プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
打合せ
明日も2件 打合せが入っております

その合間に農園で作業 そして 夕方から事務処理をします

今日は 東海農政局へ行ってきました

今日から2週間ほど 東海農政局にて ヤギさんの活動がパネル展示されます

一般の人も入れるのですが なかなか行きやすいところではないので

名古屋城にでも行く予定があれば ぜひ 見に行ってください


さて どうにかこうにか 毎日を過ごしています ( 笑 )

もう少し 割り切れればいいものを なかなかね

人に言うのは簡単なのですが いざ 自分となると できないものです

そう考えると 偉そうにアドバイスできる立場ではないですよね ほんと恥ずかしいです

1日1日 地道に実績を積んできたことが評価されたのか

ここにきて 嬉しい相談が多く 思っていたこと やりたいことが現実に向かっています

ただ 見方によっては 育て上げてきたものを 横からすぅっとさらわれているようでも ( 笑 )

でもね ひとりでやるのは もう限界

いろんな人の力を借りて 進めなければいけない時期だとも考えています

しかし そんな中でも 最後の見極めの仕事を忘れているわけではありません

それは 筋を通せる人かどうか 地道に現場でやってきた人を尊重できるかどうか

つまり 自身の手柄にしていまうタイプの人間かどうか それを見極める仕事です

誰でも嫌われたくないので こうしたことから遠慮しがちですが

地方でやっていると こうしたことが よくよくあるのです

特に 知的財産という認識が低く 人のアイデアを平気でさらっていったりとね

こうしたことを当たり前のようにされていたら 人が育つどころではありません


なぜ こうした内容をブログで書くかというと

おそらく 後で振り返ったとき この時期がとても大きな転換期になると感じているからです

今年自体は 表だって大きな変化はなく 粛々と目の前のことを処理していきますが

来年 再来年に向け 大切な種まきをしなければいけないからです

ある意味 直観で動いていますけど ( 笑 )

全てが継続しているものでも 各々に下積みは必要で

その下積みがしっかりしていないと うまく機能しないもの

なので こうしてブログを書き 自分自身を戒めています


最後に やるだけやれば あとはなるようになるもの

なので やるだけやっていれば 当日は焦ることはありません

やるだけやることを身につければ 人は 現実を受け入れる 心の引き出しができるものです

なんて 私はそう思っています

明日の打合せも そうです 

なので どうしたいとかという想いや欲はなく なるようにしかならないと思っています

熱い人だと言われますが 意外と冷めています ( 笑 )




スポンサーサイト
たまには ( 笑 )
さて 昨日も気づけば 24時間でした

何がというと 朝起きてから寝るまでです ( 笑 )

面白いほど やることがあるんです 

毎日毎日 いっこうに減らない むしろ増えている状態かな

それでも お声がかかること 1つ1つ できる範囲ですが お応えすることが楽しいです

でも まぁ ヤバいなって思うときは ちゃんと休息をとります

ロボットではないので その辺は ペース配分を考えているので 続けられるのでしょうね


さて たまには マニアックなドラゴンフルーツネタを書きます

ここのところ 考え方とか 精神論みたいところがあったので ( 笑 )

ちゃんと それなりに 農業者らしいことはしているので アピールしないと

赤い花を咲かせる品種 コニーマイヤー

conycony1

最近 問い合わせも多くなっているのですが 育てている以上 ある程度は説明すること

それが 苗を扱う 私たちの指針なので 

なかなか 苗をおすそ分けできないこともあり 申し訳なく思っています

私たちは 苗業者ではないので どうか ご理解ください

で そこに ダークスターという紫果肉の花粉を交配しました

darkstarstar

で 種から育て 5月の終わり ようやく つぼみが出てくれました

CMxDS1

つぼみの色は ダークスターに似ています

つぼみの形 丸みはコニーマイヤーに似ています

どんな感じなんだろうかと思っていたら 昨日 開花しました

CMxDS22

赤の花ではなく 白の花ですが 形や花びらの様子は まさにコニーマイヤーです

受粉したので うまく実になるかどうかです 楽しみにです


今日も1日 打合せ 営業などなど 農業している?と言われてもしょうがないことばかり

ですが 時間を見つけては ちゃんとそれなりにやっています ( 笑 )

 

 
ゆっくり
今日は 久し振りにゆっくりとしました

といっても 仕事をしていないわけではなく コソコソと整理をしています

考える整理ではなく どちらかと言うと 考えない整理ですかね ( 笑 )

考えない整理って どうやるんだ?と 突っ込まれそうですが

ひと言で言うと 深く考えないで ゆっくりとした気持ちでいること

頭を使わないというか 体に鞭打って というわけではなく 

今日やった方がいいことをやる そんな感じでしょうか


今週は 奥飛騨と美濃加茂を行ったり来たり 現場もあっちこっち

提出しなければいけない資料もあったし 打合せも多々ありました

体力的にも 精神的にも いい感じに疲れたなぁと それでいて 脳みそ使ったなぁと

なので 昨日は 23時に ベッドに倒れ込みました

歳のせいか 朝6時前には目が覚めてしまいました

本当は 7時まで眠りたかったので 贅沢にも 二度寝に挑戦 ( 笑 )

