プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
クリスマス
この時期に このタイトル なぜ?


昨日 ある地元テレビ局さんの取材がありました

その後 収穫と受粉作業をして 午後10時過ぎに奥飛騨を出発 1時過ぎに家に到着

こんな強行日程はいつものことですが 明日は約束していた日 娘の運動会

入場行進には間に合わないまでも 何とか朝の作業を終え ・・・

アセロラ狩りの予約 ありがたいことに たくさん問い合わせを頂いており

何とか対応できるよう 時間調整しながらやっていきたいと思っています

個人への出荷が主な仕事なので アセロラ狩りは限定となっているため

お客さまには 不自由させてしまいますが どうかご理解願います


さて タイトルの意味は?

実は ・・・ クリスマスに特別なドラゴンができないか?と ある取引先の方ら

詳細は書けませんが こういう突拍子もない依頼 好きなんです

できるかできないか 分からないですが このできないかも?という緊張感が好き

加えて 農業となると 自分たちの力なんて何の役にも立たないもの

ほとんど自然任せだと言い切れます  

でもね こうした質問がされるときというのは もっと言えば こうなる状況が待っているときは

その土台となるものが 知らないうちにできている 用意されているものなのです

それが風というか 流れというか そういう特別なことがあるものだと思っています

今回 こういったことを言われたとき 何とかなるかもと返事したのは

その兆候を感じていた そのドラゴンの味を知っている 熟す期間などなど

しっかり把握していたからこそでもあります で そのクリスマスに間に合うか?

というドラゴンフルーツは オレンジドラゴンです

イエローではこの時期無理 他のドラゴンでは味覚的に要望通りというわけにはいかない

つまり オレンジしかないということ ・・・ なのです

orange dragon for Christmas

ちょうど今 咲き始めたところなので 天候にもよりますが

何とか 間に合うのではないか 間に合わなくても 1月頃には大丈夫

先方さんともしっかり打合せをして あとは 運が味方になればという感じです


さて 今日は少々寝不足気味 なので 早く帰って寝ます

明日の準備 将来のビジョン それを達成するための準備を頑張ります

突拍子もない問い合わせ 余裕があるとき ないときで受止め方が違うだろうけど

いつも面白い!って感じるように 余裕を持った農業をしていきたいですね





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1005-ac93dd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)