プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
too much
さて 今日から6月に入りました

やることが多い まさに too much 状態です

いろいろと手を出しているので 自業自得というやつですね ( 笑 )

その割に 儲けはない 

儲けても 不思議と なんでなんだろうって思うことが頭によぎり 

次の瞬間 はい やっているんです ( 笑 )

頭の中には いつも やりたいことだらけ 

どれからやろうか どのタイミングでやろうか そんなことを意識しています

人は 生かされているわけですから

だったら 思いっきり 生かされようって 半分開き直りではないですが

不思議だなって思ったことには 取組むようにしています

儲かるとか 儲からない それらが やるかどうかの基準ではなく

面白いか 面白くないか あるいは フルージックらしいか そうではないか

そして 自分がやりたいか やりたくないか なんですよね 基準が

儲かるかどうか それは あくまで 私にとっては 結果論なんです

後からついてくるもの

後からついてくるものを意識していたら その過程が歪められてしまうようで

まっ そんなことを言っているようでは 成功しない人の括りに入れられてしまいますね ( 笑 )


さて 8年ほど前 相談されたことがあった パッションフルーツ

なかなか 手を出せずにいたのですが ここ2年程前から 緑のカーテン絡みで栽培するようになりました

苗が出回るのが 4月の終わりぐらいから

それから植えても 年1回収穫ができればいいのかな 霜が降りる秋には枯れてしまうので

いかに 早い時期に花を咲かせるか これが 本州で栽培するのに大切なことだと思います

最低温度が安定しないと なかなか伸びないですしね

そういったこともあり 昨年は 苗を越冬させました 

そのせいか 美濃加茂のハウスでは 花がバンバン咲いています 多すぎるほど

passion7

passion8

今の段階だと 6月終わりから7月には 初収穫ができると思います

花は 毎日咲いているので 収穫量はそれなりに期待できると思います

一方で 露地栽培の方は ようやく花をいくつか咲かせています

まだまだ 蔓がなかなか伸び切っていませんが それでも 花芽だけは順調です


収穫したパッションフルーツをどうするか そろそろ考えないとね ( 笑 )


スポンサーサイト