プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
純粋な気持ち
今日も朝から お仕事でした

可児市帷子公民館に出勤した山羊さんたちを確認し それから 

次に使う 簡易的な柵を制作 

2時からは 娘の演奏会 中学で吹奏楽部に入ったので

良かったぁ 娘は1年なので ほとんど参加はできていませんが それでも

先輩たちの演奏に感激 心が洗われるって こういうことなんだって 改めて思いました

部活に一生懸命だったころを 一生懸命思い出しました ( 笑 )

青春と言えば それまでだけど そんなひと言では言い表せないものが あったような ・・・

純粋な思いで みんなで1つのものを作り上げることの素晴らしさ

嫌な大人になっていないか ・・・ ふと考えてしまいました


夕方からは ある人と会う約束がありました

その方には 少しだけお付き合いして頂き ある看板を設置

yagi and sweet

看板のデザインは 出来上がっていたのですが なかなか看板を発注できずにいて

ようやく完成 そして 何とか設置が出来ました

イモ掘りするまでに 何とか間に合いました これで 大人の面目が保たれました ( 笑 )


で 友人と待ち合わせ ぶらりぶらり 喫茶店で長話をしてきました

そう ある方とは 100キロマラソンの日本代表選手

アホですね ( 笑 ) クレイジーそのものですよ ほんと

100キロですよ 100キロ 走れます?

大学時代 フルマラソンを1度だけ走ったことがあるのですが 2度と走りたくないって思いましたからね

タイムは 4時間40分ほどだったと思います

当時は まだまだ ジョギングブームもないころでしたから 周りからは クレイジーだと

そりゃそうですよね 走ったこともなければ 陸上やっていたわけでもありませんでしたから

就職する前に 一番嫌なことをやろうと思い それが フルマラソンだったわけです

ですが その経験があったからこそ 彼に会い どこか惹かれてしまいました

私は なんで走るの? 何のために走るの? なんて聞きません

ひと言 アホだって言うぐらいです ( 笑 )

もちろん 最大限の親しみと尊敬の気持ちを持ってです 誤解のないように


何でもそうですが 純粋な気持ちがあると とことん突き進むことができます

もちろん 社会人となれば 生活できる基盤が必要ですが

それでも 大好きだなぁ そういう人

アホになりきれる クレイジーなことをやれる人は 純粋なんです


さて 明日は奥飛騨です 朝の9時には行かないといけないので

火曜日には あるテレビ局で 奥飛騨のハウスから 生中継があります

楽しくできればいいなぁと思っております

スタッフさんとか多いだろうから それを見て テンパらなければいいなぁと思っています

人が多いの苦手なので ( 笑 )





 
スポンサーサイト
地方創生
少し時間の余裕がある とまでは言えないまでも

いっときのバタバタを考えれば 精神的に 肉体的にも少し余裕があります

ただ 昨夜はラグビー日本代表の試合を見ていたので どうやら力を入れて見ていたらしく

なかなか寝付けず 肩から首にかけて 筋肉痛ではないですが 違和感が ・・・ (笑)

