FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
どんぐり
土曜日 朝日新聞さんの記事

フロントランナーで 山羊さんたちの活動が しっかり 紹介されたこともあり

朝から 北は北海道 南は沖縄まで 連絡があり

改めて 情報発信する側として 覚悟 そして 責任を痛感しました

若い頃は 我武者羅というか 周りを見る余裕すらなく とにかく いっぱいいっぱい

先が見えないことで 不安に押しつぶされそうになる そんなことなんて 日常茶飯事

今でも 思うようにいかないことばかりですが その理由を 自身に向けることすらできず

ただただ 周りが悪い 環境が整っていない などなど 批判するばかり

それでも 悔しくて 何とか 不安から脱出したいと思い

1秒も狂わず やってくる朝までには 気持ちを切り替えて 今日も 頑張ろうと思ってきました

運良く その積重ねがあって 僅かながらも 実績ができ 信用も生まれ

うまく回らなかったことが 少しずつ 回る気配を感じるようになり そして 回り始めたことを実感

自然と 自分自身ではなく 周りを見るようになっていきました

そして 自身が経験してきたことが 誰かのために役立つ 必要とされている そう感じるようになり

そこで 初めて あぁ そうかぁ 生きるって こういうことなんだと 

悟るわけではないけれど すごく 気持ちが 楽になったことを 思い出します

それからかな もちろん 不安や恐怖 あるいは 葛藤は 今もあるけれど

卑屈にならず 厳しい現実を 前向きに 受け入れる いつでも こころの準備が 整うようになりました

先日 娘が コロナ禍 大学受験の不安に 押しつぶされそうになっていたので

こんな アドバイスをしました

自分の人生は 自分のためにあるわけじゃない 他人(ひと)のためにあると考えてみたら

今の苦悩 そして 不安 そうした 嫌なことを経験しているのは

自分に 自信を得るための過程 試練なんだ そう思うのではなく

これから出会う 自分を必要としてくれる そんな大切な人を 支える アドバイスをするため

こうした経験をしているんだと 考えてごらん と

強いメンタルが 形成されている時であれば 自身のための試練だと 思えるけれど

そうでないこともあるわけで そうした時は

これから出会う そう 未来を意識して これからを想像して 自分ではなく 

将来 いつか出会うだろう 大切な人 ひょっとしたら 自分の子供かもしれない

そうした人たちのために 今 経験していると考えれば 前向きになれるよ と

実は 私自身 そうでしたし 今も そうやって 前向きに受け入れています

実際 自分が経験してきたことを これからを担う 次世代に伝えられているので

人生は 決して 自分のためにあるのではない 

他人のため 自分を必要としてくれる 人のためにあるんだと

そう考えると 自分が生まれてきた意味 これから 生きていく意味を感じることができるもの

私の人生 家族 そして 仲間 山羊さんたち

そして これから 出会うであろう人たちに 捧げるためにある

それこそが 世代交代であり バトンを渡すことだと そう思います


さて 山羊さんたちを 見守ってくれる方々がいます

冬場は 青草がなくなり 栄養も偏ります

そこで わざわざ ドングリを せっせと拾ってきてくれる そんな方々がいます

私たちがいなくても そっと 庭先に 置いていってくれる

どんぐり

本当に 感謝しかありません

その方々は 山羊さんたちを 大好きだと 言ってくれます

その方々の人生 山羊さんを支えるために あるのかもしれません もちろん ご自身たちのご家族も

その逆に その方々は 私たち同様 山羊さんたちに 支えられているのかもしれません

誰かのため そう考えることで こころは 豊かになります

どうか このコロナ禍 みなさんで 乗り切っていけたら いいなと思います


 
スポンサーサイト