朝から ヤギさんが活動している場所へ行き 必要な写真を撮り 写真整理をしました

それから 美濃加茂のハウスへ 

ようやく アセロラが元気になったのを確認 パッションフルーツなども見て回りました

そして 昨日頼んでおいた 車のタイヤ交換

奥飛騨と美濃加茂 往復360キロほどですからね さすがにタイヤも消耗します

これから 久し振りに 髪の毛を切ってきます

昨日 娘に言われた 白髪増えたね ほとんど真っ白じゃん

そんな言葉が 何だかとても嬉しく感じました

なぜなら それだけ 娘が無事に成長してくれたんだなぁと 感動しちゃったわけです

小さかったころを思い出したり ある音楽が流れると 突然踊り出したり

あっ うっ しか言えなかったのに 白髪増えたね ですから

白髪を気にして 染める人もいるでしょうが 私は染めません

白髪は 自分にとって 頑張って生きてきた証だし

家族と一緒に過ごしてきた証拠 そんなふうに思っています

歳を重ねることは 決して悪くないなって思います

そう思えるということは とりあえず ここまで 自分に納得しながら生きてきたんだな

いろいろあったけど 幸せな時間を過ごしてきたんだなと

だから これからも そうした生き方を貫きたいし そうさせてくれる環境に感謝していきたい


さて 明日は奥飛騨です

明日から また いつものバタバタの日常に戻ります







受け身
ずっとバタバタです 

ブログを書く時間なんてないのですが 今書かないと いつ書けるやら ( 笑 )

そんな感じなので とりあえず 強引に書いています

さて 忙しいです かなり忙しいです ( 笑 )

ですが やりたいことあるし しっかり芽が出そうな そんなやりがいのある仕事の話

あるいは 相談があり 嬉しい悲鳴です

ただ いつものことですが すぐに結果が出ない つまり お金に跳ね返ってこないので

そこのやりくりを考えながら進めています


動植物と接して仕事をするということは ある意味 受け身であること

それを意識しています

ですが 新しいことをやっているとか ビジネスビジネスしているとかのイメージがあるようで

受け身ではなく 超攻撃的だと そんなふうに誤解している方が かなり多いようです

もちろん そう感じているのであれば 誤解でもなく それが私が作り出す姿なんでしょうけどね ( 笑 )

ただ 当の本人は 至ってシンプルであり かなりの受け身 Mそのものです


自分がやりたいと思うか 何を感じて これをやるのか その先に何が見えるのか

小さい頭の中で 小さい心に聞き 1つずつ形にしています

ただ ここにきて 体力の限界を感じていること 

それから 精神論を言えば 反発されるでしょうが ここは 敢えて 精神論を言います ( 笑 )

自身の気持ちが どこまで途切れることなくやれるのか

そうしたことを 自身に問いかけています

やりたい ではなく やる

で 自分でやれるところまでやる その先は その先のこと

ただ 意味があることであれば 必ず 次の世代は育ってくるもの

だから 肉体的にも 精神的にも衰えを感じ始めている 今 

さらに言えば 無理をすれば やりきれる自信がある 今 だからこそ

次世代を意識して 歩んでいきたいと思います


okuhidadragon

今年は 4月の寒さの影響で 全ての植物が1ヶ月ほど遅れています

これを仕方ないと思うか それとも こうした現状を受入れ 植物たちに寄り添う気持ちを持つか

これにより 大きな差が生まれます

割り切る気持ちは大切 それを十分理解した上で 敢えて 受け入れる気持ちの重要性を伝えたい

そう言い聞かせています

そして 強く頷いています








ほどほどに
ここのところ バタバタがいつも以上だったので

フルーツの情報 山羊さんの情報 などなど たくさんブログネタがあるのですが

なかなか 更新をする時間がありません

ダメですね ほんと 時間の使い方が下手くそで ( 笑 )


とはいえ 現場は1つ1つ なんとか どうにかやっています

ありがたいことに すごく興味深いお話もあり 

かしこい人なら 選んで仕事をするのでしょうが 私は それができないのです

なので やっぱり 貧乏暇なしなんですよね ( 笑 )

でも 相談される内容が面白くて 単純にやりたいって思ってしまうんです

たぶん 簡単にやれて 儲かってという話は 私のところには話がこないもの

やらなければいけない とか どうやればクリアできるのか

なんていう 今の今を考えると そうそう重要じゃないようなことに見えること

奥深く考えると やるなら今しかないよね 今やらないとダメだよね

ただ そうそう簡単に結果が出ないよね 儲からないよね ( 笑 )

だけど すごく重要で 紐解いて考え ちゃんと説明すると 理解されるよねとなると

あっやろう というふうになるわけです

これが楽しいからダメなんです 楽しくなかったら やらないと思うから ( 笑 )


