FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
すさまじい風
午前中は 雨が降ることもなく 穏やかだったので

山羊さんたちと仕事をしていました

午後から台風が近づくという予報だったので お昼には仕事を切り上げ

私は 栗畑へ行き 栗拾い

どうせ 台風の風で もっと落ちるんだろうなと思いながら

kurikuri

午後2時過ぎごろから 風が強くなり 3時ごろには すさまじい風が音を立て

早く通り過ぎてほしいと願いつつ ずっと事務処理をしていました

午後5時 ようやく雨も落ち着き 風も弱くなったので 現場の見回りに行きました

ヤギさんたちが放牧される場所 木柵が倒れていないかなどの確認です

倒れることは想定内ですが 倒れた柵で2次災害が起きることがないように

場所によって 風の吹く角度 強さが違うようで

大きな被害があったところもあれば ほとんど無傷のところもあり

それでも この忙しい時に 余分な仕事が増えてしまったなという思い

それから 大きな事故もないわけだから 致し方ないなという思いが交錯

とはいえ 余分な仕事が生まれるということは 余分なお金もかかるわけで

普段 ヤギさんたちがいるところへ行くと ひと足先に行っていた親父から

ヤギ小屋が吹っ飛んだと言われたものの 怪我したヤギさんたちはいないようで ひと安心

小屋建てたり 木柵を直したり ハウスの修理をしたり

あぁ 宝くじでも当たってくれないかなと

正直なところ 復旧に 寄付でも募りたいぐらいです ( 笑 )


明朝は いつもより早く起きて 現場で後片付けです

スポンサーサイト