プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ざわつき
3日ほど奥飛騨でした

雪がちらつくものの 随分と日差しが春らしくなってきたなぁと実感

温泉ハウスで育つ ドラゴンフルーツたちもざわつき始めています

それを感じて 私の心もざわつきます

そして 山羊さん除草隊がスタートする4月 その打合せの連絡があると

将来の夢など 頭の中で想像遊びをしていた ゆっくりと流れていた時間が終わり

ローから セカンド そして サードへと シフトチェンジしていく準備に入ります

この時期は ある意味 すごく特殊です

今年もやらなければというプレッシャー それから うまくいくだろうかという心配

今までゆっくりしていた分 一気にスピードアップしていくことに

体と心が ちゃんとついていけるどうかという不安 などなどが混在し

なんとなく 自分自身もざわついています

今更 焦ったところで仕方のないことだし やれることはやってきたのだから

どっしりと ただただ構えていればいいのでしょうけどね なかなか ( 笑 )


さて 奥飛騨で昨日 小笠原バナナを収穫しました

bananaoga

なんだかんだ 50本ぐらいはあるのかな しっかり重いです

バナナの色づきは あっという間なんですよね

この状態でも 2~3本は ちょっとした振動で 取れてしまいます

収穫して ポトッと落ちたバナナを味見しました

真夏の太陽をガンガン浴びたわけではないけれど ちゃんとおいしかったですよ

バナナの味に ハズレはないです

ただ 夏と比較して 熟すというか 果肉がオレンジ色になるぐらい

とことん?熟すといったことは この場所で この時期はありません


毎日毎日 当たり前ですが 1日1日が過ぎていけば 新しい1日も毎日やってくるわけで

春が近づけば その変化が 日ごとに大きくなっていき 

その変化に慣れるまで どうやら 私は ざわつくようです

毎日 馬車馬のように走り始めるまで もう少し ざわつきとお付き合いすることにします




 
スポンサーサイト