さて 山羊さんの研究フィールドに行ったら クロネコさんが

シロヤギさんとのコラボ写真です ( 笑 )

sirokuro1

sirokuro2

クロネコさんは ご近所さんらしく ちょくちょくこの現場に遊びに来ています

温まったコンクリートが気持ちいいのか いつもゴロゴロして帰っていきます

それを見ている ヤギさんたち

でもね 正直 この写真を見ると いろいろ考えます

ネコさんは 自由気ままに歩き回ることができても 

ヤギさんたちが自由に動けるのは 柵の中だけですから 

みんながみんな100%というのはないと分かっていますが それでも 悩みます

だからこそ 私たち人間も 同じように負担をしなければと思います

負担という表現が適切ではないと思いますが 

そうした思いが 動植物と一緒に生きる 共生するということだと思います

いつものように理想論ですが 

社会で生きるという意味は 何もかもが自由 自分だけが好きなように生きられるという意味ではない

そんなふうに思います


いつも 目指すものは理想100%ですが

その内容は 全てに完璧には ほど遠いようです

ほどほどに という言い方がいいか分かりませんが ほどほどにです


小さくても
相変わらずです 時間に追われています

とはいえ 時間的余裕はちゃんとあります あるようにしています

ただ 考えることが多かったり 余裕がないとうまくいかないこともあるので

なるべく 少しは余裕があるように 心掛けています

時間もそうですが 心に余裕がないと ゆったり構えていられませんから


さて 朝からハウス それから 山羊さんたちが出張している場所を見回りました

とりあえず 順調です

ドラゴンとアセロラに関しては 寒かったことで 1ヶ月ほど遅れています

小さなハウスで 親父が植えた スイカが実をつけ始めています

wataemelon

小さくても ちゃんとスイカなんだなと思うと 何だかかわいくて ( 笑 )

朝から ほっこりしました

そう言えば 昨日から2泊3日で 娘は修学旅行に行っています

広島へ行っています

適当に みんなと楽しんでいるんだろうなと思っています

考えてみれば 私は 修学旅行に縁がありません

小学生のころは 奈良京都に行きましたが 

中学となると 学校が荒れていて 修学旅行は中止

高校は 留学していたので 行けていません

なので 思い出がありません ちょっと寂しいです

だから 娘には 親の言うことなど聞かず しっかり楽しんできてほしいです

集団の輪を乱し 団体行動に支障をきたすことはダメだけど

少々怒られることぐらいは してきてもいいと そんな風に思っています


今年は 結婚して20年目となります

娘がいないので 近くのレストランで 2人で食事しようと思います

予約したので 仕事は早めに切り上げてと思っています


三つ子の魂百まで 

小さなスイカを見て 自分自身を振り返りました

そして 修学旅行行っている娘 今さら どうこう言っても 変らないんだろうなって ( 笑 )

おいしいスイカ 楽しみにしています

 


too much
さて 今日から6月に入りました

やることが多い まさに too much 状態です

いろいろと手を出しているので 自業自得というやつですね ( 笑 )

その割に 儲けはない 

儲けても 不思議と なんでなんだろうって思うことが頭によぎり 

次の瞬間 はい やっているんです ( 笑 )

頭の中には いつも やりたいことだらけ 

どれからやろうか どのタイミングでやろうか そんなことを意識しています

人は 生かされているわけですから

だったら 思いっきり 生かされようって 半分開き直りではないですが

不思議だなって思ったことには 取組むようにしています

儲かるとか 儲からない それらが やるかどうかの基準ではなく

面白いか 面白くないか あるいは フルージックらしいか そうではないか

そして 自分がやりたいか やりたくないか なんですよね 基準が

儲かるかどうか それは あくまで 私にとっては 結果論なんです

後からついてくるもの

後からついてくるものを意識していたら その過程が歪められてしまうようで

まっ そんなことを言っているようでは 成功しない人の括りに入れられてしまいますね ( 笑 )


さて 8年ほど前 相談されたことがあった パッションフルーツ

なかなか 手を出せずにいたのですが ここ2年程前から 緑のカーテン絡みで栽培するようになりました

苗が出回るのが 4月の終わりぐらいから

それから植えても 年1回収穫ができればいいのかな 霜が降りる秋には枯れてしまうので

いかに 早い時期に花を咲かせるか これが 本州で栽培するのに大切なことだと思います

最低温度が安定しないと なかなか伸びないですしね

そういったこともあり 昨年は 苗を越冬させました 

そのせいか 美濃加茂のハウスでは 花がバンバン咲いています 多すぎるほど

passion7

passion8

今の段階だと 6月終わりから7月には 初収穫ができると思います

花は 毎日咲いているので 収穫量はそれなりに期待できると思います

一方で 露地栽培の方は ようやく花をいくつか咲かせています

まだまだ 蔓がなかなか伸び切っていませんが それでも 花芽だけは順調です


収穫したパッションフルーツをどうするか そろそろ考えないとね ( 笑 )