FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
戻れない
今日は 1日牧草作りをしていました

厳しい冬がやってくる前に 里山公園にいる動物たちのため 冬場のご飯作りです

明日は 午後から 各務原市内の小学校へ行き 温暖化についての授業を行い

夕方には 加茂農林高校で取り組んでいる ドーナツ作りの立ち合い そして 取材を受けます


さて 岐阜県でも1日最大の感染者数 40人を超えたようです

名古屋市に勤める人たちも多いので 想定していたことではあったものの

医療崩壊が現実的なものになってしまうのではないか やはり とても不安を覚えます

経済を回すことの重要さ 生きていくために必要なお金を稼ぐことは とっても大切なこと

しかしながら 目先のことだけにこだわってしまうと 元に戻れなくなるもの

いつも ブログで書く言葉ではありますが 何が正しくて 何が間違っているなんて

それぞれの価値観が違う中では 議論することすら ナンセンス

とは言え 経済を回すと決めたなら 最悪を想定して 第一線で頑張っている

医療現場の方々を 手厚く支援すること それこそが 最も大切なことだと思います

表と裏 理想と現実 どこかを助けることで どこかに そのシワ寄せ 歪みが生まれるのが世の常

ほんと 今まで何を学んできたのか 批判はしたくないけど

献金問題などが明るみになり 都合が悪くなると 入院してしまう政治家たちを見ると

どこに正義があるんだろう そう 思ってしまう

法治国家である以上 法の中で裁かれることは 重々承知

証拠がないから 証拠があいまいだから そんなことで 弱者にシワ寄せがいくのは いかがなものか

その状況を作り出してしまったことに もっと責任を持って 対応する人たちが増えたらいいなと



さて 11月半ばから いつものメンバーで 粛々と進めてきた わらアート

ようやく 完成しました

とにかく 少人数で お互い距離を保ちながらの作業 さすがに 負担はあったけど

それでも 中止することなく 継続できたことには 大満足です

欲を言えば 制作した アマビエさんが 私たちの願い 動植物の疫病退散を 叶えてくれると嬉しいし

来年の干支にちなんで作った 丑 名付けて 笑牛(わらうし) 

来年は 笑いの絶えない1年であってほしい そんな思いがあります

アマビエ1

アマビエ2

ウシ

それから 毎年制作している場所には 3年目となった 真実の口

そして 新たに恐竜が3体が仲間入り

2020年度製作

おい 政治家たちよ この真実の口に 手を入れてみなよ ( 笑 )

まぁ 政治に文句言ったところで 批判したところで 期待はできないから

まずは 自分ができることを 良いと思うことを 積み重ねるだけですね

文句を言えば ブーメランの如く 自分に跳ね返ってくるものでもあるから 気をつけないと ( 笑 )

本当に 戻れなくなる前に 全てにおいて 何とか食い止めないとね



スポンサーサイト