FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
共同作業かな
今週は 管理している 銀杏の剪定をしています

剪定と言っても 強剪定 太く伸びてしまった枝を 思い切って 切り落としています

そろそろ 暖かくなり 新芽が出始めるので 急いで やっています

銀杏の木は 30本ほどあり ようやく 残り10本ほどになり ゴールが近づいてきました

栗の木と違い 毎年 剪定をしてこなかったので 今回は 大仕事

太くなったものは チェーンソーで切っています

足場を確認しながら 倒れる方向を 見計らって 切っていきます

おそらく 今年は あまり実がならないでしょう 

その反面 栄養が行き届き 大粒になるかも と 淡い期待

年々 木が大きく育ち 実が小さくなり たくさん実をぶら下げた 木が きつそうにしていたので

そろそろ やらないといけないと思い こうして 作業をしています

正直 私は 高いところが好きではない ( 笑 )

ある程度の高さなら 何とも思わないけれど 目の高さが10メートルぐらいになると 怖くなるかな

太い枝 細い枝 落ちてくると 山羊さんたちが 群がります

ここの銀杏畑には 7頭の山羊さんたちが 生活し 銀杏畑の管理をしています

細い枝を ポキポキと食べたり 太い枝の樹皮を ガリガリとかじったり

これも 共同作業と 呼べるのかな ( 笑 )

銀杏剪定

落とした枝は 地主さんが 薪ストーブに使うため せっせと切って持ち出しています

おそらく 1年分の薪は あるでしょう

山羊さんの木柵も 古くなれば 取り換えることを考えれば

美濃加茂にある ハウスも 木材を使って 暖房できるようにすれば 

これも 立派な 小さな循環になるんだろうな

エネルギーが 木から 石炭 天然ガス そして 石油になったことで 木の活用がされなくなった

その結果 木材の価値が低くなり 森林が荒れてしまったと 

モノゴトの道理は ちゃんと 順番がある 

いきなり 里山だとか 森林だとか 言う前に

木材の活用につながる 道筋をつけることが 最も大切なこと 

管理する場所もそう まずは 人が住んでいる場所 そして 農地 耕作放棄地

そして その先に 里山があり 雑木林 そして 森林がある

少しずつ ゆっくりと そして 丁寧に 管理の手を広げていくしかない

こういう現場を知らないと 聞こえのいいことだけに目がいき 無駄な予算をかけてしまうのがオチ

まだまだ 林業界で 活躍されている方々がいる間に

私たちが すべきこと 森林へつながる 道を もう一度 作り直さなければならない

それができて はじめて 共生とか共存という 言葉が生きてくる

まだまだ 進むべき道は ゴールさえ見えない ひたすら 進むのみ

 







スポンサーサイト