プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
大人たちへ
今日は 久し振りに怒ってしまい というか 血が上ったというか

といっても さほど怒ったわけではありませんが ・・・ 頭が痛いです

一気に頭に血が上ることなんて ここ最近 全然なかったのにね

血が上ると 分かりやすく 私の場合 頭が痛くなります そう 子供の頃からね


山羊さんと仕事をしていく中で いろんな立場からの方々とお話をしてきました

時代が変わってきて 求められるものも変わってくる中で いろんな立場から

いろんな意見があり その意味合いも変わってきています

だから 昔はどうだった 昔だったらとか そういったことでは通用しなくなってしまった

もちろん どちらが正解で どちらが間違っているなんていうことはないけど

道徳的に考えれば 1つの道筋が見えてくるのではないかな?と 思います

当然 人間が生きている限り 自分の命を最優先することは当然のことです

そんなことは 百も承知で できる限り これからを意識した生き方をしたいものだと考えます

さて 山羊さんたちは 戦後というか 戦中? 経済動物としては効率が悪いことなどで

頭数が激減してきました 元々 山羊さんを食べる習慣も根付いていなかったなど

さまざまな理由があるとは思いますが 牛さん 豚さんなどに負けてしまったと言えます

1家に1頭 山羊さんがいた親父世代 今では ほとんど見かけないのですから

経済動物としては淘汰されたものの 近年 除草など 人間のパートナーとして考える人たちも

増えてきたことを考えると 癒やしであったり 飼う側が求めることによって

その山羊さんを飼うことへの意味合いも違ってきて 当たり前だと考えます

つまり 経済性が悪いからという一言で片付けてしまうのではなく どう一緒に生きていくのか

などなど いろんな角度から考えていく必要があると思います

I'm hungry

草は刈られた段階で 廃棄物とされます これは 以前も書きました

だけど 山羊さんたちにとっては ご飯なのです そう 生きていくためのエネルギー源

人間にとっては 不必要なものでも 山羊さんにとっては 必要なもの

だったら 刈り取った草も 山羊さんたちが美味しくあってほしいと願うのは当然のこと

つまり 雑木処理ではないのです いらないから 捨てて それを山羊さんが食べればではなく

親が子供に 美味しい手料理を用意するように 私たちも 安心安全に食べられるよう

除草剤などを撒かない そのままの生草を あるいは 栄養価も高い干草を用意するなど

そう考えると 処理するとか そういった認識はなくなると思います

もちろん あくまで人間中心に考えれば いらないものを山羊さんに処理してもらうとなるけれど

ここは 敢えて 美味しい食事を用意しているのだと言い切ります


山羊さんは 大切なパートナーであり だからこそ いつも 美味しく草を食べてほしい

いつまでも 元気にいてほしい 

経済動物だと言い切ってしまえば それまでだろうけど

いろんな意味で 経済が滞ってしまった今 求めるところは モラルの向上であり

効率だけを求めたため 失ってきたものを どう守っていくのか 

それが 人との関わりだったり ぬくもりだったり さまざまなものがあるだろうけど

そういったことを意識して 生活していく必要があるのではないかと思います

私も含め 大人たちの考え方を変える 変えなければいけない

漠然としているけれど そうした 農業のあり方を追求していきたいですね

当然 効率を求めることは必要なことだけど 

非効率な部分にこそ 人間らしさが残っていると意識してみると 違った世界があるかもね

これからの時代は まさに ここ

非効率な部分にスポットを当て その中で 生きていくことなのかもしれません

夢中になって 食べている山羊さんを見ていて 不味かったら食べないよなと 心の中で呟きました



  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
生産性より安心だね!
こんばんは・・
耕作地から出る「草」や果樹園等の下草にはヤギさんが喜ぶ草がたくさん有りますよね!

生産性を高め多くの対価を要求する事も理解出来ますが、生産性は劣るが農産物の価値を高め、安心して口に出来る方が私は好きですよ!

家畜動物にも安心して与える事が出来る「餌作り(草)」も大変重要な仕事だと思っています!
【2012/12/01 00:16】 URL | 元気な農民! #mQop/nM. [ 編集]

元気な農民!さんへ
こんにちは
効率により失ってしまったもの 忘れ去られてしまったもの
意識することから 何かが変わってくると思います
立場により 違って見えることも どちらにとっても大切なことであり
お互いが意識し 尊重していくことで 暖かい関係が生まれると思います
【2012/12/01 14:09】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1037-42919274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)