FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
バカバカしい
現場を知らないばかりか 知ろうとしない 

知ろうとしないのは 端から 現場をバカにしているから

さらに言えば 自分の頭がいい すごいと勘違いしているんだろうね ( 笑 )

ほんと バカバカしい そんなことばかり

誰も責任を取らないし これでは まともな次世代が育つわけないよね


大学受験が変わる 民間の英語検定を導入

だからというわけではないけれど 娘も それなりに勉強し 試験を受けてきました

試験受けるのにも 当然 お金がかかるのに

身の丈に合った とか 人を見降ろした発言 

仮に 心の思っているところとは違い たったこのひと言で 誤解を生んでしまったかもしれないけれど

やっぱり 子を持つ親として 我が子に一生懸命になるわけで

無理をしてでも 将来のために なんとかしたいと思うわけ

で ここにきて やめます

今までの時間 おそらく 有識者の会議だって タダではないはず

それに それに費やしてきた 国費だってね

時期が早くて良かったとか そんな問題ではなく もう少し 真剣さを持ってほしい

やってきた勉強は 無駄になるわけではないから とは言うものの

やっぱり 当事者たちは それなりに責任取るのが筋

東京オリンピックのマラソンもそう 8月にやること つまり 酷暑の中でしょ

外で働いている人たち アスファルトの上で頑張っている

建設作業員たち ガードマンたち どれだけ きついのか そんな中 走れるかって

普通に考えれば分かること 分からないとおかしいこと

言ってみれば やるのは選手たち 自分ではないから だから こういうことが起こる

で 今になって でしょ

何でも 利権 利権 利権ばかり考える輩が多いから こんなことが起き

問題が起きても 我関せず 知らないふり ほとぼりが冷めるのを待つ

バカバカしい 

とはいえ そんなバカバカしい世の中 とりわけ 日本で生きているわけだから

毒を吐くだけでは 私も 口先だけになってしまうので

だからと言って デモでも起こせば 今は 捕まってしまう

なので 現場で やれることを 1つ1つ というわけです ( 笑 )


さて 今日は 午前中 高校でわらアート制作の指導

waraartkamonourin

午後からは 耕作放棄地を開墾し サツマイモ植え 生徒たちと一緒に 芋掘り

sweetpotato1

授業の一環として 野外活動 地域を意識した活動をしています

実際 現場へ行き 自分たちで考え そして 汗をかき 

小さくとも 1つ1つ形にしていく そんな生徒たちの方が どれだけ 頑張っているか

大人たち もっと頑張れよ もっと責任の取り方を見せてやれよ


私自身 こうした生徒たちと接することで 自分自身を見つめ直す機会を頂き

真っ直ぐ進むこと 利益追求だけでは 必ずどこかで 無理が生じること

人としての根本的な部分を 学んでいます

彼ら 彼女たちが どれだけ まぶしい存在なのか 

現場は宝物 


毒を吐くことは たまには必要です ( 笑 )

スポンサーサイト