プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
早いもので
早いもので もう7月も終わりです

今は 奥飛騨の温泉ハウスの中 もう少ししたら 受粉作業をします

今夜は少ないですが ゼロではないので 何時もの作業です

そうそう 何とか腰痛は治まりそうです

夕べのストレッチが効いたのか それとも

昼間 結構ハードに無理をして作業したことが良かったのか

まっ とりあえずホッとしています


奥飛騨の喫茶店の常連さんが ポケモンGOをやり始めたらしく

ハウスの中で ゲットして行きました

名前は忘れてしまったけど レアではないと思います

レアだったら 入場料を無茶高くして 一儲けしようかな(笑)

もちろん 冗談です

でも 分かりません(笑)


8月に入れば いろいろと山積みなことが多く 張り切って頑張ります

とにかく 終わらせないといけないので



スポンサーサイト
やっちゃった
横浜での催事から帰ってきて たまりにたまった仕事をこなしています

こなしていますが 終わりません ( 笑 )

どちらかというと 収穫と出荷に追われております


で やっちゃいました 腰を

いつもなら 足がだるくなったりして それなりに 前触れがあるのですが

今回はなく いやぁ あったとしても 私が感じていなかっただけかも

年かなぁ ( 笑 ) 否定できないですね 

何とか ストレッチしたり 腰を伸ばしたり 少しでも痛みが和らぐようにと思っています

ただ 明日から奥飛騨なので 長時間の運転となると 悪化しそうですね ( 笑 )

まっ しゃーないです やっちゃったもんは だから 動いて直します


さて アセロラを収穫して 美濃加茂の実験棟を見て回ると

新しいオリジナルな品種が いろんな姿を見せてくれていました

その1つが マキスパとヴードゥーを掛け合わせたもの

この品種 過去1度だけ収穫したのですが 蕾は出るものの 2センチ程度で成長を止める

なかなか 手ごわい品種なんです だから 今回はびっくりしています

newone1

そして 2つ目は オレンジドラゴンとダークスターを掛け合わせたもの

newone2

オレンジの遺伝をかなり強く引き継いでいますが 蕾の感じは かなり独特です

実の表皮は オレンジというより 山吹色 果肉は白色です

酸味アリ そして 甘みアリ 小さいですが 抜群のおいしさです


さて 腰が痛いので 今日は そろそろ帰ります

明日は特に早いので ちょっと早く寝ます


殻を破る
今日の午後 岐阜に戻ってきました

昨日まで横浜での催事 体力的にも精神的にも かなり疲れました

単純に年のせいだけではありません

ドラゴンフルーツとアセロラ 10年近く 宣伝し そして 売り続けていますが

どんなにやっても ドラゴンフルーツは味がない まずい そう言われ続けています

正直 言われるのも辛いです

さらに 鼻で笑われ コソコソ話された挙句 素通りされるのなんて かなりきついです

いくら 性格がMでも 限界があります ( 笑 )

