FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
基本を学ぶ
まさか 35を過ぎたところで 農業をするとはね

全くもって 想像すらしなかった 何度もブログで書いたことかもしれませんが

ただね こういう時期になると いろいろと見つめ直すことがあり

私が 農業をするようになったのは 私に欠けていたところ

それが 農業にあり ある意味 人生勉強 社会勉強のために 与えられたことだと

つくづく そう思うようになっています

たしかに 昔から 突拍子ないことを言ったり それを実行に移したりしていたけど

それは モノゴトの基本というものを ほとんど知らないまま

それができたのも 私を育ててくれた 両親がいて その両親のおかげだったわけです

私も 子供の親として 子供が望むことは できるだけ やってあげたいと思うし

それが 当たり前のことだと思っているけれど

それでも 子供を支え 子供を育てることで 人としての イロハを学んできたような気がします

そして 農業をするようになり 極々当たり前のことの仕組みを 体験するようになり

生きるための基本 生き抜くための基本 それらを身に付けているようです


さて 2反半の田んぼに 水を入れました

tanbo

正直なところ 昔は この風景を見ても 何とも思いもしなかった

それどころか 小さい頃は 農業に対するイメージは 良くなかった

それが 今 この風景を見ると なんだかね 生命を感じるというか 感慨深いものがあります

これから 当たり前のように 梅雨入りをして 暑い日差しがやってきて

台風の発生 その進路に一喜一憂して 黄金の穂が垂れたころ 稲刈りがはじまります

水は 高いところから低いところに流れます

日光不足になれば 収穫量や食味に影響してきます

秋になれば 新米と表示されたお米が 店頭に並びます

当たり前ですが 田が痩せないよう 肥料をあげ 水を入れ 田植えをします

雑草に負けないよう 草抜き 草刈りをして そして 水の調整をして

頃合いを見計らって 稲刈りをします

そうした人たちが いるからこそ 当たり前のように 秋になると 新米が並ぶのです

私は 今年も 稲の成長を確かめながら 田園風景を見ます

モノゴトの基本を学ぶ 自然の教科書なんです


   
スポンサーサイト