プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
平等とは?
午前中雨予報でしたが 朝方にはやんでいたので 今日も出勤しました

36ヘクタールある 平成記念公園の北部 

そのうちの1.5ヘクタールの除草を任されているのですが

ようやく一段落しました 

一段落とは 伸び放題だった背丈ぐらいまである草の除草が終わったことを意味しています

これからは 生えてくる 伸びてくる草などを食べていく いわゆる管理ということになります

背丈まで伸びきってしまうと 山羊さんたちも躊躇します

よっぽどお腹が減っていれば あるいは その場所に慣れてしまえば 草むらに入っていくものの

やっぱり 食べ易い環境であった方が好ましく 

加えて 伸びきったものより やわらかい新芽が好きなんです

この時期になると 食べられる草も少なくなっているので 

普段 あまり食べない 笹の葉も食べています 

私たちだって ハンバーグが好き お魚が好き 味ご飯が好きとかあるように

山羊さんたちだって 好みがあるし 20頭以上いると それぞれ好みも分かれます

普段から 生草ばかり食べているので 干草は 冬の間ぐらいしか食べないですから

背丈ほど伸びきった草は 私たちが草刈でなぎ倒します

なぎ倒した後ろには 山羊さんたちがスタンバイしていて やわらかい葉を食べます

どちらかというと硬い茎だけが残り 雨が降り 腐り そして 土へと還っていきます

そこには ちゃんと 山羊さんたちの糞尿もプレゼントされますけどね

kadai

ここは まさにボウボウだったところ 竹はすごい勢いで生えていたし

雑木も多く どうにもならず 外周をフェンスで覆われているため

敷地内では イノシシさんたちが繁殖してしまって 被害が出ていました

そこで 森林組合に声がかかったようで 広い敷地内の竹や雑木を切り 綺麗にしています

イノシシさんたちが多くなると ダニも繁殖するようで 組合の作業員さんたちも

このダニの被害にあい 大変だったと聞かされると

ある程度 綺麗になった状態で維持に務められること ありがたく思っています

ダニの被害が 山羊さんたちに拡がったら かわいそうだし 私も痒いの苦手だし

ボウボウにすることは ただ放置すればいいだけのこと 簡単なことですが

綺麗な状態を管理していくことは やはり 労力も伴ってしまいます

維持費を極力抑えたいという思いはあるものの 一度放置されてしまったらと思うと

そう考えると 新しい維持の仕方 あり方が求められています

お金を産み出す維持のあり方 ビジネスとして成立する維持業務のあり方

山のことは 森林組合さんたちの力が必要だし 私たち農業者は ここで どう力を発揮できるか

いろんな可能性を感じながら 口先だけではなく 現場で実行していくことが大切ですね

添付した上の画像を見ると いくつか課題が見えてきます

学校では 課題を与えられるパターンが多かったけど 社会に出れば 決してそうではないです

課題を見つけ出す能力も大切だし さらに言えば 課題を感じてこそ一人前だと思います

どうすれば より良くなるのか ただ考えるだけでなく 確実に1つずつ実践すること

素晴らしい計画に補助や助成をつけるだけではなく 実際 取組んでいる内容に対して

どう応援 支援できるのか これが これからの行政のあり方の1つだと思います

過去に遡って吟味すること それができて 初めて平等な世の中だと言えるのではないでしょうか

頑張った人が 頑張った分だけ評価される 何もない状態での平等は違うと思います

生まれながらにして 平等を手にしているということは 

本来 これから先の生き方に対してのことではないかと 40過ぎて そう思うようになりました

そう考えると 頑張ろうという気持ちが漲ってきます







 





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1034-b4acb3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)