FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
蜘蛛の巣
昨日から朝方近くまで しっかり雨が降りました

朝起きるころには 大気中の埃を 全て洗い流してくれたのか

とても澄み渡った すがすがしい朝日でした

今日も 山羊さんたちの出勤の日です

こういう状況なので 静かに 活動を続けています

なるべく 移動で混まないようにということもあり かなり早い出勤です

で 現場に着くと 斜めから差し込む お天道さまの光が 反射して 何とも幻想的な世界

あぁ 早起きしていて 良かったなと思う瞬間です ( 笑 )

特に きれいに見えたのは 幾何学的に作られた 蜘蛛の巣です

kumonosu1

kumonosu2

びっくりしたのは 計算高く作られていることではなく その数です

こんなに作られていたんだと ほんとビックリ

雨が降ったことで冷え込み 太陽の力で 温度が上昇したことも重なり

蜘蛛の巣には 水蒸気というか 雨露というか 

その姿を より鮮明に よりくっきりと 私たちに見せてくれることに

さすがに この状態だと 虫たちは このスパイダーネットに引っかかることはないだろうと

まさに 蜘蛛泣かせの朝でしたね ( 笑 )


コロナウィルスの感染者が 都市部でも減ってきているようです

本当に減っているのか 検査がされていないだけか その辺は 私には分からないけど

第2波が来ないことだけは 切に願っています

コロナウィルスの正体も こうして 何かしらの状況が重なり

私たちに その姿を しっかり くっきり 見せてくれたなら

避けようがあるのに そんなことを思ってしまいます

そして この蜘蛛の巣のように コロナウィルスを捕獲してくれる

そんなアイテムが 生まれてくれたらいいのになと

今のところ 蜘蛛の巣は 私たちの世界では マスクや防護メガネなどなんだろうなと

1日でも早く 今までのような日々が 戻ってきてほしいです
 
スポンサーサイト