FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
体力づくり
ここのところ 霜が降りるぐらい ようやく冬らしく 朝の冷え込みがあります

とはいえ ここ美濃加茂では 依然 初雪はなく 暖冬が続いています

で 今日は 朝から 栗畑へ出掛け 4時間ほど 体を動かしてきました

秋に刈り倒した草 栗を収穫した後の毬栗 そして 栗の落ち葉

少しずつ集め 小さな山にし 少しずつ 煙が出ないように燃やします

基本的に野焼きは禁止されていますが 農家に限り 例外が認められています

しかし 煙を出さないよう 近隣の方々に迷惑をかけないよう求められているので

水分をなるべく飛ばし 不完全燃焼にならないよう カラカラの状態で燃やします

kuri2020
 
燃やすことで 土の表面にいる害虫を駆除できます

消毒という言葉は適切ではありませんが 燃やすことも 時には必要なことだと思います

また 灰は 根の成長に良いとも言われます

人類が なぜ 火の文化を手に入れたか

暖を取るというのが 一般的なことでしょうが

私は 火を手に入れたことで 永続的に 循環させる農業が可能となり

集落を形成させることにつながったのではないか そんなふうに思っています

ただ 燃やすことは なくなること 失うことも意味し

火という文化技術は 使い方次第であり 上手にお付き合いしていく必要があると思います


さて 1日1日が経過していくと 当然 春が近づいているわけで

山羊さんの除草がスタートする前に 本格的な農業が始まる前に

少しずつ 体力づくりをしていかなければといけないなと思っています

 
スポンサーサイト