そうとう 力んで見ていたのでしょうね


さて 9月から10月にかけては イベントも重なり かなりタイトな感じです

この忙しさの後は 冬がきます 長い冬がやってきます

ドラゴンやアセロラたちにとって あるいは 山羊さんたちにとって お休みの季節となります

それまで もうひと踏ん張りです


そういえば というわけではありませんが 各地 地方創生だとか いろいろ言われています

少し前までは 地域活性なんていう言葉が飛び交っていました

地域活性ありき 地方創生ありき なかなかうまくいかないのが現状です

地域のひとつひとつ 自立したものが存在してこそ 地域の活性化につながったり

あるいは 地方創生があるだろうと そんなふうに考えております

本来の地方創生は 国の補助 あるいは 予算なんぞいらないっ というのが本筋ではないか

そう思いながら 目の前のこと 自身がやりたいことを1つずつ 自立した形を模索しております

幸いにも いろんな方々の応援もあり 何とか どうにか自立できております

そして 地域の中で そうした想いを持った方々とつながり 連携が生まれています

少しずつ とてもゆっくりですが

決して補助などを否定しているわけではありません 誤解のないように

だけど 緊急雇用とか 補助を活用している起業家と話をしていると
 
いつも どう展開していくのか その先の展望はあるのか いつも聞きたいなって思います

違った視点があるかもしれないですからね

ただ 数字を見てしまえば 明らかに無理だなって思うことが多いです

でも 意外と そうしたところが サポートされたりしているんですよね 

これでは 本当の意味での地方創生は無理だなって 思ってしまいます


自立できる展開 展望があるかどうか 

私は ここが一番大切な核だと考えております

私自身 かなり理想は高いです ですが その理想は 汗をかく仕組み それがベースにあります

本質を見極め その部分を容赦なく言葉にすると いつしか ・・・ 笑


地方創生の予算を取ることが目的となっている現状 とても寂しく 情けない限りです

もちろん 活用できるものはした方がいいです

ただし 心を売ってしまったらアウト

うまく生きる 大人の対応 なんて言う人たちがいますが 私は そうは思いません

ただ ちゃんと落としどころはあります

落としどころを見つけるには 真正面から ガチンコ勝負することが基本なんです

ラグビー見ていると 本当にそう思います




順調なり
ブラッドオレンジ 順調なり

なんて 能天気なことを書いておりますが 今日は 朝から怒り心頭でした ( 笑 )

実は 今も 考えれば考えるほど 苛立ちを隠せずといったところでしょうか

ほんと なんで 人はこうも簡単に不義理をするのでしょう

なんで ちょっとひと言かけるだけで済む話なのに それができないのか

そう言っている私も そうしてしまっていることもあるかもしれないので 偉そうなことは言えませんが

それでも 自分がやられて嫌なことはしないようにしております 心掛けております

ただ 発言がストレート過ぎたり 正論だったりするので よく嫌われます

敬遠され いつしか ひとりぼっち みたいなこと あります ( 笑 )

そういった場合でも ブレることがないので 可愛げがないんでしょうね 

もう少し 要領良くしなさいなんて 仲間からは言われます


でも 無理 ( 笑 )

動植物とは いつも真っ直ぐに接していないとダメなんです

だから 職業病かもしれないです

これから先も 同じように嫌な思いをすることがあると思いますが 

次を考えて 要領良く生きたいとは思いません

あくまで 直球勝負 そして そうした若い世代を支えられる人になりたいと思っています

頭では分かっていても 要領良くできないんですから 仕方ないんです ( 笑 )

bloodorange9

ブラッドオレンジ 順調なり


積重ね
憂鬱な天気が続いています

雨 私は嫌いではないのですが こう雨が続くと やっぱり苛立ちます

仕事が捗らないし 何より ドラゴンやアセロラにとって 良くないです

仕方ないと割り切っているのですが それでもね やっぱり 晴と雨 はっきりしてほしい

曇はいらない というか 曇時々雨 雨時々曇 というのはいらない

私自身の性格でもありますね 白黒はっきりがいいですから ( 笑 )

