プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
こころの鏡
昨日 何とか年賀状を書き終えました

おかげで 首から背中が痛く お風呂でマッサージしました ( 笑 )

今日は 奥飛騨で予定があったので 5時起き いわゆる強行日帰りというやつ

で 先ほど 美濃加茂へ戻ってきました

そしたら 毎年3回ほど奥飛騨へ来られ いつも 寄ってくださるお客さまと会うことができました

ちょっと太ったわね ・・・ 毎年 冬は太るんですと ( 笑 )

いろいろ お話をしました ドラゴンのこと 農業のこと などなど いろいろと

フルージックに求められていること 改めて認識しました

奥飛騨で5年 6年目に入っているわけですが 

毎年数件ずつ 協力してくれる地元の旅館さんが増え 温泉農業への理解が広まっていること

どこか面白いとこある?と お客さまから聞かれれば そっと勧めてくれる宿の方々

本当に感謝しています 

とはいえ まだまだ その認知度は低く 

響きの良い 観光地農業をうたいながら その実績と功績は まだまだ

どうやって 震災以降 減り続けている観光客に歯止めをかけられるのか

農業者としてでなく 奥飛騨で生業をしているものとして 真剣に考えてしまいます

5年目を迎えてから ずっと そのことばかり考えてきました

もう1度 外を意識しよう 外へ出て 外の空気を吸い 外から見てみよう

それが 美濃加茂での取組みを活発化させた理由でもあります

確かに 行ったり来たりするタイムロスもあり 農業に従事できる時間も減りました

加えて 講演依頼もあり 催事も1年で 2回から4回ほどに増えました

なぜか ・・・ やはり 外を意識することが重要だと思ったからです

農業に関わる時間が減ったことで 質が落ちるのではないかと心配される方もいます

ですが 味の質に関しては 常にアップしています

水や肥料など管理してきたことで 今のフルージックがあり

さらに言えば 私がいなくても 私以上に管理できる仲間もいるのです

仲間を 強く信頼しているからこそ

あるいは 栽培にずっと携わってきたからこそ 報告だけで味が想像できるのです

毎年 フルージックの質を上げるため 努力していくことはもちろんのこと

お客さまのニーズにあってこそ 農業が継続できるとするならば

やはり 何が流行っているのか 何を求められているのか 

ここ 奥飛騨に来ていただけるお客さま 岐阜県内で接しているだけでは

時代の流れに取り残されてしまう ネット社会の普及で 情報は何でも手に入るという人もいますが

果たしてそうだろうか ・・・ やはり 人は人に惹かれる

人が発する言葉に惹かれる 挑戦している その人の姿かたちに惹かれる

人が感性でもって創り上げたものを 二次元で見るのか 三次元で見るのか

実際 手で触れるのか 食するのか などなど 情報だけでは限界があると思うから

そこへ行ってみたい そこへ行って 実際に触れることで 何かを感じたいと思うのです

だからこそ もう1度 外を知る勇気を持ち 外へ出る勇気を持ち 外を見る勇気を持ちたい

そう思いながら やっぱり 前述したように 農業に従事する時間が減ってしまう

分かっているんです ちゃんと頭では分かっているんです

農作物を売るための営業も その質を上げるための取組みも どれも農業に変わりないって

だけど ここが 生産者としてというか 今まで ずっと栽培に携わってきた身として

迷いが生まれてしまうのです

そのとき 撮った写真が これ そう リンゴの写真です

an apple1

リンゴの苗木が4本ばかりあり いくつか実をつけていたのですが あるとき 雹が ・・・

たった1個だけ残ったのです 直径4センチほどの小ささでしたが ちゃんとリンゴでした

摘み取り 綺麗な布で拭いてあげると ピカピカに光り輝きました

嬉しくなって テーブルの上に置き 写真を撮るものの

only one

どれも ピンボケ ・・・ まるで 心の鏡みたいでした

来年度に向けて 新たな計画もあり 挑戦もあり 依頼もあり ・・・

悩んだところで 何も解決しないので とにかく 悔いの残らないように頑張ります

ブレない芯をしっかり意識さえしていれば 何のためにということを意識さえしていれば

必ず 道は開かれると信じ 前へ前へ進んでいきたいと思っています

今年も残りわずか 1年なんとか無事にやってこれたことに感謝しつつ

来年度に向けて 気持ちの整理をしていきたいと思っています



   
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1050-2ec601f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)