FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
搾取する行為
さて 某タレントが発した言葉により

改めて 考えさせられることになった 人間がする 搾取という行為

話題になったのは 性搾取を連想される内容であり

元々 搾取することが 人間の性とすれば 完治するものではなく

だからといって 決して 許されるものではないことは 説明するまでもない

ただ 根底にそうした発想があるものの 

それを口にするか あるいは 行動に移すか 

一方で 搾取という行為に 待ったをかける 理性というか 良心というか 

人としてのこころ ある意味 人間性というものがある

その人間性が信用となり 社会の中で 人は 共存 そして 共生できていくものだと思う

今回の件は 空気を読むとか 失言だとか 反省するとか そういうものではなく

誰もが 搾取する立場となり 搾取される立場にもなる

そんな絡み合った社会が コロナの影響で こころの余裕がなくなってしまったことで

言葉は発せられ そして 拡散してしまった

ただ1つ言えることは そうした発言が出てしまったことは

その人の本心であることは 残念ながら 否定できないことであろう

とはいえ 誰しもが どちらの立場にもなり得る状況を考えると

権力の怖さというものを 改めて 感じてしまう

強者と弱者という存在そのものが 搾取する立場と搾取される立場に直結している

こここが 大きな問題であり 根本的なものなんだろうなと


さて 清流里山公園にて 今まで使用されていなかったところに 牧草計画が進められています

県所有の公園 指定管理者の理解もあり 1ヘクタールほどの荒地の再生

公園内で飼育されている 動物たちのご飯になるわけです

仮に 牧草が輸入できなくなったり 流通されなくなっても 心配することなくというのが思いです

荒れ痩せた土地なので すぐには 結果が伴うことはなくとも

それでも やるかやらないか やらないと 次に進めないわけです

その仕事を任せていただき 早速 草刈りをして 肥料をまき 開墾しました

そして 牧草の種をまき 転圧作業をしました

赤土 加えて 水気が多いところは ぬかるんでしまうこともあり

重い転圧ローラーは さすがにはまってしまうので お手製で ローラーを作りました

使われなくなった 古タイヤと丸鋼管で作りました

tenatsu1

最初は 人力でと思ったのですが やわらかい地盤 足元もおぼつかなく

さすがに 30分もすれば 足腰がふらふらになることは予想され 車を入れて引っ張ることに

tenatsu2

車のタイヤの方が より転圧できるというオチもありながらも 

それでも 何とか お手製のローラーも活躍してくれ 何とか 雨降り出す前に終了できました

結局 人力では限界があり 人間が作り出した 車の力には 到底敵わないことを証明 ( 笑 )

そう考えると ピラミッド お城 万里の長城もそう

いったい どれだけの労働搾取があったのだろうかと考えてしまう

もちろん 労働に対する費用が しっかりと支払われることが大切だけど

このコロナウィルスの影響は あらゆる 社会の仕組みを 再度 考えさせるきっかけになっている

そんなふうに 私は 考えています

私も そんな偉そうなことは言えないけれど コロナウィルスの影響が出ている中で

厳しい時代がやってきたなと つくづく考えています







 
スポンサーサイト