FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
初めてのこと
私自身 田舎で育ったわけだけど 意外と知らなかったことがありました

それは 昨日のこと 初めてでした

台風に備えて 栗拾いをしていたのですが

kuri-batake

小さな卵の殻を発見

hatobabies1

ちょうど 鶉の卵ぐらいの大きさ 何だろうと思い 上を見てみると

鳥の巣を発見 巣には ハトがいました

私との視線を合わせないように 知らないふりをしているようでした ( 笑 )

なので 私も知らないふり その木の枝を 揺らすのは遠慮しました

ツバメの巣は 毎年見るし 赤ちゃんたちも 当然 毎年見るのですが

ハトは初めて とても驚きでした

考えてみれば いつも どこかでハトを見かけるのに

考えてみると 巣を見たこともなかったという事実に 改めて 驚きました

栗拾いをしながら ハトが飛び立ったことに気付いたので 

どうしても見てみたい衝動に負けてしまい 隣の栗の木に登り 上から見てみることに

hatobabies2

うっ 意外とグロい毛並みに驚き ( 笑 )

ハトの赤ちゃんの産毛って こんな感じなんだと

ほぼほぼ50歳になって 初めての経験をしてしまいました

これで 次からは ちゃんと答えられる 誰に聞かれてもね ( 笑 )

まぁ 聞かれることはないだろうけど それでも 1つだけ 知識が増えたかな

栗畑は 湿度があって 蚊は多いけれど 意外と カエルが多いです

そのせいか 今朝は 苦手なヘビを見てしまいました

生き物は基本的に平気なのですが ヘビだけが どうしても苦手なんです

昔から ゾッとしてしまいます

触れと言われても 絶対に触りたくない生き物です

ヘビ好きな人 ごめんなさいね

ヘビにしてみれば カエルもいるし 木の上には 卵もあるし

こんな小さな栗畑でも ちゃんと食物連鎖があるんだなと しみじみと実感

そして 私たち人間は いつも おいしいところだけを持っていくわけです ( 笑 )


初めてのことって 案外 いっぱいあるんだよね

そうしたことを いつも気にしているか 気にしないか だけのことなんだけどね

ハトの赤ちゃん 元気に飛び立つまでは 栗拾いありそうだから

毎日の栗拾いが ちょっと楽しみになりました





 
スポンサーサイト