FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
生き抜く
あと少しで師走。
今年も先が見えない競争社会の中で突っ走ってきた。
私は、建設業の技術者でもある。
ものをつくるという点で、農業も建設業も変わりはない。

時折、のどかな田園風景を眺めながら、整備された田んぼを破壊していく。
道路だったり、造成だったり。
人間が生きていくために建設されていく。

必要なのか?必要ないのか?
ただ、一つ。
地方に行くほど、それを職業として生活している人がたくさんいる。

国の方針で、無駄な建設費は削減され、地方の崩壊が進んでいる。
地方は、建設業で成り立っている部分が強いからだ。
痛みを伴った改革と言えるだろう。
それは、それで仕方のないことだろう。
建設業に従事する身である私も当たり前のことだと思っている。
なぜなら、そうなると予測されていたのに何の手も打ってこなかったからだ。

ただ、残念なことは・・・
地方に根付いた働ける人、技術を持った人が集まった会社が淘汰されることだ。
第一線で肉体に鞭打って働ける人(生産者)が、職を失うようでは日本は最期だと思う。

綺麗ごとを並べて生き抜くことは、難しい。
一人であるならば、自分の思うように生き抜けばいいかもしれない。
しかし、信頼してついてきてくれる仲間、家族がいるとなれば、心に闇を持ちながら生き抜くことも必要だ。

個人の面子を重んじて会社を残すために、仲間を切るのか?
心を鬼にして取引先をいじめてでも、仲間を守るのか?

ただ、後悔はしたくない。

麻生太郎氏が、首相選挙で言った言葉を思い出した。
『 首相(上に立つ者)は、どす黒い孤独に打ち勝つ心を持った人が望ましい 』
その言葉が、ずっしりと私の心に突き刺さっている。

生き抜くことは、試練の繰り返しなのか。
でも、一瞬の幸せほど心地よいものはない。

今はただ、前へ進むことしかない。
与えられた一生を家族と仲間と生き抜くことしかない。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

生きるって理屈じゃなく辛いこと。
その時その時の選択が正しいかどうかは
あとになってみないとわからないけど、
でも決めるときにめちゃめちゃ悩むことは
決して無駄にはならないと思ったりします。
そうね、生き抜いていきましょうね。

師走。
あっという間に今年も終わりですね。
体に気をつけて乗り切りましょうね。
【2007/11/29 09:39】 URL | ともちゃん #0VjAYkvw [ 編集]

生き抜く
私の方にもご訪問&コメントありがとうございました。
「生き抜く」という覚悟、お腹にずっしり響きました。
トップに立つものの「孤独」。集団の中にいるほど際立つ「孤独感」。
その孤独を分かち合える仲間と出会ってから、ちょっと忘れていました。
相手の光に当てられて、生かされている自分に気付いたとき、
人は、孤独から救われるのかもしれませんね。
【2007/11/29 09:42】 URL | michiyoko #- [ 編集]

一生、我が心深く抱えること
私も、編集長として、ある誌の廃刊を決めたことがあります。

全員を次の社に連れて行きたかったけれど・・・。
でも、自分の夢や仕事も捨てられず、切らなければならない人材や取引業者。

不本意とはいえ、傷つけたことの重い痛みは、いまも残ります。
たぶん、生涯忘れられない、忘れてはいけない痛みだと、心深く包み込んでいます。

それを思えば、平然と弱者を切る、政治家や官僚は務まらない小心な私です。
【2007/11/29 10:08】 URL | ば〜ば #- [ 編集]


こんにちは。

こういうことを考え出すと、出口がなくなりますよね。
大事なのは自分と家族。次に理想、そして 仲間、最後が社会 でいいじゃないですか。
順番を守るためならば、不本意なことも 時にはしょうがないと思います。
生まれてきた者の権利は、幸せに生きることです、誰も責めません。
【2007/11/29 12:33】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

ともちゃんさんへ
正しいかどうかなんて、どうでもいいことかもしれないって
思っています。
後悔したくないと思い、今進むべき道を選ばなきゃって。
一人でいた頃と、結婚して家族ができたこと
またまた、仕事で仲間が増えたこと。
いろんなことがあって、最後は総合的に判断しなきゃって思います。

あっという間に師走です。
早いもんですね。
学生卒業したら、一年一年があっという間です。
【2007/11/29 17:22】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

michiyokoさんへ
生きるって、日々の覚悟なのかな?って思う。
何もない平凡な一日が過ぎるときもあれば、
もの凄く考える一日もある。
普段から覚悟ができていれば、悩むこともないの
かもしれない。なんて思ってしまう。

孤独を分かち合える人がまだいないです。
普段はペラペラといらんことまでおしゃべりするのに
意外と壁があるタイプみたいです。
【2007/11/29 17:25】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ば〜ばさんへ
そうですか~。
でも、ば~ばさんが決断したこと。
誰もとやかく言える立場ではありません。
ダラダラと先延ばしすることの方が、余計に悪化させる気がします。

ば~ばさん、完璧主義なんでしょうか?
でも、心に闇を背負った人は、どこか人間臭くて好きです。
それに信用できます。
私の親父もそうですが、そういう人は本当に強いです。

国の政策で踊らされるのは、弱者である国民ですね。

【2007/11/29 17:34】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ママちゃん さんへ
昨日じゃなくて、今日でしたね。医龍2。(笑)

その通りです。
出口が見つからなくなってきます。
自分では何となく、順番が分かっているんですけどね。
それでももっと良い方法はないかと考えてしまうんです。

少しずつ、割切って生きていくつもりです。
【2007/11/29 17:46】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