大人じゃないんです 何でも竹をスパッと割った状態じゃないとしっくりこないというか ね


さて ぐずついた天気が続いている中 やらなければいけないことばかりです

今月もバタバタとしております ありがたいです 本当に

ところで

明日は NHKのラジオ 奥飛騨から生中継があり ゲストで出演いたします

高山 奥飛騨は 観光地なので こうした取材が多いのが現状です

私たちのように ちょっと珍しいことをやっていると 取材のお声がかかりやすく

とても嬉しい反面 情報を発信する責任というのを強く感じます

情報を発信すれば それを聞いて あるいは 見て 訪れる方々がいるからです

そうした場合 恥ずかしいのが 中途半端であることです

メディアの方々はプロなので うまく編集して 素晴らしい情報として流してくれます

もちろん 嘘偽りはないものの それでも 全国には 世界には もっともっとすごい人がいるはずです

たまたま 私たちの取組みが取り上げられただけであり こうした観光地ではよくあると

奥飛騨で生まれ育っていない私は いつも 奥飛騨の地域力を感じております

奥飛騨の地域力があってこそ なんです

だからこそ 地道に 一歩一歩進め 継続しなければなりません

あっ 儲からないからやめた なんてあり得ないわけではないですが 私的にはあり得ないです

口では どうこう言えるけど 実際は なかなかです

何でもそうです 

conycony2015

コニーマイヤーの花 今年3回目の開花です

とにかく継続です

コニーマイヤー コンスタントにおいしくなっていますし 収穫のタイミングも分かってきました

繰り返し 繰り返し

そして 1つずつ極めていくこと 一生かかっても極めることはできなくても

とにかく 責任持って 取組んでいきます

今月は ちょっと大人にならないといけない月です

大人になれないかもしれませんが 大人にならないと ( 笑 )

45のおっさんが言うことではないですね 本来なら大人なんですから

嫌なこと どんなに経験し 人生を積重ねてきたつもりでも 性格だけは直りそうにありません

直感力
昨日今日と奥飛騨です

朝晩 しっかりと冷え込むようになり 秋ではなく 冬がもうすぐそこまで来ている

そう感じてしまうほどです

手足が冷えるようになり 酷暑の頃には全く感じなかった 筋肉の硬直を感じています

歳のせいもあるでしょうが(笑)

寝る前とかに 時間があれば ストレッチしないと


さて

昨日の夕方 間に合って良かった なんて言ってくれた 沖縄からのお客さまがいました

ここ奥飛騨の温泉ハウスで育つドラゴンフルーツを見にくるのが目的だったそうで

改めて 継続する意味 情報を発信する責任を感じました

その後 片付けをしていたら 今度は 川崎からのお客さま

今夜は泊まると仰ったので それなら 夜に来てくださいとお伝えしました

今夜は 珍しい赤色の花 コニーマイヤーが咲くので それを見て欲しかったのです


遥々遠方から ここを目当てに来てくださる

もちろん 遠方だけでなく 近くからも足を運んでくださる

また さまざまな理由から なかなか奥飛騨まで来れないので 電話やメールをくださる

そういった方々から 私は 心地良いプレッシャーと勇気を頂いております

ここでいう心地良いプレッシャーとは 人が生きていく上で

あるいは 不義理をしない 成長していく上で とても大切なことを指しています

ちょっと理解に苦しむ方もいるでしょうが 私には プレッシャーというものが大切なんです

要は 退路を断つとでも言うのかな? これも適切な言葉ではないかもしれませんけど(笑)


人と出会い お話をする中で 自分ができることを見つけるというか 感じるというか

当然 好きなことでなければ継続できないので 無理なことはやりません

ただ 感じた瞬間 頭の中で展開され 同時に行動に移す準備に入っていることが多く

この一連の流れを 私は 直感力と言っているのですが

それを いつも意識しているというか 大切なことだと位置づけています


新しいことに挑戦することは 決して難しいことではありません

ちょっとの勇気 そして 自身の蓄えであったり 親の財産や信用があれば 尚更 ハードルは低くなります

私自身もそうでしたから なので 自身が切り開いたなんて思ってもいません

ただ 継続すること 極めていくこと その覚悟と執念はあると思っています

そんな覚悟や執念も 自身が持っている能力ではなく みなさまから頂いているものなんです

心地良いプレッシャーを頂くことで ゆっくりと育てられ 同時に 仲間が支えてくれています


これからどう展開し どう行動していくのか すでに 頭の中では準備されています

みなさんと出会い 言葉を交わすことで 私の直感力は刺激され 新しい扉が現れます

これから先 私たちフルージックが見つけられなかった扉を

これからの世代が見つけられるような そうした取組みができたら嬉しいと思います


それには ブレずに継続 それしかありませんね