FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
東京へ行く
800メートル・バナナ君 東京へ行きます

正直なところ 販売することを視野に入れていたのですが

東京ソラマチで行われる 飛騨牛のイベントに 私たちのドラゴンフルーツジャムも使われることから

せっかくなので 私たちの代わりに営業してもらおうということになり

急遽 販売予定を変更し 東京へ行く支度をすることになりました

800mBanana1

これ以上 実が大きくなることはなく これから少しずつ黄色く熟していく段階だったので

今がチャンス 運搬するにはちょうど良いタイミングでした

さすがに1人では 重いため 収穫することはできないので

収穫する人 下で収穫されたバナナを抱える人 2人体制で ・・・

800mBanana2

へへへっ 立派でしょ ( 笑 )

さすがにこれだけ大きくなったバナナを見ると どうだぁって思ってしまいます

200本ぐらい その中に ふたごちゃんが2本あります

暖かい場所で吊るしておけば どうだろうっ 10日前後で黄色くなっていき

少しずつ 食べごろになると思います

東京へ行くまで 運搬で傷まないように プチプチで梱包しました

考えてみれば 小笠原種のバナナなので これが 東京バナナ?というやつでしょうか ( 笑 )

小笠原諸島は 東京都なので ある意味 良かったです

本当は 小笠原諸島の子供たちに提供することも考えていたのですが

役所 ( 教育 ) に連絡したら バナナはたくさんあるからって あっさり断られました ( 笑 )

暖かい海に囲まれた場所が生まれ故郷である 小笠原種のバナナ

寒い山に囲まれた場所でも 温泉の力で育っているんだよって伝えられればと思っていたのだけど

簡単に言えば 縁がなかったと言うことでしょう

と 思っていた矢先 ・・・ 東京ソラマチデビューすることになったわけです


そこで 思う存分 温泉農業をアピールしてきてください

当然 奥飛騨温泉に遊びに来て下さい!

バナナ君が ちゃんとお話できれば言うことなしなんだけど さすがに荷が重いか ・・・

それでも 高山市の職員の方々がちゃんと説明してくれることでしょう

農作物は その地域の宣伝マンです!

ガンバレ バナナ君! そして その美味しさで 人々を笑顔にして下さい!

最後に このバナナ君 3代目なのです

ドワーフバナナを温泉ハウスのオープン当初 ( 2007年 ) から栽培していて

この小笠原種は 3年程前にやってきたのですが 実の収穫は今回が3回目となるため

3代目ということになるのです 

これから 3代目の脇に生えてきている4代目を選び じっくりと育てていきます

バナナは1回でオシマイなので そこが 生産栽培にとっては辛いところなのです



 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1047-33f2a895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)