FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
夢への一歩
いよいよ、奥飛騨で温泉水(熱)を利用した温室ハウスの建設が始まりました。前途多難ですが、何とか新しい農業のあり方をこの奥飛騨から日本、世界へ発信できたらと考えています。
現在、栽培しているアセロラとドラゴンフルーツは順調に育ち、収穫が始まりました。人の手(人件費が高い日本)がかかるものは、どうしても単価が高くなってしまいます。完熟マンゴーのように、一般的に高いものだと認知されてしまえば、良いのですが。。。ただ、宮崎の農家の方々も認知されるまで、大変苦労したと思います。その辺りも、もう少し消費者始め、特にメディアの方々には理解したうえで情報を流してほしいと思います。
私たちのドラゴンフルーツも大きさや甘さによって値段が変わります。ただ、24種類あるのでそれぞれ好きなものを選んでもらえるというメリットがありますが、これも認知されるまで、時間がかかると考えています。それに、アセロラは、加工品が先に流通してしまったので、生の果実や絞ったジュースを飲むと『えっー』と、皆さん驚きます。完熟したアセロラは、本当に甘くておいしいです。ただ、若干日持ちしないので完熟アセロラは生では、流通しないのです。また、ドラゴンフルーツは一般的に、キウイフルーツのようだと言われていますが、それも一概には言えず、ブドウのように甘いものや口の中でジューシーにとろけてしまう甘さのものもあるのです。ただ、私たちが栽培しているドラゴンフルーツは大量に収穫できませんので、なかなか皆さんに知っていただくことができないのが現実です。
ですが、奥飛騨から地域のみなさんと協力していけば、それもそんなに遠くない未来に、私たちのフルーツも認められるだろうと確信しています。一応、8月中ごろオープンの予定です。ぜひ一度、遊びにきてください。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/10-03b04d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)