fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
助かる命
毎日 オリンピック開催について いろいろな意見が 飛び出しています

私自身の意見としては 今の状況を考えると 開催には 反対です

そもそも オリンピックとは 平和の祭典であると 位置づけられているからです

もちろん アスリートの方々のお気持ちを考えればね 

何のために 努力してきた 積み重ねてきたんだ というところはあります

しかしながら 誰しもが 何かしらに 打ち込み 努力をし続けてきているわけです

もちろん スポンサーがいて たくさんの方々の応援

献身的なサポートがあって 今の状況がある だけど これも みんな同じこと

アスリートがけが 特別だと 私は 考えていません 

プロの世界がある人は とか言う人もいましたが 

プロの世界がない そういう競技を選んだのは 誰か そう 自分なんです

どんなことも いろんな状況があり いろんなリスクがある そして ルールだって

それが 世界規模となるとね 自国だけのことを考えることは 果たして どうなのか

言ってみれば 何をするにも 何を選択するのも どんな決断をするのも 自分

自分には 全く非のないこと そうしたことを 受け入れなければいけないこと

気持ちの切り替えは 本当に 大変で とってもしんどいこと

だけど 前へ進むには 受け入れることから 

長い人生 この世に 生を与えられ 生きていく上で 無駄なことなど 何ひとつないこと

何をするにも リスクはある それが 生きているということ

アスリートの頑張りを見て 勇気を与えられることだってできる そう言っている人もいますが

自分の時間さえも なかなか取れず 最前線で 患者の命と向き合っている方々が

テレビを見る そんな時間があるでしょうか 

この状況を考えると やはり 厳しいことではないでしょうか

もちろん ワクチン接種が進み ある程度 感染者数も減り 通常通りの生活に戻り

テレビを見る余裕が生まれれば アスリートの頑張りで 私たちは 勇気を頂けることでしょう

しかしながら 世論調査が どこまで信用ができるかは別として 

国民の大半が 中止 あるいは 再延期を求めている中で 精神論を掲げ

強引に進めている様子は まるで 戦時中のような そんな違和感さえ 感じてしまう

経済損失とか そうした議論ができるのは 命があってこそできるもの

もちろん オリンピックが大成功するかもしれない それこそ やってみないと分からないこと

しかしながら 医療の現場に しわ寄せがいくような そんなことがあってはならない

生きていれば 理不尽なルールもあり 

良かれと思って作ったルールによって 安易に助けることさえ できないルールだってある

しかしながら ルールという秩序の中で 生きていくのが 私たちの世界ではなかろうか


先日 山羊さんたちが活動している 緑地帯の周りを 人力で除草をしていたら

マガモの巣 タマゴを見つけました

幸い 巣を壊すこともなかったのですが 親ガモが戻ってくるのか とても心配になりました

戻ってこなければ 何とか 温めて孵化させたいと思うものの

鳥獣保護の法律があり 安易に手を出すことは できません 

野生の鳥を守るためのルールがあることで 命を助けることができない 

その夜 こっそりと見に行ったら 親ガモが戻ってきていて 温めていたので ひと安心

マガモ1
 
マガモ2

来週 同じ場所に 山羊さんたちが出勤するので どうなっているか 楽しみでもあります


スポンサーサイト