それでも 私たちフルージックは 最後の砦だと言い聞かせ

毎日のモチベーションを高め 取組んでいます

あそこのは違う おいしかったとリピーターさんが少しずつ増えてきているものの

それでも あの手この手で いろんな加工品が出てくると

私たちのような小さな生産者は 大きなうねりにのまれてしまうもので

それでも やり続ける やり続けた先にはと かすかな希望を信じ 前へ進むだけです


break

もう一度 思い切って 殻を破らないといけない

自分を守ってくれる 居心地の良い環境にいれば すくすくと育つこともあるけれど

大きなうねり 荒波があれば 飛び出してみよう

おそらく さらに忙しくなるだろうけど それは 自分に能力がないから ただそれだけのこと

大きなうねり 荒波にのまれないようにすればいいいだけのこと

成長しないと そう思います

自分が成長することで 1つのベースができればいいと思います


売上的には 昨年とさほど変わらずといった感じ

お客さまの反応もそうですが 外へ出ることで 当たり前ですが 日々変化しているんだなぁと

そんな中で 思い切って 殻を破る そして 新しい分野を開拓していこうと思いました





涼しい横浜
一昨日から始まった 横浜高島屋さんでの催事

関東は 梅雨明けしておらず 雨も降る かなり涼しい状況です

今も 窓から入ってくる風が ちょっと肌寒いと感じるぐらいです

おかげで クーラーを入れることもなく 健康的にぐっすりと眠れています


売上的には 昨年よりちょっと落ちているかなと 今週末にもよりますけど

ただ ドラゴンフルーツに関しては 明らかに二分してしまったと感じています

二分という言い方 これも適切ではないですね

なぜなら ドラゴンフルーツに良い印象を持っている方は 全体の3%もいませんから

仕方ないですね おいしくないドラゴンフルーツが流通してしまっているのですから

ドラゴンフルーツ生産農家として 悲しい現実ですが

同時に どう切り開いていくか どう価値観を変えていくか 楽しい部分もあります

ただ 生産者がまずもって そのポテンシャルを知る必要があります

あっ こんなものか なんて思われないようにしないと

これは 日本だけの問題ではありません というのも 海外産が輸入されているからです

そういう意味で グローバルな視点を持つ必要があるのかなと考えています

時間はかかるでしょうが 先を見据えて 取り組んでいきたいと思います


さて 今日を含めて残り4日

ドラゴンフルーツの魅力を伝えるべく 頑張っていこうと思います


明日から横浜
バタバタとしている日が続いています どうにもならない そんな感じです ( 笑 )

とりあえず 7月最大の行事が 明後日から横浜でスタート

明日から横浜入り 午後から準備して 6日間頑張ります

夏本番を迎えるこの時期 1週間 農園を空けることは かなりヤバいです

それでも 売るという意識を植え付けさせるには とっても大切なこと

フルーツの生産が始まり 売れる時期だからこそです

作ること そして 売ること

このバランスを大事にすること いつも 心掛けています

研究もそうです

研究は 全てにおいての基礎となります 反面 売上がなければ継続できません

人は どちらか一方に偏ってしまいがちですが

それを 無理やりでもいいから バランスを取るようにすることが重要

そういう意味からも この時期に 敢えて 催事に参加することは 私にとって欠かせないことなんです

催事に参加することで やれることができなくなり 痛手を被ります

しかし それ以上に 得るものもあります

いろんな視点から プラスとマイナスをとらえ 違う視点のものを どう比較するか


年をとると 意固地になり 他人の意見を聞かなくなりがちです

自分が一番だと考え 現場をずっとやってきているからといった理由を 押し付けるのではなく

いかに柔軟に物事をとらえ 素直に意見を聞き入れることができるのか

それが 伸びる人 そうでない人の差だと思います


20日から25日まで 横浜高島屋さんにて 飛騨高山の物産展にいます

お時間があれば ぜひ 遊びに来てください






ピラミッド
今週もバタバタでした やばい ( 笑 )

何かって 満足いくような仕事ができているのか そんな確認ができないほど

いっぱいいっぱいで動いています

傍から見れば それなりにこなしているように思われますが 

当の私は ある意味 マシーンそのものです

起きて やらなければいけない業務をして そして 寝る

横になって 寝られるだけマシ 

仕事を覚えたくて というか いろんなプレッシャーがあった建設時代なんて

家には 夕飯と風呂に入りに帰るだけ パソコンを目の前にして 椅子で寝ていましたから

でも あの頃は 若かった 今よりずっとずっと ( 笑 )


さて 先日は 沖縄県のある町から視察があり アセロラやドラゴンのこと

そして 山羊文化がある 山羊さんのことを話しました

今日は 東京からのお客さま

とにかく 私にできることをやる 会社を大きくするとか お金を儲けるとか

ではなく 純粋に アセロラのこと ドラゴンのこと 山羊さんのことだったら

何でも来いっ そんな感じです

ただ 動植物という命の上で 今のフルージックがあるので その可能性を引き出したい

それにより より良い方向性を見出し 地域にとって必要な価値観を生み出せればと思います

pyramidyagi

ピラミッドの一番上 てっぺんにいたいとか そういう気持ちはないけれど

それでも 一段一段登っていくことができればと思います

でも この写真 かわいいでしょ

この写真をアップしたくて この記事を書いているということもあります ( 笑 )


アセロラの完熟を100%使った生ジュース

私たちにしかできないこと それが 今までの常識を覆すようなこと

フルージックは そうしたマニアックなところにスポットを当てていきたいと思います

そして それが 楽しいことであればと思います

 
ヤギの日制定
今日は 必ずブログ更新しないといけない

ここ1週間ほど前から プレッシャーがかかっていました ( 笑 )

というのも ヤギの日を制定したからです


yaginewspaper

実は 昨年の4月から毎月 山羊さん新聞を書いています

どこに配られているか 身内だけです

美濃加茂市のさくら広場にある掲示板には 毎月 市の職員さんが更新してくれています

視察に来られた方にも配ることもあります

とにかく これは 今までの歩みを形にしようと思って

地道に活動をしているっていうのを 知って頂く努力をすること 

それから 自己満足もあります ( 笑 )


