プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
集大成
相変わらず 仕事が終わりません ( 笑 )

大好きなタレントの1人 出川さんではないですが やばいよぉやばいよぉ状態です

記憶力というか 頭の中がいっぱいいっぱい

基本 1つずつ仕事を終えていくのですが ふと忘れてはいけない なんて思い出すので

そこで 再び仕事の優先順位を再確認するわけです

昔は 手帳なんて一切持ち歩かなかったのに 今は 絶対に欠かせないアイテムですからね

もちろん 昔と比較して 仕事の量が格段に増えたわけですが

同時に 記憶力が格段に落ちて行っているのも否定できませんけど ( 笑 )

でも 能力が落ちていくものもあれば 人とのつながりが広がったり 信用度が増していったり

継続していくことで 良くなっていくものもあります

結局 トータル的にいっしょというわけなんでしょうかねぇ

若いころは ほんと勢いだけ 猪突猛進というか ぶつかっていくだけでしたけど

今は ちゃんと考えながらぶつかることができるし ぶつかった後 フォローできるようになったような

どちらが良いとか 一概に言えませんが どちらも充実していました

だけど 先がない どんどんどんどん 時間が無くなってきているのを実感しているので

楽しさ 怖さ いろんな感情を より感じているような そんな気がします

45歳になったら 第2の生き方 その区切りとして 本を書き 次世代を意識するって決めて

素晴らしい出版社の方と出会って それが なんとか実現できました

50歳までに 次の世代に渡せるバトンをしっかりした形にしないといけない そう思っています

どんどんどんどんとネット社会が進み 一見 知らない人との距離感がなくなったような気がしますが

私は その逆だと思っています

フェイスブック ツイッター ラインなどなど オンタイムにつながっているようで

実際は 心の底からつながっているのは 極々僅かではないのかな? そう思います

もちろん こうした文化を否定しているわけではなく こうした文化が生まれ 発達していくからこそ

人として というか 人の心の温かみ 心と心のつながりを意識したいと思うのでは?


実際のところ 時間がありませんが そんなことは 言い訳にはしたくありません

限られた時間の中で 必要とされれば 何とか 時間を作り出し いろんな人と会って 話をしたいです

もちろん 生産者なので ドラゴンやアセロラなど 生産物と関わっていたいです

山羊さんたちと一緒にいたいです

欲張りな私ですが 欲張りだから 上手に時間を使おうと思い 調整できているのかもしれません


sankaku1

sankaku2

下から見ると

sanakaku3

ドラゴンフルーツの先端に実がつくと おおよそ 茎同様 三角形になります

面白いです

これは 美濃加茂の実験棟で撮った画像です


さて そろそろ帰りますが 帰る前に 美濃加茂の実験棟に寄って ひと作業してきます

これからの5年は 私にとっての集大成です

50過ぎたら?と聞かれますが ちゃんと目標はあります

あくまで 1人の生産者として 現場人として 生きていく予定です

ただ その中で 現場で活動することで 次の世代が育っていける そんな環境で仕事をしたいです

私自身 いろんな方々から応援され 支えられてここまでこれたので

今度は 私が少しでもと思っています

まだまだ 家族には迷惑をかけているので 偉そうなことは言えまえんけど ( 笑 )


頑張りますよ

楽しく 楽しく頑張ります



スポンサーサイト
もしも
奥飛騨から美濃加茂 作業はまだ続きます(笑)

