FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
下準備は循環なり
明後日に控えた サツマイモ掘り

昨日から 少しずつ その下準備をしています

5月29日 山羊さんの置土産から手土産プロジェクトをやっている

岐阜県立加茂農林高校 食品科学科の生徒たち それから

美濃加茂市立下米田保育園の園児たちと一緒に サツマイモの苗を植えました

植えた後 パラパラと雨が降り 曇天が続いたことで

6月13日ごろには しっかりと根を張り 順調に育っていました

山羊さんの堆肥を与え 雑草を抜き取り これが 意外と重労働

13ueue

それから 晴天が続き というか 雨が全く降らない 40度近くの酷暑が続き

作物はダメージを受け始め 何とかしなければと

毎日毎日 畑管 ( 農業用水 ) から 水を散布していました

3sanpu

おかげで 何とか 青々とした葉が生い茂り ひと安心

9月に入ると 台風が続き 看板は折れたものの サツマイモは順調

そろそろ 高校生と園児たちが収穫するので その下準備

これが かなり大変な作業です 生い茂ったサツマイモの蔓と葉を 鎌で切り

2kirikiri

さらに 園児たちが 残った蔓に躓かないよう 歩くところをきれいにし

そして サツマイモの蔓と葉は 山羊さんたちのところへ

2ageage

葛の蔓とサツマイモの蔓では 重さが違います 

サツマイモの蔓は かなり重いんです 水分がしっかり詰まっているので

山羊さんたちは 蔓系が大好きなので あっという間になくなります

食べたら 糞をして その糞をたい肥として 畑にまく

できたサツマイモは 私たちが頂き 蔓と葉は 山羊さんたちが食べてくれます

これ まさに循環

それにしても 機械化すれば 単価も下がるのでしょうが

これを 全て人力でやるのは すごく大変

ですが 1本100円程度 卸せば もっと安い

農業は ほんと厳しいです

とはいえ このサツマイモは 高校生たちの授業の一環として

私たちが応援させて頂いているので これは 採算度外視 ( 笑 )

ノーベル賞を取られた方が 若い人を支援する基金を設立されたようですが

私たちも そこまでのことはできませんが やれることで 次世代をサポートできれば

そんな企業として 地域で活動できたらと思っています


下準備は循環なり




スポンサーサイト