweetpotato1

地元の方が 時間を見て 何度も何度も耕耘機で 耕してくれました ありがとうございます

その畑に 地元の加茂農林高校の生徒さんたちがやってきて 苗を植えてくれました

sweetpotato2

熱心で優しい先生2名 そして 生徒さんたちが8名 みんな早い早い

sweetpotato3

400平方メートルの畑に 1000本ほどのサツマイモ ( 紅あずま ) を 2時間ほどで植えました

昨年 ここで収穫したサツマイモで スイートポテトを作ってくれた生徒さんたち

その取組みを継いで 今年も秋にはスイートポテトを作ります 

昨年と違うところは 苗を植えるとこから始まった というところです

植えた後は 雨を期待したところですが 降りそうにないので フルージックのスタッフが

真っ暗になるまで たっぷりと水やりをしました

農業は ひたすら地道な作業の連続です 手抜きをすれば ちゃんと跳ね返ってきます

1日まぁいいやぁ と思えば 取り返しのつかないことになります

なので コツコツと頑張ります


秋には 立派なサツマイモを収穫し おいしいスイートポテトを期待しています

山羊さんの置き土産から手土産を作ろう というプロジェクト

地域のみんなで 作り上げていきたいです


ありがとう


山羊さん新聞5月号
なかなかねぇ ほんとぉ

ここんところ ずっとバタバタしていて

いろいろ書きたいこと いっぱいあるのですが なかなかブログ更新する時間すらない

そんな日が続いています

アセロラも少しずつ 実をつけ始めています

今年もおいしいアセロラが期待できます

そして ドラゴンフルーツの蕾も ここにきて 一気に出始めています


さて 山羊さん新聞の5月号 遅くなりましたが ブログにて紹介です

goat may

山羊さん新聞にも いろいろと書きたいことがあるのですが

少しずつ 小出しにしていきたいと思っています

全てを書くと 書くことなくなってしまいますから ( 笑 )


さて 明日は奥飛騨で打合せと作業 そして 夕方には美濃加茂に戻ってきます

東京の武蔵高校からの子山羊さんたち2頭がやってきます

ルルとマリーの弟たちです

明日もバタバタしていますが 頑張っていきます

訪問してくださる方 なかなかブログ更新できなくて 本当に申し訳ありません

アセロラもドラゴンも そして 山羊さんたちも今のところ順調です


これからも よろしくお願いいたします


また1つ
今日 岐阜県の神戸町で イビデンさんの記者発表がありました

イビデンさんと言えば 岐阜県を代表する企業さんです

そのグループである イビデンエンジニアリングさんからお話があったのは昨年のこと

太陽光パネル下の除草をしてくれないか そういった内容でした

パネルもこれから設置するので 山羊さんが除草するにあたり いろいろと ・・・


私自身 岐阜県の新エネ省エネ推進員 ( 今はありません ) そして 温暖化防止活動推進員なので

自然エネルギーについて 現場からの考えを伝える必要があると思い

その中でも データもないまま建設されていく太陽光発電に対し いろいろと思うことがありました

もちろん 基本 大賛成です

ただ 建設する場所 そして その管理を考えること

あるいは パネルが熱くなれば 発電量が落ちることもあり ・・・

草が生えないように コンクリートを打つ アスファルト 防草シート 砂利 ・・・

環境に優しいと言いながら 周囲に田畑がある中での 除草剤は理解され難く

山羊さんの力 ここでも発揮できると考えていました

新技術と動植物との共生 それには 山羊さんたちが活動しやすいようにしなければ

そう想いを伝えると うんうんと聞いてくださり

設置高さ 山羊さんたちの飲み水として 井戸を掘って頂いたり 24時間の監視カメラ

本当に びっくりした対応をして頂きました ありがとうございます

solar power with goats

パネルが屋根 雨や強い日差しを避けられます

今回は 美濃加茂から片道1時間半なので 出勤ではなく 出張という形です

5頭の山羊さんたちですが 血縁関係があります

おばぁちゃん 娘 そして 孫 といった具合です

なので いつも一緒に行動しています


また1つ 想っていたことが現実となりました 

山羊さんたちの力は これだけではありません もっともっとすごいです

 
忙しくて(笑)
なかなかブログ更新ができなくて ・・・ 

年を重ねたせいか 忘れてしまうこともあり ・・・

とりあえず 毎日が充実 

ドラゴン アセロラ そして 山羊さんも順調です

強いて言えば アセロラの開花が遅れています

ですが 回復してくることでしょう


土曜日からは 可児市にある花フェスタで 物販です

奥飛騨の宣伝をしてきます

さらに いろいろありますが ( 笑 )


とりあえず 最新情報と無事頑張っているという報告です


アルパカ

山羊さん除草隊の本拠地となっている 日本昭和村には 今話題のアルパカ君がいます

毛色が白と茶 先日 公募により 名前も決まりました

機嫌が悪いと唾を吐く 知っている人は知っているでしょうが その唾が臭いと言われているので

私としては あまり近づかないようにしていました ( 笑 )

