プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
冬のドラゴン
今日の午後 お元気ですか日本列島(NHK)という番組内で 山羊さんが登場しました

ただ 関東地方だけは 政見放送だったらしく 見ることができなかったです

残念でしたが 国の方向性を決める 大切な選挙なので 仕方ないことです

見たよ と 懐かしい友人からも一報があり とても嬉しかったです

それに 建設業を清算し 農業に転身してから 一度も帰れていない 妻の実家からも連絡があり

元気な姿を見せることができたから 良かったです 感謝です

加えて いろんな地域からも 同じような地域の課題を抱えていることで連絡があり

地域にとって必要なことを どうやって推し進めていくのか

いろんな形で情報共有することの大切さを 改めて気づかされました



さて ドラゴンフルーツの収穫もそろそろ終盤となり というか ほぼ終了となります

奥飛騨での食べ比べ 何とか 年内まではできそうですが

寒くなってきたため フルーツを受け付ける気分かどうか などなど

美味しいと感じるための要素が 夏や秋と比較して 大きく違ってきていること

そういったことも 直接 農業には関係ないかもしれませんが しっかり意識しなければと思います

それが 生産農家として求められていることでもあるのではないか そう思っています

で 冬になれば 当然 日差しも弱くなります ハウス内の温度も比例して低くなります

いろんなことが原因で ドラゴンフルーツの表皮自体 赤く染まるに時間を要するようになります

もっと言えば 赤くならず 緑の状態のまま 中身が完熟してしまうこともあるのです

winter dragon1

winter dragon2

夏は もう少し赤が強いのですが この時期は 少し ピンクが強い感じです

で 肝心の甘さはというと ちゃんと甘いです

瑞々しく甘いです 表面の皮は 緑色が残っていて 普通なら まだ熟していないだろう?

と 思ってしまうような感じですが ちゃんと美味しいです

表皮が緑色のドラゴン これは 技術的に可能です 

それが 売れるかどうか それは 分からないですが ( 笑 )

  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1044-be880748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)