FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
地味は奥深い
奥飛騨の温泉ハウスは オープンしてから ちょうど10年が経ちました

誰にも気づかれず 10年

地道に続けてきたことの結果です 正直 とてもホッとしています

そして 少しずつ地元とのつながりも生まれてきています

その反面 地域から受け入れられているのだろうか 本当に必要とされているのだろうかと

不安になることも多く いろいろと考えることが増えています

観光地は 日替わりのお客さま

観光客は 一気に減るわけではなく じわじわと減るもの

だから あまり感じない そして 気付いたころには すでに手遅れ

手遅れになっているから その原因を探し出し 地味に活動 継続できることができない

派手さばかりを求め 一攫千金を夢見るわけです


さて 美濃加茂では 山羊さんの活動が少しずつつながり そして 広がっています

奥飛騨のように 他地域を圧倒するような素材がないので かなり地味な活動です

だからこそ 取組みの基盤となることに かなり力を入れています

それは何か 

人です 人が育たなければ ここ美濃加茂では 打つ手がありません

名古屋など 人口が多い地域に接している分 競争は常に激しく 生き残りが厳しい地域です

わざわざ美濃加茂に来る理由があるのか そんなことも考えながら活動しています

次世代が育つ環境 次世代が暮らす受け皿 とにかく 基盤づくりが大切

さらには 行き届いた保全活動 

誰も 耕作放棄地 荒れ放題のところに住みたいとは思いませんから


さて 先週 山羊さんの置土産から手土産のプロジェクト サツマイモ掘りをしました

今年で4年目 地元の高校 加茂農林高校食品科学科の生徒たちと活動しています

sweetpotato2017a

sweetpotato2017b

先輩から後輩へ つなげてくれているのが とても嬉しいです

それを実現させてくれているのが 先生たちです

実は 今の先生は3人目なんです 異動やらあって それでも ちゃんとつなげてくれています

だから とても嬉しいし とても励みになり 続ける強い意志が生まれます

ですが 何より 塩麹菌を研究している生徒たちの喜ぶ顔が全てです


そして 翌日には 岐阜大学応用生物科学部動物コースの学生たちによる

課外授業が 今年も昨年に続き 行われました

午前中は講義 その講義内容は 緑地管理をする美濃加茂市土木課からの視点

そして ヤギさん除草隊を組織する 民間の農業企業 私たちフルージックの視点

さらに 今年は 稲わらアートでお世話になっている 武蔵野美術大学の宮島先生の

食 ( 農 ) とデザイン というテーマで授業が行われました

gihu1

午後からは 山羊さんたちが活躍する さくら広場へ

2班に分かれ 昨年同様 人力除草による授業

gihu2

そして 植生調査 および 山羊さんが草をどう食べるか

gihu3

これが 今後の生活にどう役立つのか なんて言われる人もいるでしょう

直接的にかかわることはなくても 経験することで 間接的に役立つことがあります

そして 何より 地元の大人たちが 学生たちの研究に協力する

そうした場を整えること それが とても大切なことだと私は考えています

こうした授業を一緒にやることで 時間を共有することで お互いの距離が縮まります

地域愛 地元への愛着を育てるには そこに住む私たちが どう関わっていくかです


こうしたことは すぐに結果が出るものではなく とても地味な活動です

ですが 地味な活動は とても奥深く いろんなつながり方があり

つなげる人次第で いろんな形になっていくものです

今 地域がやるべきことは こうした地味な活動だと 私は考えています

だから 儲かる農業とか 強い農業 農家の六次化なんていうのには 興味がありません

目先の大きな利益ではないと思います


がんばれ 次世代 今の学生たち


  

 
スポンサーサイト