FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ヤギミルク石鹸
ヤギさんの置土産から手土産を作ろう というプロジェクトを進めている

加茂農林高校では 岐阜県の担い手育成事業として いろんな経験を積んでいます

継続している 今までの取組み それに 新しい分野にも挑戦というわけです

1回目は ヤギミルクなどを使って ヨーグルトができるか という実験

結果は 脂肪球が小さくて 牛乳のように固まることはできないことが分かりました

ネットを見れば 分かることでも やっぱり 経験が全て

まずは 自分自身でやってみる できなかったら 諦めるのも良し 試行錯誤するのも良し

それは 個々の選択の自由なわけです

そう 選択するには 自分自身の経験からくる 直感だったり 感性だったりが大切

知識だけではね 上っ面というか 説得力がありませんから


というわけで 2回目は ヤギミルクを使って 石鹸を作る実験をしました

外部から 講師になってくれる先生がやってきて 親切丁寧に指導してくれました

goatmilksoup1

4班に分かれ それぞれ内容量を変え 出来上がった時に それぞれ比較します

ヤギミルクの量 それから 香りづけのエッセンシャルオイルの量などを変えました

goatmilksoup2

分離しないよう 固まる際 化学反応がしっかりするよう かなり念入りに撹拌しました

生徒たちも 交代しながら 粘り強くやっていました

モノ作りは 楽しいものです 楽しさや喜びを得るには やっぱり ちょっと苦労をしないと ( 笑 )

でも 撹拌がしっかりしてくると 液体がかなり粘りが出てきて 重くなるのを実感したようです

その実感 体で感じたものが 大きな経験値となるわけです

これは 本を読んだだけは分からないこと 聞いたところで分からないことです

できたものは 牛乳パックを再利用して 型に流し込みました

なんと 2ヶ月ほど そのままの状態にするようです それにも 驚き

やっぱり 丁寧に いいものを作ろうと思うと 時間がかかるものなんですね

何でもそうですが 奥が深いです


さて 次回は バタフライピーを使った石鹸作りです

最初から 色は消えてしまうと言われているのですが それも 敢えてやることにします

ただ 先生が何かしら考え 奥の手ではないですが 何かしら 面白い情報を足してくれるかもしれません


私が目指す農業とは モノ作りが原点です

その中で 気付いたこと それが 体験や経験です

モノ作りは 人がいないと続きません 今の世の中は 誰かが作ると思っている人が大半

その誰かに 自分はなりたくない それでは いつか 食べ物だってなくなってしまう

当たり前のように 輸入すればいいとか言われているけど

特に 食べ物は 生きていく上で もっとも重要なものなのです

平和が続いているから いいようなものの 世界規模の災害などが起きれば

食料がない国は 潰れてしまうもの

モノ作りへのリスペクト そして 作り手への還元 これからの大きな課題ですね

自分は 作り手としてではなく 人に伝える役目があるのではないか 

農業に参入して 大きな大きな壁は 農業において 人が育つ環境が作れないことです

あくまで 自分自身の実力不足からくるものですが ( 笑 )

がんばろう


スポンサーサイト