さて お詫びとお願いです

今日のお昼 12時半ぐらいだったかな 留守録が入っておりました

ふだん 事務所にいないので 私の携帯に転送される仕組みになっているのですが

ダイヤルしているときにお客さまからかかってくると 自動に 留守録へつながり

私の携帯に着信履歴が残りません

留守録を聞いても かけ直すことができないという問題が生じてしまいました


チラシを見てと仰っていたような それで アセロラ狩りの件です

秋のシルバーウィークにという問い合わせですが たぶん大丈夫です 予約受け付けることができます

お1人30粒ほどで 1500円となります

もしも このブログを確認され あっ私だって思った方

大変申し訳ないですが メールでもファックスでも あるいは 再度 電話でも連絡頂けないでしょうか

よろしくお願いいたします




軽々しく
8月に入って ようやく3回目のブログ更新です

いやいや なかなか 更新する時間がありませんでした というか 時間は作れただろうけど

頭を使う 精神的?余裕がなかったと言った方が正解です

軽々しく いろいろ ぺらぺら 書きたくないし 後で 誤解を生む方がきついので

なので 私の性格を判断した上で フェイスブック ツイッター ラインはやりません

もちろん みなさんが軽々しい発言をしていると言っているわけではありません 

嫌な思いをした人がいたら すみません


さて 想定外という言葉 しっかり定着してしまったような 

とても残念に思います

想定外だから 責任を回避できるの?って

よくもまぁ 軽々しくではないものの 責任ある立場の人が言えるなって 私は思います

人の上に立つということは あらゆることに対処しないと

考えもつかないようなことが起こるのが 世の常 

逆に言えば だからこそ そこに楽しさというか 感激するところがあるのでは?と思ってしまうのです

植物や動物と一緒に生活していると 言葉が通じない分 いろいろ想像するわけです

勝手に 自分本位に想像することが多いのですが 絶対大丈夫なんてないし

時には 予想に反して 良い方向へ進むこともあります

良いことは考えることなく受け入れるし 誰か聞いてぇと言わんばかりに 自慢したくなるものの

逆に 悪いことは気づかれたくない 頼むから そのままスルーしてなんて思うわけです

見つかってしまったら ここぞとばかりに 想定外のことがおきました ・・・


趣味であればいいものの そうでなく 事業としている場合 軽々しい発言は慎まなければと思います

私自身 まだまだ 反省しなければいけないことばかりだと思いますが

それでも 事業としてやっている以上 そして 情報発信している以上 やっぱり責任持たないと

特に奥飛騨は観光地 情報を見て 訪ねてくるわけなので

うまくいかないので止めましたぁなんて 軽々しく言わないように 慎重に少しずつ進めていこうと

それでも うまくいかないものだってあるので そんときは そんときで精一杯対応するのみです

Milk and Tata

東京の武蔵中学からやってきた 2頭の山羊さん 手前がミルク君 奥がタタ君

ようやく慣れてきたのか 仲間の山羊さんたちと仲良く出勤です

ミルクとタタ 東京で生まれた時は まさか岐阜に来るなんて 思ってもいなかったでしょう

まさに 想定外のことが起こったわけですが 今では 環境を受け入れ たくましく生きています

私自身 植物や動物と接することで いろいろ学んでいます

期待していいの?
世の中は お盆休み

農業 そして サービス業である私たちは フル稼働です

奥飛騨と美濃加茂 もう少し近ければいいのにと思いながらも 

全てにおいて この地域差 大きな違いがあるから 

私は 当たり前のことを見失わなくてすむのかも そう思っています

簡単だったら 楽だったら みんなやろうだろうし ( 笑 )


昨日 奥飛騨で作業をしていたら 娘から 今 新幹線だと

いつものことですが 私は 仕事優先で 妻の実家に帰省することができておりません

娘にも 父親サービスみたいなこともできておりません

せいぜい 一生懸命働いて 帰省できるように頑張るだけです

妻の実家は 盛岡 これも もう少し近ければいいのになぁと思うものの

どうやら 私は 違った環境に身を置くのが好きみたい ( 笑 )

昔から 結婚するなら 違った環境で育った人って決めていたところがあったし

文化や風習が違えば 意見が衝突することがあるけれど

自分が知らない部分を見ると 何だか 嬉しくなるというか なんでそうなんだろう?って

考えるのが好きなんでしょうね 考えて考えて 自分なりに結論を見出す

もちろん 理屈だけでは解決できるなんて思っていません 

毎日毎日 ひたすら現場 現場で汗を出す

原始的なことですが それを続けていると 自身の力を見誤ることがないのです

面白味がないようですが ちゃんと夢を見ています 身の丈に合った夢を見ているつもりです

自分に自信があるから 夢を人に話します

夢は 実現するものだとか できないものだから夢だとか いろいろ言われるけれど

私にとっての夢は やりたいこと それだけです ( 笑 )

やりたいことが夢 やれるかやれないか それは分からないけど とりあえずやれる自信だけはあります

だけど 自分の力だけではどうにもならないことがあります それが 人生そのもの

だから 生きていて楽しいかも 計算通りにはいかないから 特に現場は


さて ブラッドオレンジの実が 日に日に大きくなっています

blood orange 2015-1

blood orange 2015-2

これは 期待していいのかな?

大学時代 今から20年ほど前になるのかな 東京で生活していたころ

ブラッドオレンジのジュースに出会いました 超感激したことを昨日のことのように思い出します

あれから 自分で作ったブラッドオレンジを絞って飲みたいと 心の中で思っていました

2011年春 近く園芸店で苗を見つけ これは運命だ?なんて思い 育ててきました

そして4年目 ようやく実がちらほらと

10個ぐらいはついているので 順調にいけば 飲める ( 笑 )

これも 私には夢だったこと 

私にとっての夢は やりたいこと やれたらいいなって思うこと ちゃんと実現できるっていうか

身の丈に合ったことでもあります

そして 夢を人に話すときは それが言霊となり 歩き始めます

歩き始めるということは 責任を負うということでもあります


7月の記憶が?
連日 暑い日が続きます

ですが 暑いのは苦手ではないので それなりに頑張ってます

そのかわり 水分はしっかり摂ります

ですが あまりの暑さに アセロラもドラゴンも 蕾が暑さにやられてしまっています

期待していた 新しい品種のドラゴンの蕾も ・・・ 残念です


8月に入り 少しは余裕が生まれると思っていたのですが 相変わらず バタバタしております

特に 7月は ほんとヤバかった ( 笑 )

今でも記憶がないぐらい なので 誰と会ったかとか どんな約束をしたかなどなど

手帳見ては ゆっくり紐解いて 思い出しています

かなりヤバいでしょ

今月に入っても やらなければいけないことに 優先順位をつけて 

1つずつ とにかく 1つずつ終わらせています

その間に 急遽入ってきたことを 1日の予定に入れ込んで作業しています

そうやっていくと 結局 寝るのが遅くなるわけです ( 笑 )

でもね 建設業を清算した後 それから 農業へ挑戦し始めた頃を思うと

どんなに忙しくても 寝る時間を削られようが プライベートがなくなろうが

断然 今の方が幸せ というか 比較にならないです

何もすることがない やりたくてもやれない ・・・ 絶対に戻りたくないです

だから 忙しくなればなるほど 充実した毎日を送れています

ありがとうございます


さて コニーマイヤー 昨年より今年 年々質が上がっています

conymayer2015

ただ とにかく 今年は甘過ぎた

瑞々しさとのバランスを欠いているというか 

言い換えれば それだけポテンシャルを持っているということなんでしょうね

風味は洋ナシ ただ 食感は瑞々しさというより シャリシャリといった感じ

瑞々しさを失えば モサモサになるので 注意しないと

最初 このコニーマイヤーをブログで扱ったとき そのモサモサ感を感じたので

ポテンシャル低いと書いたのを思い出します

甘くなる要素があるので あとは 瑞々しさと独特の風味のバランスですね

表皮が緑のままで食べられるので これはこれで 面白いです


それでは もう少し 事務作業します