さて 今日は そんな記念すべき日に 美濃加茂市立太田小学校で

山羊さんとのふれ合いイベントがありました

美濃加茂市土木課の方々 そして 山羊さんの研究を一緒にしている岐阜大学の学生さんたち

そして 山羊さん除草隊を組織している 私たちフルージック

今日は 小学1年生と2年生 

生徒たちが来るまで 学校の裏庭の雑草をしっかり食べていました

yagi'sday2

裏庭で 山羊さんたちと遊んだり 岐阜大生による 簡単な山羊さんクイズをしたり

35度近くになっている外でも みんな元気に触れ合い授業をしました

yagi'sday1

校長先生 教頭先生 それから 担任の先生たちも

子供たちがこんなに喜ぶなんてびっくりしたって 私たちも 子供たちの笑顔で嬉しくなります

今日は お家に帰ってから みんな山羊さんの話をしてくれていると思うだけで

なんだか 私も頬が緩みます 

触れ合い授業がなかった上級生たちは 休み時間になると ベランダから見ていました ( 笑 )

午前中で終わり 今度は 美濃加茂市役所へ向かい パネル展示の準備です

yagipaneru

1人でも多くの方々に知って頂こう 美濃加茂市土木課の方がパネル展示の段取りをしてくださりました

パネルは 以前 東海農政局の消費者の部屋で使ったもの

研究内容は岐阜大学の先生 その他のことは私たちフルージック 

きれいに刷ってくださったのは 東海農政局の方々 みんなの力が終結した展示です

今週金曜日までの予定なので お時間があれば ぜひ 見に来てください

美濃加茂市役所の玄関ロビーに展示されています


ヤギの日

来年も 当然 やれる範囲で イベントをしたいと思います

地道な活動 とにかく 現場を大切にしていきたいです






良い予感?
いやぁ 仕事の邪魔しないでよぉ こんなに暑いんだからさぁ

その現場を見つけなくてよかった 見ていたら どうなっていたことやら ( 笑 )

stolen1

stolen2

なんの写真だというと ガキ二人に盗まれた後

昼から収穫して 味を確認しようと思っていた矢先

私が ハウスへ到着する15分前に 地元の方から連絡がありました

今 中学生から高校生ぐらいの2人が 自転車で来て ハウスに入って ドラゴンフルーツを取っていったと

1人がハウスに入って もう1人が外で待っていて 取った1人が 待っている1人に

取ったドラゴンフルーツを渡し 受け取った方は 背中にしょっていたリュックに入れて

見られたと思ったのか 急いで 逃げて行ったと

ここは 美濃加茂にある実験棟 地元の人でさえ 作っていることを知らない場所

その後 被害届は出さないものの 派出所に行き 事情を説明

取ったガキ2人の情報も伝え 見つけたら 代わりにどついておいてくださいとは 言いませんが ( 笑 )

特徴もあったようで ましてや 地元しか知らないような場所

それに 通常は学校がある時間帯 制服でもなく そして 自転車となると

自ずと分かるので だから 敢えて 被害届も出さず 派出所にお願いしたわけです

まっ この年頃は 悪さしたくなるし 私だって 100%正しく生きてきたわけではないから

ただね 悪いことをした後 見つかるか 見つからないか

あるいは ちゃんと注意されるか されないか 

とても大きなことだと思っています もちろん 注意されてその意味が分かるかは別として

自分が大人になったとき 同じようなことが起きた場合 どう思うか

彼らにとって 10年後 20年後 今回のことを思い出し 

少しでも悪いことをしたと思ってくれればと願います

そりゃ 考えれば頭にくるし その現場を見つけていたら 私の方が ・・・ ( 笑 )

正当な理由があっても こちらが手を出したら こっちが訴えられるからね

だから これで良かったのかも

盗みたくなるほどのドラゴンフルーツ それに 今日は暑かったし 喉が渇いていただろうから

さぞ おいしかったのではないでしょうか

それに 盗んだ品種は ディライト 薄いピンクの果肉色 瑞々しくて甘いはず

でも リュックの中は グチャグチャではないものの ベトベトだろうね

糖もあるから おそらく しっかり洗わないと リュックの中は 蟻だらけになるはず


こうした予想しなかった嫌なことがあるときは 必ず1つ 予想以上に良いことがあるものです

だいたいそんなもの コツコツ頑張っていれば そうなるものです

もちろん それを期待しているわけではないですが

でも 意外と 良い知らせの前兆 だから より一層 コツコツ仕事をする

そう切り替えています 嫌な気持ちを残さないように 努力します そう 努力します ( 笑 )


