FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
恒例の神戸
今日は 春らしい日差しがあるものの 風が強く

動いていないと ちょっと肌寒い そんな1日です

さて 20日 ( 水 ) から そごう神戸店で 恒例の飛騨高山物産展があります

今回は 6日間から1日延び1週間

その前後日 それぞれ準備日と片付日となるため 9日間という長丁場

正直 その間 ホテル住まいになるので ちょっと大変です

加えて 早朝から夜まで デパートに缶詰め状態

日中 太陽の光を浴びられるわけでもないから 普段から 外で働いている私には

これも かなりの苦痛でもあるわけです

でも まぁ これも仕事 なので 割り切っています

こうした催事があることで 何が売れるのか どんなものが求められているのか

さらに言えば 地域によっての違い などなど いろんなことを勉強させて頂いてます

そのため ホテル代など交通費 そして 1日の日当を考えると

当然 赤字であっても 自身への教育費だと思い 取組むようにしています

お金を支払ったところで なかなか デパートでの物産展には参加できないですからね

マルシェとは違っているし 多種多様な体験をすることで

新たな方向性だけでなく ブレてはいけない コンセプトが育っていくわけです


10回近く続いている 横浜での催事は 夏という フルーツが求められやすい時期も重なり 

年々 リピーターさんが増えているので それなりに結果を出せて頂いております

昨年から始まった 新宿での催事は やはり お客さまの入りが半端なく多く

その恩恵もあり ゴールデンウィーク明けでしたが 初めてにしては そこそこの売上げ

では 7回目を迎える 神戸の催事はというと ずっと苦戦しています

それでも ここ2年程 リピーターさんが増えてきており もう少し頑張ろうと思っています

フルージックにとって 2月が旬なものはないわけで

全てが加工品となります その加工品も 自分たちが栽培したものを 小ロットで作るため

他の商品と比較して 割高であること 

さらに言えば 神戸は 何と言っても スイーツの街であり 見た目も大切

加えて 横浜や新宿と比較すれば 人口は少ないわけで

毎年 同じことを 同じようにやっていても なかなか期待できないわけです

とはいえ 根本的なコンセプトを変えるわけにはいかないので

今あるもの 自分たちのもので いろいろと工夫しながら 知ってもらう機会を作ること

時間がかなりかかります ですが 知って頂ければという自信はあります

その接点を増やすべく 毎年 あるもので いろいろと試行錯誤しています


で 今年は サツマイモで 干し芋を作りました

干し芋と言えば 私の母の実家 茨城が有名ですが ここ岐阜でも育ちます

今までは べにあずまという品種を使い クッキーやドーナツを作っていましたが

昨年からは 本格的に べにはるか パープルスウィート( むらさきいも ) も生産

この3種類で 干し芋を作りました これが なかなか違いがあって面白い

sweetpo1

栄養価も それぞれ違います

実は 山羊さんの堆肥を使って サツマイモを育てるプロジェクトをしながら

ここの土地 ( 土 ) に合った サツマイモの品種を調べていました

その結果 べにあずま べにはるか そして むらさきいも となったわけです

この干し芋 どんな感じなのか ちょっと様子見です 

まだまだ 収穫後の保存方法 糖化までの道程が悪く 本場には敵いませんが

それでも いい感じです 保存する設備もないわりには ( 笑 )

そして 昨年から 催事やイベント用に 作って販売し始めている 

ブラッドオレンジのピールチョコ それから 4種類の生チョコ

ピールチョコに関しては 好きな人が来れば 一気にまとめ買いしていかれます

一般的に売られているオレンジピール 私たちのブラッドオレンジピール 

比較しても 分からないかもしれませんが ( 笑 )

生チョコ 今年は ドラゴンフルーツ ( 赤 ) ブラッドオレンジ バナナ パッションフルーツ

chocochoko

この4種類です 例年と違うのは ブラッドオレンジのピールを混ぜているので

インパクトがあり とてもおいしいです

ピールチョコも生チョコも 当然 限定です

と言ったものの 有名なパティシエのお店ではないので 売るのはね 難しいですよ

あとは 飛騨の牛乳を使った 飲むヨーグルトシリーズですかね

ドラゴンフルーツは定番になってきているので 今年は お試しにマンゴーも限定で

それから ドラゴンフルーツの赤ジャムをトッピングした ヨーグルトケーキ

これも とてもおいしいです

ただ 手間がかかっているため 価格が やっぱりね ( 笑 )

でも 私的には その値段で売ったところで 儲けなし

やっぱり 手作りって本当に大変 

こうやって 加工品を作ってもらうと いかに大変かよく分かります

ですが この丁寧さ やっぱり失いたくないなって思います

もちろん 機械化でき 効率良くできればいいですが それだけで勝負すると

資本力があるところ 販売網がしっかりしている大手には 到底 敵わないです

地方は そして 小さな農園は 丁寧さで勝負といったところでしょうか


もし 神戸に来るようなことがあれば ぜひ 遊びに来てください

そごう神戸店 本館9階催会場です 20日から26日までの7日間 ぜひ

がんばってきます ( 笑 )


スポンサーサイト