あ~、難しい問題ですよね。
トップに立てる人材を育てないということが、今の社会の問題を解決できない理由な訳ですよね。
このままでは、だめだと皆わかっていても、だからと言って、では自分が・・・という人は、滅多にいませんよね。
何しろ、日々の生活があるわけで・・・。
この矛盾がある限り、なかなか変わらないでしょうね~。
資本主義の弱点ですね・・・。
【2007/11/29 19:37】 URL | まぐのりあ #- [ 編集]

孤独もまた良し
紀子さまのおとうさまが、息子さんの名前を“舟”シュウと付けたそうです。
それは、“大海に浮かぶ小舟のように孤独であれ”という意味を持たせたのだそうです。
それを読んでほんとうに驚きました、というのは孤独というのはなにか悪いもののように
それまで思っていたのですね。

この世にさようならするまで試練は続くをおもいますが、今日という日を楽しんで日々を送るほかはないと思います。
【2007/11/29 22:26】 URL | なぎさ #- [ 編集]


生きるって事は大変なこと。
生かされている私たち。
私も、後悔だけはしたくない(できるだけ少なく)と思って行動するようにしてます。
でもやっぱり後悔はつきものだけど・・・
生き抜くにはやっぱりいろんなものが必要ですよね。
【2007/11/30 04:12】 URL | とおこ。 #- [ 編集]

重いなあ~
重い話題で、しばし考え込んでしまいました。
誰しも、自分の中で優劣をつけて、自分の都合の良いように取捨選択しつつ、生きているのですよね。
他人には、それが理不尽だと見えることもあるのかもしれないけれど。。
自分や家族を守るために、どこかで他人を蹴落として、心に闇を持って・・
それができない人たちが、心の病になっていくんですよね。
そのこと自体が、とても理不尽に思えるのだけれど・・
【2007/11/30 11:06】 URL | ゆみたん #- [ 編集]


こんばんは。
最初に記事を拝読した時に、生半可な気持ちでコメントしてはいけないと
自分自身の気持ちを整理してからコメントさせていただこうと思いました。
とは言っても大したことは書けないのですが・・・。

今の世の中、様々な人たちがそれぞれの方向を向きながら、
時には協力し時には競争をして、はたまた憎しみ合いをしながらも、
「決断」と「妥協」を繰り返した末に、社会という大きな歯車を回しています。
本人が到達したそのふたつの決心について、
周りが正しいとか誤りだとかは言ってはいけないのではと思います。
その代わり自身も後悔だけは絶対にしてはいけないでしょう。
やむなく切り捨てたり煮え湯を飲まされた人たちはたまったものではありません。

1番近くにいる家族を守りながら常に前を見据えて進む姿に、
生きていく価値というものが生まれるような気がします。
まとまっていなくてすみません。
【2007/11/30 23:16】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]

まぐのりあさんへ
資本主義の悪い部分ですね。
みんな平等では、働く人働かない人もいますし。
だからといって、競争が全ていいわけでもないし。
ある意味、割りきりが必要ですね。

ただ、人の上に立てる人を育てなければいけないのは事実です。
率直な意見として、幼少時代から集団の中で学んでいるはずなんだけど。
勉強ばかりで一人で行動するより、周りと協力していくことが大切ですね。
【2007/12/01 08:47】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

なぎささんへ
孤独であれ。
という言葉、紀子さまのお父様の気持ち、お察しできます。
正直、胸が痛いです。
舟という名前で、私は、雪舟という名前が好きです。
風情があると言うか、寂しいイメージの中に日本の美を
表現しているようで、ものすごく心惹かれます。

ものは考えようですね。
孤独を味わえることの喜びをみつけます。
【2007/12/01 08:50】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

とおこ。さんへ
人生の大きなポイントの部分では、自分の取った行動を
なかなか忘れることができません。
日常の些細なことは、以外にも記憶から消えていきます。
そういう意味では、以外にも後悔が長続きしないような気が
します。

はっきりと何十年先を見つめて進むときと、その場の大切な
ことを進んでいくときとあるのかもしれませんね。
その切り替えが上手く言ってないのかもしれません。
自分自身、まだ、大人になりきれていないのかも。
【2007/12/01 08:53】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
十分、まとまっていますよ。
それにおっしゃりたいことが伝わっています。
私もその通りだと思います。
自分の取った行動に後悔しないことが、相手への礼儀だと
考えます。
また、他人もいちいちとやかく、批判しないことですね。
その人が考えて、決意しているわけですから。

世の中には、批評家という方が存在します。
一体、何をもって批評するのでしょうか?
その物差しと言うのが、時代によって変わってきます。

やっぱり、要は自分なんですよね。
【2007/12/01 08:58】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

ゆみたんさんへ
ゆみたんさんへの返答、少々時間がかかりました。
みなさんへコメントしながら、自分の考えを確認しました。
というのも、ゆみたんさんは心の病をかかえた方たちとの
交流があるからです。

私は、基本的(99%)ポジティブで物事を自分中心に考えて
いくタイプです。
しかしながら、いろんなことがどうしても許せなくなるときがあります。
年々、その熱い感情が薄れていっていることに気付いています。
それに対し、自分は感情を持った人間でなくなるんじゃないか?なんて
思うこともしばしばです。
ですが、そのバランスを失ってはいけないし、その感情をむき出しに大切
にし過ぎることも心で処理できなくなります。

今の時代、あらゆる行動に幅ができ、選択することが増えてしまったことも
一つの原因かもしれませんね。
最低限の生きるためと決まっていれば、答えは簡単なんだろうけど。
格好良く生きたいなんて思うこと、全く平和ボケですね。
【2007/12/01 09:06】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/104-c07bfb48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)