プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
800バナナ
奥飛騨の朝晩は やっぱり冷え込みますね

昨日の夜 奥飛騨に来たのですが 肌寒く ただ 温泉が心地良かったです

山々を見渡すと ゆっくりとですが 紅葉が始まっているようで

冬は もうそこまで やってきている そんな感じです


さて 標高800メートルで育つ 小笠原種のバナナですが

随分と大きく ふっくらとしてきました

気持ち黄色がかってきた? そんな印象も受けますが もう少し 時間をかけて熟させます

EHB1

EHB2

EHB3

どの角度から見ても いい感じです 

正確な本数は数えていませんが おそらく200本近くあるのではないかと思います

これだけのバナナ ここ奥飛騨の温泉ハウスで実るなんて 正直 驚いています

以前 ある流通業界の方から バナナを作ってくれないかと言われたことがあります

ですが 収穫できるまでが1年半かかることを考えれば 1房あたり いくらになるの?

っていうことで 決めつけてはいけないけれど 収穫栽培は 現実的ではないとお断りしたことがあります

だから これは あくまで趣味の1つみたいなものです

とはいえ 栽培している以上 ちゃんと考えています

例えば 1房50000円で売るとかね(笑)

でも 実際 これぐらいかかってしまうのです 土地がない 人件費がかかるとなればね 

もちろん 買う人がいるのか!という問題にぶつかるわけですが

それでも 何か方法はあるわけですから その方法を見つければいいだけの話


可児市にあった農業施設が閉鎖になることを契機に 譲り受けた この小笠原種のバナナ

今から何年前? 調べれば分かるけど 

こうして ちゃんと毎年毎年 株は違うけれど 実ってくれることが嬉しいです

木で熟させたバナナは甘いです ギリギリまで この状態をキープして収穫をします


もし このバナナを欲しいという方がいれば 連絡下さい 

販売という形になりますが お譲り致します 取りに来て頂けると 尚 助かります

とても重いですからね

そういえば 誕生日プレゼントとして 収穫間際のパイナップルを鉢植えで送ったこともありました

大のバナナ好きへのプレゼンとして これはウケルかもしれませんね

値段が値段ですが 奥飛騨温泉育ちの800メートルバナナ まさにオンリーワンです

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1017-a6fb86bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)