山羊さんを盗難されたとき 対策として カメラを設置するとか いろいろ言われたけど

カメラを設置したからって 盗難はなくならないし

抑止力を考えること自体 本来 とても悲しいこと

それよりも 時間をかけてでも モラルをという気持ちが強いです

そして そうしたモラルは 注意されて分かることより

注意されて 自分が逆の立場になったときに気づくもの これまた 即効性があるわけではなく

時間がかかるものだと

そう カメラで思い出したけど グーグルアースで見つけたのですが

美濃加茂昭和村内 山羊さんと稲わらアート

いつ更新したのか分かりませんが 稲わらアートが残っていて 影もちゃんと見えて

とても感激しました

人を捕まえるための役目として重宝される 防犯カメラ

人を喜ばせる そうした機能を持つ カメラ

なんだか とても複雑な気持ちになります


大切なこと
人には それぞれ大切なことがあります

生きていれば それなりに結果を出し続けなければなりません

その結果をどう考えるか これまた 人には それぞれの価値観があります

〇か×か 白黒だけで判断すれば とても単純明快なことだけど

人それぞれの価値観が違う限り そうそう簡単なことではありません

そんなしがらみが 何重にも重なり合い 代々と積み重なってきたとなれば

ゆっくりと丁寧に ほぐしていくしかありません

そりゃ ドカンと一発 ぶち壊したくなる気持ちもあるものの

どこかに逃げ道ではないけれど 行く場所を作っておく必要があるように思います

もちろん その逃げ道を作っておいたにも関わらず

全く理解されることなく 一方的に誤解されることが大半でしょうけど

私は どちらかというと 短気です

それでも 一気にまくしたてることはありません

意気地なしかもしれません

ただ言えることは 人の思いは とても複雑で

だったら 人を傷つけるより 自分が傷ついていた方が楽だと思っているところです

その言葉を発することで いったい 誰が得をするのか 誰が喜ぶのか

いろいろと頭にくることはあるけれど それでも 自分がやりたいと思ってやっていることなので

他人のせいにしたくない 他人に求めるのも筋違いではないかと

今の関係を壊すのが 怖いだけ ただただ怖いだけだと言われるかもしれないけれど

決して それだけではありません

価値観が違えば 何を言っても 通じないところがあるからです

それを言ったところで 響くはずもなく

いろんな世界を見ていなければ いろんなことを想像できなければ 価値観というのは変わることもない


高山の旅館でのデザート 籠盛りの中にあるドラゴンフルーツ

岐阜県産だと言われ食べたけど 全く味がしなかったと お叱りを受けることがあります

出していない 私から言い訳は正当であっても

わざわざ岐阜に来て わざわざもらってきて 食べたお客さまに非があるわけでもなく

私が 好きで岐阜でドラゴンフルーツを栽培している

好きでやっているならば 自分の身に起きる全てのことを受け止める

それが 私の覚悟です


そして 次の世代を意識した活動をしていくこと

人が育つのは 時間がかかること 自分自身だって まだまだ育てられていないくせに

偉そうに言えることではありませんが 

そろそろ 結果を出すということだけを そして 常に完璧を求めるということだけを意識し過ぎて

何でも自分がという気持ちを抑えないと

そうしないと 人が育たない 自分がフォローできるうちにと思っています

そんなんでいいの? そんな盤石なの?フルージックって 思われるでしょうが

それでいいと 私は思っています


さて 奥飛騨では 新しい品種のドラゴンが 蕾を出し始めました 一気にです

newbreed1

なるべく 一枝に1から2つの蕾にしています

デヴィッドボウイとダークスターをかけたものです

蕾を見る限り デヴィッド つまり 白果肉の特徴を受け継いでいます

見た目は デヴィッドボウイ 果肉の質感も デヴィッドボウイ

ただ 果肉色は うっすらとピンク色 ディライトのようです


好きでやっていること

そう 好きでやっていることなんです



優先順位
週末は 高山と奥飛騨

今日は 朝から美濃加茂で作業でした 明日は 奥飛騨です

いやぁ それにしても 今日は暑かったです

湿度も高いし ハウス内は 余裕で45度を超えているので

汗が出るというのではなく 汗が噴き出す 流れ出るといった感じです

それにしても 周りからはタフだねと言われます お医者さんにも ( 笑 )

