プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
成長
相変わらず 現場に追われてはいますが どうにかこうにか

納得はできませんが なんとか 許容範囲内の遅れに戻ってきたところでしょうか

農業の忙しさというのは 予想を上回るほど 一気にやってきます

当然 予想しながら動いているものの 天候に左右されたり 出荷が重なったり

あるいは 直接的な農作業だけではなく 関連する事務処理や営業などなど

正直 よくもまぁ こなしているなと思ってしまいます ( 笑 )

他人ごとのように話していますが 自身に距離を置いてみるように意識しています

冷静な判断をするということもありますが それよりも むしろ

他人ごとのように考えていると 自分を追い込まないというか 気持ちに余裕が生まれます

余裕が生まれれば 結果として 冷静な判断へとつながるのかなと

性格的に 自身にプレッシャーを与え 追い込むタイプなので バランスをとるようにしています


で 今日 早朝から作業をし なんとか昼までに終わらせました

それから 娘たちが演奏する 吹奏楽部の岐阜県大会へ行ってきました

毎日毎日 朝から夕方まで 時には 夜も練習を重ねてきていました

普段 家族サービスというものをやっていないので せめて 最後の大会は聴こうと思い

午後から時間を取り 会場へ行ってきました

娘には 高校受験の勉強は 部活の後でいいと言っています

地方は 都会と違い 私立より公立が多く

幼稚園や保育園 あるいは 小学校から一緒の子供たちが多いです

高校へ進学となると 初めて お別れというのを経験します

なので ずっと一緒に育ってきた仲間との時間を大切にしてほしいと思います

私は 中学と高校は とても大きな違いがあると思っています

中学は ある意味 とても純粋 

決して 高校が純粋でないと言っているわけではありません

高校になると 技術だけでなく 精神的にも大人になり そして 自我に目覚めていくもの

何て言うのかな うまく説明できないけれど

中学のこの時間は これから成長していく上で とても大切で とても貴重な時間だと思います

泣いても笑っても 力を出し切れば いい思い出になるでしょうね


さて 今年生まれた 子山羊ちゃんたちも 元気よく成長しています

babies2017

向かって左が のぞみの子供 右が ひかりの子供

のぞみとひかりが姉妹なので 従姉妹同士です

とても 人懐っこく育っています

これから この子たちも 山羊さん除草隊としてデビューします

人間も動物も植物も 日々成長していくことを感じられると嬉しいものです


明日明後日は 奥飛騨です

ドラゴンフルーツの収穫が待っています



スポンサーサイト