ゴールデンウィークは 連日 たくさんのお客さまが来店し 賑わっていました


その大型連休も終わり これから暑くなってくるということで 毛刈りをすることに

私は だまって見ているだけですが なかなか大変そうな作業です

毛刈りをする作業員も大変そうですが じっとしていなければいけないアルパカ君も大変です

aruaru1

今日は 1頭だけ

残された1頭は なんだかいじけているようで ( 笑 )

ずっとあんな感じ?でした ( 笑 )

aruaru2

表情をみようと思って アップにするのですが 毛が邪魔で ・・・

aruaru3

まっ ふてくされているっていうことにしておこう ( 笑 )

意思疎通ができるはずもなく すったもんだしながら およそ1時間ほどで 毛刈りが終了

ずいぶんとすっきり 涼しそうです

aruaru4

やっぱり いじけているのかな?

いつもは仲が良く お互いじゃれあっているのに ・・・ 

明日には ちゃんと毛刈りしてもらえるから 機嫌が直るといいですけど


そうそう やっぱり 唾臭かった

かかっていないけど 私の鼻の奥で なんとなく残っているというか 想像できるというか

イメージできる臭い これが 野生で生きているためのものなんでしょうね


つぼみ
久し振りのブログ更新です

相変わらず やることが多く バタバタとしておりますが

余裕がまったくないわけではないので まだまだ頑張れます


4月に入ってから 寒さが続いていたため お目覚めしていたアセロラやドラゴンたちもビックリ

そのせいか 成長がストップしてしまったようで 例年と比較して遅れているようです

その点 奥飛騨のハウスは 温泉熱のおかげで温度は安定しているため

美濃加茂のように はっきりとした遅れはありません

ただ 雨が続いたこともあり 日照不足から やはり 奥飛騨も多少影響を受けています

温度と日射量 大きくかかわっていることが分かります


マキスパの蕾 わずかですが 出始めています

makisupa2015

コニーマイヤーの蕾 ここにきて 一気に出始めています

conymayer2015

オレンジの蕾 やはり 出てきたか ・・・ といった感じです

orange2015

奥飛騨と美濃加茂では すでに ヴードゥーチャイルドが咲き始めています

美濃加茂の実験棟では オレンジも咲いています

奥飛騨では 回復が遅れるので 出てきてほしくない イエローの蕾が ・・・


さて これからが忙しくなります

山羊さんの活動も 同じように忙しいですが 頑張ります

楽しいので続けられる

ただ ここまでくるには それなりにいろいろとありました

そう思うと 今は 生みの苦しみを楽しむことができていて 幸せです



今年も続く
暑い日が続いています 

夕方になると 涼しい風が出てくるものの 日中は暑いです

4月は雨が多く ここにきて 太陽がずっと 

なので 草の伸びるスピードが 例年と比較して とても早いです

山羊さんの除草隊も大忙しです


さて 栽培しているトロピカルフルーツですが

今年は 例年と比較して スローな感じです 今のところですが

ドラゴンフルーツの咲き始めは さほど変わらないのですが

それでも 蕾が出るタイミングそのものは 遅れているようです

アセロラは かなり遅く まだ古い葉がぶら下がっている状態

ここにきて ようやく落とし始め 新芽が出始めたので これからが本番でしょう


さて 奥飛騨の温泉ハウスで実験している レモンですが

lemon2015

一応 順調です

ここ高山 そして 奥飛騨は情報発信力が特に高い地域です

もちろん 全国区というわけにはいきませんが 東海地方であれば高いです

なので 新しいものを栽培したり 観光地なので 旅番組みたいな形で取材依頼があると

やっぱり気を遣います

一度きりであれば それでいいのでしょうが

新聞や雑誌で見たとか ラジオで聞いた テレビで見たよとか 

そう言って訪れてくれる方が多いので 簡単に今はありませんなんて言えないですから

経費使って足を運んで 取材してくれているわけですから

訪れた方々に その後を伝えるのも仕事だと 私たちはそう考えています

そうした意識があれば お客さまも喜んでくれることにつながるだろうし

また来たいなと思ってくれるかもしれません


アセロラもドラゴンフルーツも まだまだ未知なフルーツです

農家が そのポテンシャルを引き出せないだけです

もちろん 私たちが一番だとは思わないで 口コミなどで評判になっていれば

ちゃんと食べに行きます 

食べずして どうのこうの言うのは苦手ですしね

もちろん 味の好みがあるのが事実ですから 押し付けることはできませんけど


今年も 地道な作業が続きます

ただ 毎年毎年 ちゃんとお客さまがいてくれること それが 少しずつ増えている現実を考えれば

生産者として ちゃんと基礎を大切にしていることが伝わっていることだと思っています

今年も続きます 現場で頑張ります

4日 5日 6日は 奥飛騨です

1日 2日 3日は 美濃加茂で作業です 

奥飛騨は 1日から6日まで ちゃんと営業していますから どしどし遊びに来てください

イエローが美味しいです