お医者さんでも 私の行動を 全てを知っているわけではないので 知ったら もっと驚くかも

ご先祖様に感謝ですね もちろん 現役バリバリの両親にも

どれだけ暑くても お腹減るし 逆に 夏の方が食欲が増すといった感じですから


さて かなりハードに動いたり 蒸し暑くて 体調管理を気にかける日には

当然 アセロラを食べます

お薬ではないので 治るとか治らないとか そういった感じではないのですが

それでも アセロラを食べると なんだか スーッと楽になるというか 気の持ちようですね ( 笑 )

すみません 別にアセロラの宣伝ではないですから


さて アセロラを収穫していると 珍しい形のものを見つけることがあります

aceace1

大きかったり 小さかったり 細長かったり 平べったかったり

いろいろな形があります 私たち人間と同じです

アセロラを出荷するときは パックに詰めていくのですが 大きさや形を見ながら

上手に入れられるよう 選びながら収穫して パックに並べていきます

ある程度 揃えることで 統一感が生まれます

そんな中 えっ?

aceace2

へんてこな実が入っていたら

知っている人なら ユーモアだと受け止められるでしょうが 初めての人なら

なんだこりゃって 笑ってくれる人は そうそういないでしょう

ましてや お金を払っているとしたら 特に


でもね 私は 間違いなく そのへんてこなんだよなぁって

周りから 他人と違うみたいなことをよく言われて育ってきました

特別変わっているとは思わないけど それでも やっぱり 価値観が違うかな?と思うことが

だけど トータル的に変わっていることなんて 1つもないと思っています

だって 同じ人間だから

その中で 大切なこと 譲れないこと 護りたいものの順位が違うだけ

それだけのことが 大きかったりするもの

周りを意識しない幼稚園のころ 逆に 自分をしっかり持てるようになった社会人になれば

そうした違いを それほど大きなこととして受け止めないけれど

小中高ぐらいは とてつもなく大きく感じてしまいがち


高校時代 単身渡米したことが 私の大きな転機となり 人は人だと思うようになりました

つまり 自分らしくというのが見えてきたような

もちろん 何がしたいかなんて分からなかったけど

それでも 自分の中での優先順位が確立されたような気がします

そうして 自分の中での優先順位を大切にして生きているので 周りからは 融通が利かないって

そう思われているんでしょうね ( 笑 )


へんてこなアセロラの実を見つけて ちょっとだけ ハッピーな気持ちになりました







ウマイヤー
今日は ほんと暑かったぁ

というか 昨日からですけどね

夜になると まだ涼しくなるのが せめてもの救い 

夏は嫌いではないけど この蒸し暑さが もう少しやわらいでくれると嬉しい


さて 小さいながらも コニーマイヤーをいくつか収穫

1番最初に コニーマイヤーのフルーツとしてのポテンシャルは低いなんて言い

2回目収穫して食べた時に いやいや待てよ 育て方で何とかなるかもと言いました

そして 今年が3回目 今年初収穫です

cony umaiya

今のところ ヴードゥーチャイルドぐらい それよりか ちょっと大きくなる程度

大きな花を咲かせるぐらい 苗を成長させれば もう少し大きな実になると思います

ただ この品種は樹勢がかなり強く 成長が著しい 

つまり 苗も育つが 花を咲かせ 実もたくさんつけるといった感じなので

どこかで セーブしてあげないと どんどん弱っていく そんな感じです

ただ 水やりのタイミングさえしっかりすれば 実はかなり甘くなります

そして 何より この品種は 熟させてはダメ

緑色の状態 少しオレンジ色になってきたところで収穫 というのがベターだと思います

洋ナシというか そんな風味が残ります

そして なるべく早目に食べる それが 一番 お勧めです 今のところですけど

だから 3回目にして 訂正します

コニーマイヤーは コニーウマイヤーで いいんじゃないか そんな感じです ( 笑 )


さて 今日から7月がスタート

7月は 横浜での催事があり かなりハードな月です

そして 8月には 面白い企画も計画中

追って また 連絡することになると思いますが 今は まだ内緒です


そうそう 今日 マガジンハウスさんのBRUTUSという雑誌で フルーツ手帖なるものが届きました

私たちのドラゴンフルーツは わずかに載っている程度ですが

こうした全国の取組みを見ると たくさん変人がいるんだなぁって思います

今は なかなか行けないけれど いつか現地行ってみたいなぁって


どれ食べても みんなウマイヤーなんだろうなぁ

まだまだ ドラゴンフルーツの本当の魅力を伝える活動は続きます

頑張りますよぉ